<< 我が家に春がやってきた♪ | main | シンディ―・ローパーが伝えようとしてくれたこと >>
シンディ―・ローパー True Colors

調べごとをしていたら、シンディ―のすてきな動画を見つけて、久しぶりに彼女の音楽が聴きたくなりました。

その動画は、2年前の3月4日にアルゼンチン空港で撮られたもの。
その日、遅延や欠航で待たされたお客さんたちが、抗議して大騒ぎになってる時に、居合わせたシンディーがアナウンスのマイクを掴み、Girls Just Wanna Have funを歌い始めた・・・というものです。

http://www.youtube.com/watch?    feature=player_embedded&v=4PrBnG9E4I4#!

その前のお客さんたちの状態や雰囲気はわかりませんが、彼女が歌いだしてから、その場所の雰囲気は全然違ったものになったに違いありません。

昔はMTVが好きで、よく観ていました。
「Girls~」はもちろん楽しくて好きで、「Time After Time」はそれこそ何度も何度も繰り返して観たものです。
その後の曲は聴いてなかったけれど、youtubeで聴き返しているうちに、「そう言えばコースの生徒さんが『True Colors』が好きだったなぁ〜」と、どんな曲か初めてフルで聴きました。

日本語訳も読んだら、彼女の気持ちがとてもよくわかりました。
「だから好きだったのねー」という、こころに響く内容のものでした。  
有名な曲なので、既に知ってらっしゃる方も多いかと思います。
知らない方もこのサイトを見てくださってるみなさんだったら、きっとこころを打つ曲だと思います
いくつかある動画の中で、日本語訳も付いていて内容もいいものがありました。
良かったら見て(聴いて)ください。

 [東日本大震災] 日本がシンディ―を愛する理由
http://www.youtube.com/watch?v=lY3eUCsRBSI

不思議な巡り合わせでシンディ―は、アルゼンチン空港の出来事の後、まさに公演来日中に地震が起こっています。

この動画は21日 大阪公演のものでしょうか?
曲に入る前に、シンディ―はこう語っています。
この曲はわたしにとっても癒しの曲であり、これからも多くの人を励ます、パワーの入っている曲。 日本に残していきたい曲だと。

今日ブログでお伝えしたかったのは、この曲の歌詞やシンディ―の思いを知ってほしかったからですが、この動画のある部分に関して疑問が出てきました。
コンサート後のTVのインタビューの日本語訳が、彼女の話した内容と違う部分があるのです。
インタビューという短い時間の中で、彼女が心からの思いを伝えているだろうに。
UP主さんかな? 誰かが正しい訳をつけてくれてたので良かったですが。
このことは大切と思われるので、また続きを書こうと思います。

ともあれ、シンディ―は「光の使者」だなぁと嬉しくなりました。
人々が一番自分自身を取り戻す必要がある、みんなの感情が不安定になっている場所に居て、愛と光のエネルギーを放ち力を与えてくれる・・・ということをしているのですから。

以前に紹介したジェームス・トワイマンさんの「光の使者」には、これからは1人1人が「光の使者」としての役割を担っていく時代になったと書かれています。
わたしたち1人1人が。  それぞれのやり方で。
それこそ、本当のあなたを見せることを怖れないで・・・ですね。
| 音楽が好き・音 | 22:22 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH