<< 9月神奈川での個人セッションのお知らせ | main | いつか、こんな庭を >>
「尊敬される生き方」と「愛される生き方」

 

こんにちは。 まゆんです。

 

久しぶりに風邪をひいてしまって、ゆったり過ごしてます。

 

  こんな本を読みました。

 

  千人以上の方の死を見届けられた、

  終末期医療の先生が書かれた本です。

 

  本の名の通り、終末期の患者さんが

  後悔していた代表的な悩み25が

  紹介されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

25の内の1つが 

 

やりたいことをやらなかったこと だそうです。

 

その中に、こんなことが書かれていました。

 

  不思議なことに、忍従に忍従を重ねた人生は、

  極めて日本的であることもあり、皆から尊敬される。

 

  〜略〜

 

  自由に生きた人は尊敬されないかもしれないが、愛される。 

  そして心地よい清涼感を残すものなのである

 

先日亡くなった元義父を思い出しました。 

確かに彼はそうでした。

 

『尊敬』という点で??な元義父でしたが、

「自分のしたいことをする」

「自分がしたくないものは拒否する」

は透徹してました。

ある種の尊敬を感じます。

 

亡くなった翌日は、拒否ってたデイサービスの日だったので、

私も家族も「行きたくなかったから、前の日に逝ったのでは?」

と疑っています。

 

 

私は「尊敬」か「愛」か、なら「愛される」方がいいかな。

 

やりたいことをやりなさい

 

は、いつも私がガイドさんに言われていることでもあります。

 

そう言えば、『元義父母と関わる』というのも、一般的では無いですよね。

一般常識と違ったので、実家には猛反対されたけど、そうしたかったので関わりました。

でも、自分に無理はせず、やりたいことをやりたいだけさせてもらった。

そうして良かったと思います。

 

一般常識とは違っても、他の人のやり方とは違ってても、

やりたいことはできるだけ、これからも自分にやらせてあげようと思います。

そうすると、他の人には味わえない喜びが得られるのがわかったので。

 

JUGEMテーマ:人生論

| 本棚 | 19:59 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH