<< 続・ペットの気持ち 〜ワンちゃんの過去世〜 | main | 『ありがとう』の本来の意味 >>
ペットの気持ち・その後 〜ワンちゃんの過去世〜

 

こんにちは。 まゆんです。

続けて、その後のKちゃんの様子です。

 


 

「効果はあったのかなぁ。」と思っていたところに、ご主人の方から4日後、「Kの優しい表情がたいへん増えてきました。」とのメールをいただき、ほっとしました。

良かった〜にじ

  

Mさんの方からも、「犬たちに対して愛情と感謝と幸せしかありません。

Kちゃんも少し落ち着いてきています。」と言っていただけました。

 

ヒーリングの予定でしたが、過去世のリーディング(気持ちや情報を受け取ってお伝えする)になりました。

Kちゃんの気持ちが癒されるように、言葉や思いをかけ、それがヒーリングとも言えますが、MさんのKちゃんへの眼差しや思いが変わったことが、大きかったのではないかと思っています。

クライアントさんのヒプノセッションでも、自分が相手との関係を過去生で知ることによって、相手に変化が現れることが時々起こります。

 

ほかの子達もUちゃんを始め、みんなご縁のある子達です。

Uちゃんも、人間だった過去世のイメージが浮かんできました。

 

彼女の方は、これまたヨーロッパ系ですが、大家族の中の『長女』です。

家族の多いのは当たり前!!という、下の子達の面倒を見る、動じない肝っ玉おねえちゃんでした。

ワンちゃんもいろいろですね。

 

わたしは何年か前から「『親と子』など、家族の関係を良くするセッションができたらなぁ」と思っていました。

今回、ペットヒーリングの試みをさせていただいて、わたしの狭い考えの枠を広げてもらえました。

家族=人と思っていたけど、ペットを飼ってらっしゃる人からすると、当然ペットも家族です。

ペットの気持ちやその背景をお伝えすることで、その人の『家族』や『おうち』が、本来そうあるべき温かい安らぎの場に近づいていく・・・それなら、わたしも幸せだなぁって思えました。

Mさん、機会をくださってありがとうございました。感謝

 

それからまた何日か後、朝ぼーっとしてたら、<子供が小さかった時、歯医者さんに診てもらうのにわたしが抱っこしていたこと>を急に思い出しました。電球

わたしは、「Kちゃんだけで会った方が、飼い主さんの影響(心配やその他の思念)なしに、集中してヒーリングができるかな?」と考えたのですが、その手がありましたびっくり  その方が安心できますよね。 

次回試みる時は、その方法を試みようと思います。

 

読んでくださってありがとうございました。

人にしても動物にしても、

あなたの『家庭』が愛と安らぎで満たされますように プレゼント

 

 

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

| 動物たち | 13:30 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH