<< ちょっとは涼しく感じられるかな?  | main | 8/19〜21 神奈川での個人セッションのお知らせ >>
8月20日『聖なる予言』読書会のお誘い

 

こんにちは。 まゆんです。

 

今日は新しい企画、『読書会』のお知らせですびっくり

 

扱うのは、ジェ−ムズ・レッドフィールドの冒険小説『聖なる予言』。

 

本を読むのが好き音符

何か新しいコトしたいぐー

不思議なことが好きハート

学ぶことが好き勉強

スピリチュアリティー(霊性)を日常に根付かせていきたい羽

この辺で一度、人生を振り返りちょこっと整理していきたい

仲間と一緒にこの本を読むのは楽しいかもクローバー

ここの部分がよくわからなくて知りたい

 

・・・みたいな方におすすめです。

 

既に読まれた方も、

「よくわからないけど面白そう!」と初めての方も

ウェルカムです。

 


       (なんか光ってる・・・本のエネルギー??)

 

日時:  2017年8月20日(日) 午前10時〜12時 

場所:  東京都新宿区 牛込神楽町駅より徒歩1分 

     牛込箪笥(たんす)地域センター

参加費: 500円

持ち物: 本『聖なる予言』(角川書店、文庫本もあり)

参加資格:第1章「変化のきざし」を読んでおく

    (心に響く箇所を1つでいいからチェックしておく)

 

初めての試みなので、8月は試運転的に行います。

ワンコインで『こんな感じ』というのを味わってください。


 

この本について少し説明します。

 

セラピストであった著者は、それまで20年間、人類の可能性について興味を持ち探求してきました。

そして、『聖なる予言〜ペルーの古文書による九つの知恵をめぐる冒険小説』という形で、自分の自己発見の過程を振り返って、得られた九つのinsigft(真相、洞察)を著したのでした。

アメリカでは当時、精神世界の本でありながらフィクション部門でもベストセラーに上がった本です。

 

読書会は、前から一度してみたかったのですが、この企画のきっかけになったのは、『第12の予言』を読んだことでした。

図書館に行った時に目に止まり、自然に手を伸ばしていました。

 

読んでみたら、身の回りや社会的に起こっていることなど、すごく納得できるところがあり、心の奥深くで必要としていた言葉にも巡り合いました。

全体的に、『今まで』の私の道のり、『今』できること、『これから』を整理して分かりやすくしてくれたように感じられました。

 

いきなり『第12の予言』読書会・・・という訳にも行かないので、最初の『聖なる予言』を20年ぶりくらいに読み直し、同じような感触が得られたので、この本を題材に選びました。

 

この読書会は、楽しみながら、ゆる〜く、

やっていきたいと思っています。

 

家で読んできて、

「ここが印象的だった」

「こんな風になれたらいいナ」

「これ、体験したことあるある!」

そんなプチ感想をシェアしましょう。

 

「ここってよくわからない」ところは言ってくだされば、私が説明できるところはします。

私がわからないところは、誰か「よくわかる」という方、お助けください。

 

そして「これをやってみよう♪」と思われた方は、日常に取り入れて

「やってみたらこんなだったよ!」あるいは

「上手くいかなかった・・」でも、

次の回にシェアしてくださったら、読み深める助けになると思います。

 

(もっと充実させたい人は、1から12までの知恵を読み進めた上で、読書会の場自体に自分で活かすのも面白いと思います。)


読書はずっと私の好きなことでした。

小さな時はよく物語や世界七不思議系を読みふけっていました。

今も、変わらないようです。

 

その楽しみを、今度はみんなで味わいたいと思っています。

ご参加、お待ちしていますプレゼント

 

お問い合わせ・お申し込みは、

ホームページ space uni からお願いいたします。

 

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

JUGEMテーマ:読書

| セッション・WS・コースのご案内 | 15:50 | comments(4) | - | pookmark |
コメント
『聖なる予言』懐かしいです♪私も21年前に読みました。当時、ものすごくハマっていた友達がいて、彼女の薦めで読みました。でもその当時は、彼女が凄い凄いと言うほどでもないかな?と思っていました。
まゆみさんのブログを読んで、何だかワクワクしてきました。また改めて読んでみたくなり、すぐに本棚から取り出しましたよ。今読むと、たぶん当時とは全く違う受け止め方になると思い、今から楽しみにしています(*^^*)
| KUMIKO | 2017/08/03 10:50 PM |
KUMIKOさん、こんにちは(^&#9697;^)ノ
コメント、ありがとうございます。

ブログをUPする前に、どうして20年も前の本を取り上げるのか、自分でも疑問に思ってました。
で、『第10の予言』の後書きを見て何となくわかりました。

彼は、この本を書くビジョンを20年前に見てたのです。それまでの自己探求の道のりが、ビジョンを現実化した。
まだ説明できるほど完全にわかってないけれど、20年後に取り組むのに意味があるのだと思うのです。

KUMIKOさんは既に読まれていて、その後もいろいろ学ばれてきてますから、『第12の予言』の方が今にフィットするんじゃないかなぁと思います。 そして、私の言っていることも何となくわかるのではないかと思っています。

たぶん・・・今まで出来なかったことをするために、それをみんなと一緒にするために、やろうとしてるんじゃないかと思います。
謎めいていてごめんなさい。
まだ自分でもハッキリわかってないもので。

会に来れなくても、良かったらご一緒に!!

| まゆん | 2017/08/03 11:26 PM |
はい、実は私も最初は「まゆみさん、なぜ読書会で、コレを?」と思いました(笑)。
実は、本の内容はほとんど記憶にありません。でも、何だか無条件にワクワクしました♪
「20年」ってのがネックなのかもしれませんね?まゆみさんにとっても、私にとっても、こういう世界に興味をもって関わり始めた最初の頃に読んだ本ということになりますね。『第12の予言』も読んでみたくなりました。

「読書会」という響きも懐かしいです。
学生の頃に通っていた教会の「青年会」でよくやっていて、喧々諤々…でも楽しい思い出があります。

こちらの読書会にも参加させていただきたいと思っています。また美味しいアジアン・ランチも食べたいし&#12316;(笑)。
| KUMIKO | 2017/08/04 1:52 AM |
ありがとうございます。
よろしくお願いします♪

たぶん・・・たぶんですが、今わたしが何となく予感している以上に、参加してくださる方々それぞれにとって意味あるものだと、読み進めるうちに気づかれる、ような気がします。

この内容で「楽しく、ゆる〜く行けるかどうか?」が目下の懸念なのです〜(笑)

そうそう。 終わったあとのランチも楽しみですね!
| まゆん | 2017/08/04 6:19 PM |
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH