<< 7月 神奈川での個人セッションのお知らせ | main | 続・落ち込みと統合   >>
落ち込みと統合 

 

こんにちは。 まゆんです。

 

7月1日

新しい月が、新しいあなたをサポートしてくれますようにクローバー

そんな思いを込めて、この記事をUPします。

 

先月、久々に人との関係で、落ち込むことがありました。

 

一番光が長く照らしてくれる、夏至の前でしたから、光がわたしの中にある手放すべき癖や、向かう方向を照らし出してくれたのかもしれません。

けっこう落ち込んだ状態から、いつもの私に戻っていくプロセスを、下書きに書き留めていました。

 

ヒプノ使いなので、何かあった時はヒプノに助けてもらうことが多いですが、今回は知っているいろんな方法を駆使して、自ら統合を試みました。

いつもは人をサポートをしている私の奮闘ぶりを笑っていただいて、何かのお役に立てれば幸いです。

 

・・・・・・・・・・・・・・プレゼント・・・・・・・・・・・・・

 

3日前に久々に、人間関係でショックなことがありました。

(長くなるので詳細は省きます。 京都の『あるある』です)

 

ガーン、と言うより『無音』になってしまいました。

ガッカリして、少し悲しくなりました。

 

 

何か出来事が起こった時、人はそれぞれ違う反応をします。

 

「怒る人」もいるし「自分を責める」人もいますが、

わたしは「ショックを受けて落ち込み、自分に自信をなくす」

反応になるのだ、と改めて気づきました。

 

家に帰ってから、「とりあえずフラワーレメディーを飲もう」と選びました。

 

  ショックやストレスの時に役立つ、

  レスキューレメディーを切らして

  いました。

  

  頭の中で、その事がリフレインし

  てしまうので、ホワイトチェスナ

  ットを。

  自分に自信をなくすのでラーチを

  選びました。

 

 

「そう言えばこの『人や自分に対するガッカリ感』は、以前にもあったなー」

ということも、思い出しました。

だとしたら、落胆にゲンチアナ、過去の心の傷にスターオブベツレヘムかな。

 

そうでした。

社会に出てから、周りの大人たちが全然『大人』でないことがわかってきて、若い私はガッカリしてました。

当時は自分の気持ちが自分でもよくわからず、自分を表現するのも苦手でできないし、いつの間にかしたくなかったハズのことをして相手を傷つけて。

そんな自分にもガッカリしていました。

 

でも、そのガッカリ感からくる怒りや悲しみがMAXになった時に、あの素晴らしい体験をしたんだっけ。

           出産後の至高体験 その1

                    その2

                    その3

 

それも思い出して、気持ちが少し上向きになったところで、ムカつく気持ちも出てきました(笑)

 

感情を感じながら、自分の心をさらに深く感じていくお絵描きワークをすると、『怒り』が心が願っていること・未来の方向を教えてくれているのがわかってきて、さらに落ち着き、気分が明るくなりました。

 

 

  次の日は

 

 「わたしの癒しの場所=お花屋さんに

  行こう音符

  と、そこに向かいました。

 

  その途中で、ふと

 「先に赤山禅院に行って、おじいちゃ

  んに会ってこよう電球」と閃きました。

 

 「おじいちゃん」とは、わたしのガイ

  ドさんの1人、福禄寿さんです。    
                        (続く)

 

JUGEMテーマ:日常。

| 人って不思議 | 22:10 | comments(2) | - | pookmark |
コメント
こんにちは!
先日は遠隔ヒーリングありがとうございました!
滋賀県に住んでいた時に瞑想で福禄寿さんが出てきたので、年明けに赤山禅院に行きました。
私のガイドさんも色々なおじいちゃんが出てきましたが、まゆん先生と福禄寿でつながっていることにちょっとうれしくなりました(*´艸`)
生活の中での統合はとても参考になりそうなのでブログ記事の続き、楽しみにしてます(^-^)/
| ちよちよ | 2017/07/02 11:15 AM |

受けてくださって、ありがとうございました!!

ちよちよさんもそうだったんですね♪
クライアントさんのセッションで出てきたこともあります。

頭が長い、優しい存在で、私はおじいちゃんといると、子供みたいな気持ちになれます。

いつも読んでくださってありがとう。
続きは今日中にUPします(^-^)
| まゆん | 2017/07/02 2:02 PM |
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH