<< 『窓から手を伸ばしたらお豆を収穫』作戦 〜その後〜 | main | からだのことを考える >>
6月のヒプノスクールのお知らせと5月の内容

 

こんにちは。 まゆんです。

 

5月より、東京でのクリエイティヴ・ヒプノスクールが始まりました。

<ガイドに会う><ワンダーチャイルドに会う>という誘導法と様々な臨床例をお伝えしました。


6月

      9日(土) 幼児期退行誘導

  10日(日) 過去世退行誘導

 

どちらも、「楽しかった頃に戻る」「才能を発揮していた場面」など、

可能性を引き出す・本来の自分を思い出すことに焦点を当てた誘導を学びます。

別のところでヒプノを学ばれた方も受講可能です。

 

受講料 2日間で44,000円(6/2までにお振込みください)

    +出張費として、当日交通費を頭割りでお願いしています)

場所  とうきょうスカイツリー駅より徒歩約11分
    押上駅より徒歩約6分
(新宿より変更になりました)

 

お問い合わせ・お申し込みこちらから

 

羽・・・・・・・・・・・・・・・5月のスクールだより 

 

私も生徒さんに<ガイドに会う>誘導をして貰ったので、それをシェアします。

 

「森の中を歩いて行くとガイドさんの家があって、中に入って親交を深める」

という設定の誘導でした。

 

たどり着いたのは、岬にある灯台です。

初めて会う若い男性が迎えて入れてくれました。

優しい、静かで落ち着いた雰囲気のガイドさんです。


室内の横長の2つの窓から、岬や水平線などが見渡せ、彼好みのスタイルで整えられた心地よい部屋でした。

 

一緒にお茶を飲んでくつろいだ後、<絵を描くこと>を促されました。

上手下手を気にせず、描いたものを出すように。

と言われました。

 

帰り際、涙が出そうになりました。

初めて会ったのに懐かしいような、なんだかお兄さんのように感じられて、立ち去り難かったからです。

絵を描いたら、見せに来たいと思いました。

 

 

翌朝、スクールが始まる前にまだ余裕があったので、せっかくですからスカイタウンビルに上ってみることにしました。

スカイツリーにそれ程興味は無かったのですが、何となくそんな気持ちになって。

 

8階のドームガーデンに行ってみました。

奥の方に行くと、緑に囲まれたスペースがありました。

朝早かったためか、誰もいませんでした。


  

  ベンチに腰を下ろすと、目の前に

  スカイツリーがそびえ立っていま

  した。

 

  写真を撮ろうとしたら、あいにく

  携帯の充電が切れていました。

 

  ガイドさんのアドバイスを思い出

  し、持っていたペンで、絵を描い

  てみました。

 

  

  いつもだったら、

 <写真を撮って、満足して、終わり>

  です。

 

それとはまた違う、時間を過ごせました。

 

 

描き終わって歩き出したとき、ふと電球気づきました。

 

 「そう言えば・・・

  生徒さんのセッションでも  自由の女神が出てきて、

    私も灯台だし、どちらも<塔>だったなぁ〜

  無意識にスカイツリーの影響を受けてたのかしら?」

 

高い塔は、「広い視野、全体を俯瞰できる視点」を持つことの大切さ、を象徴していたように思います。

(<ヒプノを学ぶ>ということは、それらを獲得していくことになります) 

  

ょっとしたら、今回場所を変えざる得なかったのは、より相応しい場所に引き寄せられたのかもしれません。

それとも、もう天王星惑星のエネルギーの影響を受けていたのかな?

 

いろんな符号があって面白いです。

 

次はどんな場面に戻って、何を体験するよう「内なる叡智」は導いてくれるのか? 楽しみです。

参加してくださる方は、どうぞ

新しい扉を開く体験をして、楽しみながら学んで

いってください。クローバー

 

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

| 人って不思議 | 22:08 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH