<< 2/24 第6回『聖なる予言』読書会&お話会のお知らせ | main | 夢に聞く  >>
歯磨きと歯磨き粉

 

こんにちは。 まゆんです。 

 

TVを見ていたら、健康番組で『歯磨き』について取り上げられてました。

 

    

 

  歯磨き粉をつける時に、

  歯ブラシは濡らさない

 (薬効成分が薄まるから)

 

  など、今まで何気なく

  していた事を覆す話し

  を、納得のいく説明と

  共に話されていました。

 

 

 

 

印象的だったのは、タイミングについてでした。

 

  朝起きたら、まず歯を磨く

 

私は口をすすいでうがいをしてからお白湯を飲み、歯磨きは朝食後にしてました。

 

出演者の中には

『朝起きたら、まずコップ1杯の水を飲む』

を、習慣にされている方がいらっしゃいましたが、

先生は「雑菌も一緒に飲んでしまうことになります。」

とおっしゃってました。

 

う〜ん、確かに。

さすがにそれは避けてるつもりでしたが、50歩100歩でしたネ。

 

  食後の歯磨きは30分置いてから

 

これは食事の時出た唾液が、歯垢の増殖を抑えるなど歯を守る効果があるからなのだそうです。

ただし、これに関しては諸説あるようです。

人にもよるし、食事の内容によっても変わってくるみたい。

 

いったい、どれが正しいのか?

どれが自分の体にとって良いのか?

TVもネットもいろんな情報を与えてくれますが、多い分選ぶのも難しいです。

 

こんな時、20世紀最大の催眠透視家と言われるE・ケイシーさんなら、

「この実体にとっては・・」

と、その人にとっての最良の方法を教えてくれるのですが。

今度ヒプノで教えてもらえるか、試してみようかな〜

できるかな〜

 

ちなみに、ケイシーさんは歯磨き粉についてリーディングで

 

「重曹と塩にまさる歯磨き粉はない」

 

とおっしゃってます。

 

日本では昔は、はこべやオオバコ(ナスの黒焼きも)など、ハーブなど自然なものが使われていました。

今でも、シュタイナー系のヴェレーダは、ミントやカレンデュラ、フェンネルが、ホメオパシーでは、カレンデュラ、フェンネルなどが使われ、研磨剤にも配慮されたものが出ていますが、これはとてもシンプルです。

 

私も重曹と岩塩を半々に混ぜたものを使っています。

自然で安心、歯茎も引きしまってサッパリ感があり、一般の歯磨き粉より好きです。

そして、ありがたいことに超安上がりです。手手手 

 

今日、記事を載せるのに改めて調べてみたら、歯ブラシではなく、

 

 「指を使って歯と歯茎をマッサージすること。」

 

となっていました。

 

ガーン_| ̄|○・・・長いこと使い方間違ってた・・・

 

この歯磨き粉でのマッサージは週に2〜3回でOKだそうです。

 

 

たまに、チューブから出す「歯磨き粉」の雰囲気を味わいたい時や、出張・旅行の時には、小さなサイズのスパジリックトゥースペイスト(ホメオパシー)や生活クラブ神奈川の子供用歯磨き粉(オレンジの香り)を使います。

オレンジの香りは、幸せな気分にしてくれるアロマ効果があるので好きですオレンジ

 

自分にとってより良いもの、心地よく感じられるものを選んで、自分の体を幸せにしてあげたい。

少しずつですが、そう思えるようになってきた今日この頃です。

 

JUGEMテーマ:健康のためにやっていること

| 体のこと | 11:18 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH