<< 8/19〜21 神奈川での個人セッションのお知らせ | main | 理想の体重になるには?  >>
『読書会』  船轡鵐ロニシティー〜

 

こんにちは。  まゆんです。

 

 

 

 

 

 

 

 『聖なる予言』の扉の言葉、

  聖書からの引用文です。
 

 

自分が(自分にとって)正しいことをする時って、サインが現れます。

『読書会』について、サインを受け取ったので嬉しく思い、即行動してみました。

 

今朝、用事で調べ事をしていたら、偶然『読書会』が行われることを知りました。

私の好きな岡崎界隈です。

平安神宮や美術館や動物園、図書館や伝統工芸の展示があるみやこメッセ等見所いっぱいの文化的エリアです。

 

本は『すべての美しい馬』という小説で、馬 が好きな私はそれだけで嬉しくなります。 しかも、夜だから参加可能です。

まったく知らない本で読む時間もないけれど見学OKとあり、すぐに申し込んで参加してきました。

 

いつもワークショップやスクールで、参加者の方々から話を聞き出すことには馴れていますが、読書会は初めてですから、どんな感じか知りたかったし、流れやコツを掴んでおきたかったので、いいタイミングでした。

そんな機会に恵まれ、有難いです。

 

流れやコツはさて置き、参加者としてわかったことがありました。

それは、『自分の持っている情報を出し惜しみしない』ということです。

 

私は『馬』に関して、自分の知っていることを言い出せませんでした。

その事を話していたら、他の方の理解が少し深まっただろうと、すぐ後で後悔しました。

 

なぜ言いそびれたか?

 

本を読んでないし見学者だからと思って、自分を控えてしまいました。

そもそも最初の自己紹介の時に、私にとって大きなことである「馬に惹かれた」ことを言いませんでした。

たくさんの人がいらしたので、手短に話したのです。

もし、その情報を伝えていたら、自分から言い出せなくても質問を振って頂けたかもしれません。

 

それって『第12の予言』では、冒頭のあたりで主人公がウィルに指摘されることです。

 

このように、読み始めたら『聖なる予言シリーズの旅』も始まるようです。

もう実感されている方もいらっしゃると思います。

 

読書会でみなさんとお会いできることを楽しみにしています。

会に参加できなくても、一緒に読み進めたい方がいらっしゃったら、ぜひ。

そして、私もブログでこの様な関連する内容をUPしていきますので、シェアしたい方がいらしたらコメントくださいネ。

お待ちしています音符

 

『読書会』を開いてくださった蔦屋さんは、とても素敵な本屋さんです。

観光に来られた時など、行ってみてください。にじ

 

(補足・・・2冊とも同じ1994年に出版されていたのも不思議でした。)

 

JUGEMテーマ:最近のマイブーム

| 人って不思議 | 23:51 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH