<< 寺子屋 uni 開講のお知らせです | main | Love Workshopで気付いたこと >>
魂の道を歩んでいると現れる「7つの兆し」
JUGEMテーマ:人生論
(公開ヒプノで話の流れに出てきたエドガー・ケイシーさんの「兆し」の内容です。
わたしも好きな内容で、全部思い出したかったのでUPします。
調べたら4年近く前のブログでした・・・感慨深いです。)

この兆しすべてを感じていた時があります。
すっごく気持ち良くって幸せでした
きっと、それが人の本来の状態なのだと思います。

いつもそうあれたら、どんなにHAPPYでしょう。
mp3 や寺子屋企画を進めだしてからは、4〜5くらい兆しを感じられています

  
  ケイシーさん、尊敬しています・・・
  わたしの人生の師なんだと思います。

  買って読んでね。

  読むとピュアな気持ちになれますヨ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<2009.4.14>
久しぶりにケイシーの本を開くと、目が引き寄せられる部分がありました。
「7つの兆し」というところです。

今、自分がしていることや人との関わり、これから手がけようとしていること、仕事の選択など「本当にそれでいいのか、それとも違うのか?」
を判断するための良い指針となると思います。

以下、サンマーク出版の「エドガー・ケイシーのすべて」より、引用させていただいています。

ケイシーは 「人がほんとうに自分に課した、現世での目標に沿って歩き出すと、それを肯定する7つの兆しが表れる」 と述べている。

1) 感情面で陽気になり、楽しく感じることが多くなる。

2) 他人が自分の恩恵を受けていることに気付く。

3) 神がほんとうに実在する、と頻繁に感じるようになる。

4) 自分だけでなく、誰もが目的に向かって生きていることがわかり、
   人生で起きることの意味が理解できるようになる。

5) 全てのタイミングがあってくる。
   特に必要なときに必要な資金が得られ、必要な人と出会い、
   ちょうど良い時期に物事が実現する。

6) 元気が出る。
   有意義なことをしているときは、どこからともなくエネルギーが
   湧いてくる。

7) 不思議といつも道が開けてくる感じがよくする。

ご存知かもしれませんが、ケイシーは催眠状態に入ると、ありとあらゆることが透視できた人です。

彼は13歳の時に、神秘的な体験をします。
近くの林で聖書を読んでいて、家に帰る時に名前を呼ばれたのです。

振り返ると、まばゆい光に包まれた女性らしき人が立っていて
「あなたの願いを言ってごらんなさい。」 とやさしく言われます。
ケイシーは 驚きながらも
「キリストのように、病人や悩める人々を助ける人になりたい・・・」
と願いを告げると、女性は微笑んで、
「あなたの願いは聞き届けられました。
その気持ちをいつまでも持ち続けていなさい。」
と言い残して、目の前から姿が消えました。

その言葉通り、彼はその気持ちを持ち続け、生涯を通じてリーディングで多くの人を助けました。

催眠をしても、誰もが彼のようになるわけではありません。
彼が純粋な意図を持ち続けたこと、リーディング能力の基盤となるいくつもの資質を過去世で培っていること、今生での彼の役割があったからだと思います。

ケイシーの本はどれもいいですが、初めての方には全体が把握できるこの本や、総合法令出版の「眠れる預言者エドガー・ケイシー」がおすすめです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「純粋な意図」・・・
セラピストやヒーラーにとって、もっとも必要なことだと思います。
もしその気持ちが薄らいでいたら、クライアントさんの笑顔を思い浮かべましょう。

みんながこの人生を始めるときに思い描いたとおりの道を、
喜びと祝福の中、歩んで行けますように 


| 以前のブログから | 12:55 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH