<< 「マエストロ」を観てきました♪ | main | 新宿御苑を散歩 >>
3本の傘の意味  〜夢が教えてくれたこと〜

こんにちは。
ヒプノ使い&夢使いのまゆんです。

先日、久しぶりに感情をゆさぶられる夢を見ました。
家族が階段から落ちたのか、床に倒れている夢でした。ガーン

「これは、ヒプノで夢の意味を教えてもらおう・・」と、
セッションを受けました。

「夢」は、イメージワークで簡単に意味を知ることもできますが、
じっくり取り組む必要がある、と感じた時には、わたしはヒプノを使います。

ここでは、見た夢の1部だけ拾い上げましたが、
ヒプノでわかった全ての内容を、まとめて振り返ると、
この部分が、まるで物語のタイトルのように、
「夢全体を端的に象徴しているイメージ」だったのがわかりました。

夢は、奥深いです〜
(その部分を逃さず、質問してくれた友人は、
 やっぱり素晴らしいセラピストだな〜と思いました)

それでは、どうぞ、ドリームヒプノの世界へ杖


・・・・・・・・・・・・・・・月・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢の中でわたしは、駅の構内を移動していました。
手首から肘にかけて、3本の傘をぶら下げていました。


友人は、わたしの「夢のガイド」(夢のことについて、答えてくれる存在)
に質問してくれました。

T)どうして傘を3本も持っていたのですか?
  どんな意味があるんでしょう?


ガイドが答えてくれるのではなく、
夢の中の自分に、意識が入っていきました。

腕にさがっている傘を見、感じていると、
自分の中から少しずつ、言葉(答え)が出てきました。

私)傘3本。 
  いつも、私は、要らないものを持ち歩いている。

 (言葉は出てきますが、意味は理解できていません)

  傘は便利、と思っている。
  『傘』は、象徴。 
  雨が降ってきたら傘をさす、
  そういう意味で、
  『何かあった時に、すぐに役立つようなもの。』として持っている。

  それが『不安』だったりします。

  『不安』をいつも、すぐに使えるように持っていたら、
  とりあえず
(何かあった時に)不安に感じていればいい、とか。

  とりあえず、何かを持っていたら。

  傘は、『自分を支えられる杖』みたいなものです。

  もう1本のは
、(何かあった時に)
  『(人に頼らず)自分で自分をなんとか支える』という象徴で、
  残りの1本は、
(よく見ると)他のより短くて、折り畳み?の傘。
  光っている。

  本当は、これだけあったらいいのに、
  『不安』とか、『なんとか自力で持ちこたえよう』を持ってる。

T)短い傘は、何の象徴?

私)『希望・・・夢・・・とか、あったかいもの。』

  希望や光や夢は、自分の中から出しておかないで、
  自分の中に入れておけばいい。
  自分の中心に置けばいい・・・


自分から出てきたその言葉で、わたしは、傘を外に、腕にかけてあるのは、
夢の中で「家族が倒れていた・・」のように、
悪い状態になった時の対策として、『希望や光、夢』を使っている、
という意味だと気づきました。

  2本の傘は、
 
(そんな「とりあえず」は要らんわ!! 役に立ってないし!!と思って)
  脚でサバ折りにして捨てました。
  
  光の傘は、自分の胸の真ん中に『光』光としておさめます。

  今まで私は『夢や希望=光』を持っていたんだけど、
  自分の中心には置いていなくて、
  何かの時用に、折り畳み傘のように外に持っていた。
  けれど、それは自分の中心に持っている(べき)もの。


さっき出てきただけだった言葉が、
今度は自分のものとして収まって行きました。

改めて、

  わたしは、(夢や希望や光を)
  「中心に持ってていい」と、思っていなかったんだ びっくり
  

と、やっとわかりました。。。

たぶん、自分の中心に置いて大丈夫なのかな〜、と、
「いつも中心に置いて、それで上手くいかなかったら・・・」
という不安や起こるかもしれないダメージから、
身を守ろうとしていたようです。

他のセッション例でも、似たような内容があったので、
人が無意識にしていることって、面白いなぁ〜と思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セッション内容をそのまま書いたので、重複している部分もあり、
わかりにくいかもしれませんが、何かを感じていただけたら幸いです。


みんな、いろんな傘傘傘傘を持っていると思います。

わたしの場合の「とりあえず、不安に感じることを採用する」が、
「とりあえず怒り」や「無力感」の人もいるだろうし、

わたしの「とりあえず、人に頼らず自分でなんとかしよう」が、
「とりあえず、誰かに押し付ける」や「とりあえず、見なかったことにする」
という人もいるでしょう。

最後に、夢のガイドさんが、この一連の夢の意味を教えてくれました。

 「不測の事態が起こった時に、人は無意識にあったものが浮き上がってくる。
  それを知って、改善していく必要がある

  あなたの魂は、このような事柄を整理し、まとめ、
  みんなにシェアしていこうとしている。

  夢はその要求に応えたのです。」


わたしが、何かあった時に、無意識にしていたことは、
『不安に感じる』
『自力でなんとかしようとする』
『夢や希望にフォーカスする』
でした。

あなたの持っている傘は、どんな傘ですか?

どうぞ、不必要な傘は、サバ折りにして捨てちゃってください。
心に於いては、その方がエコです。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。合掌
わたしもあなたも、胸の真ん中の希望や夢が、
あたたかく膨らんでいって、
明るく大きく、広がっていきますように。にじ 太陽
 
JUGEMテーマ:
| 夢の話し | 17:07 | comments(2) | - | pookmark |
コメント
初めまして。
ずいぶん前から拝見させていただいていますら。さかのぼって最初のほうからも読ませていただいていました。
今回初めてコメントしたのは、本日、とある懸賞に当たって、『折り畳み傘』が届いたからです。
こちらの記事を読んで、なんて象徴的なんだろうと思いました(笑
『とりあえず不安』、すごく身に染みました。
私も、何か起こるとまず、不測の事態(まずい展開のほうの)を考えてしまいます。
最悪を考えてから、それとは違うからいいや、と思うこともあります。
最近特に、そんな部分を手放したいと思っていました。
何度か読み込んで、しっかり吸収しようと思います。
ありがとうございました。
| 珊瑚 | 2015/02/06 9:22 PM |
珊瑚さん、(言葉を交わすのは)初めまして。

でも、ずっと見てくださってて、この話をきっかけに話しかけてくださって、
嬉しいです。  ありがとうございます♪

(読んでくださってる他の方も、いつもありがとうございます♪ 
きっかけになるようなことがあれば、お声をかけてくださいネ)

懸賞の当選、おめでとうございます!
良かったですね〜
持つたびに「ラッキーな気持ち」になれそう。

実は、わたしは折り畳み傘を壊してしまって、今探し中です。
今度は、持っていると笑顔になれそうな、より素敵なものにする予定です。
これも、象徴的ですね〜

出張に行っていて、お返事遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

再度読み直すと、読みづらいところがあったので、後でちょこっと直しますね。

| mayun | 2015/02/11 4:52 PM |
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH