<< ユングが戦争について語ったこと | main | 「奇跡の脳」 ある脳科学者の体験 >>
かんたんな世界貢献

きのう6年前の記事を再UPしましたが、その続き・・・みたいな内容のものがありました。
自分にできること、こんなのもステキだと思います。




<2007年1月>

みんなは道を歩いている時、どんな表情で歩いていますか?

朝、エドガー・ケイシーの本で調べごとをしていたら、こんなリーディングを発見しました。


  『言葉ではなく、あなたの微笑みこそが、
   たくさんの人たちの1日をもっと明るくする。

   その人たちの1日を明るくしたなら、否、
   たとえそれがほんの一瞬であったとしても、
   あなたは世界情勢に貢献したことになるのだ。』


こんなことを思い出しました。

ある時、考えごとをしながら商店街を歩いていました。

たくさんの人とすれ違いましたが、笑顔で歩いている人がいました。

その笑顔のおかげで、自然と自分も笑顔になれました。
同時に、いかにそれまで仏頂面で歩いていたかに気付かされました。

とても多くの人が歩いているのに、笑顔の人と出会う機会は少ない気がします。
いつも自分のことに没頭していたので、気付かなかっただけかもしれませんが・・・

よしっ
今日は出かけるから『世界貢献』やってみよー



今日はもう出かけないから、家族に笑顔を見せようっと。
不気味がられるかな?

今日も読んでくださって、ありがとうございました。

 
| 以前のブログから | 19:01 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH