<< 2月5日、個人セッションの追加日時のお知らせ | main | 3/6〜8 神奈川での個人セッションのお知らせ >>
母が見た夢

こんにちは。
ヒプノ使い・夢使いのまゆんです。


  
  ご無沙汰しています。

  最近、家のことに手を取られ、
  ブログがなかなか
  書けませんでした。

 


ワークショップや
ヒプノスクールのお問い合わせ等いただき、
スケジュールもそろそろ決めたいと思っているのですが・・・
すみません
びっくり
もう少しだけお待ちください。

と、現実的にはそのような状況ですが、
なぜか最近、ワークショップやスクールで、
話をしている「夢」を連続で見ています。

内容が具体的なので、
「このテーマで話をしたらいいのかな?」
なんて思っています。



先日、母と会った時も夢の話になりました。
「こんな夢を見た。」
と笑顔で話してくれました。

「夢の中で病院にいて、学校に行けへん子どもたちに将棋を教えてる。
 そんな夢を見たんや。」

母は何年か前から将棋を習い、勉強し始めました。
昔から、7〜9年ごとに新しいことにチャレンジする人で、
いつもその向学心には頭が下がります。

80を過ぎた現在は、子どもたちに将棋を教えています。
わかりやすく教えるために、図書館に通って学校の教科書に目を通し、
子どもたちが学校で学んだ内容とつなげられるよう、工夫する徹底ぶりです。
ますます頭が下がります。


「願望が夢に出たんかなぁ。」
と母が言うので、

「夢の解釈本では、よくそんなふうに言われるけど、
 わたしはその夢は、神さまがお母さんに
『こんなことも出来るよ。』と、夢で教えてくれたんだと思うよ。」
と、笑って伝えました。

「そやけど、病院にツテなんかないしなぁ。」
と言うので、
「願って、努力してたら、どんなふうにか分からないけれど実現するから。」
と、これまでの経験から自信を持って言うことができました。

母にもみんなにも、何歳になっても
「夢」に向かって歩んでいってほしいし、
わたし自身も、そうありたいです。

夢が今生で実現したらとっても嬉しいし、
もしそうでなかったとしても、歩んだ道のりは確実に来世に生かされますから。

あなたの夢も現実になりますように
にじ

JUGEMテーマ:
| 夢の話し | 21:21 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH