心が狭いのではなく、敏感だからなのかも  

 

こんにちは。 まゆんです。

 


 

どんな色が似合うかのように、運動もその人に合ったものがあると思います。

 

私は激しい運動よりヨガが好きで、月に2回教室に通っています。

体に丁寧に意識を向け、感じる。

終わると心も体も整った感じになれます音符

 

呼吸や体に意識を向けて、心と体が1つになっていく・・・

以前に感じた、自我がなくなるような、すべてが1つになっていくあの感覚を、もう一度味わえたらなぁと思うのです。

 

そんな大事な時間なのですが、春頃に悩んでいたことがありました。

 

いつも必ず15分程遅れてくる方がいらして、段々それが気になりだしたのです。

 

呼吸や体に集中していく時に、扉の音などが耳につきだしてしまって。

それに私も講師をしますから、先生も毎回遅刻されるのは気になるのではないか?と思うのです。

 

「思ったり感じていることを表現する」ことの大切さは、いろんなセッション例で知ってるので(エネルギーの流れが滞ったり、心身に影響が出てきます)できたら感じていることを表現したい。

 

思っていることを言おうか言うまいか。

気になっているのは私だけで、他の人は気にならないのだろうか?

それとも何かの事情があって、みんなそれを知っていて、後から参加した私だけが知らないのだろうか?

などとアレコレ考えていました。顔

 

何かの事情があるのなら、それが分かれば気にならなくなるだろう。

他の人も先生もOKなら、開始時間を15分ずらすという手もあります。

 

思っていること1つ言うのに、これだけアレコレ思ってしまう私って・・・

小心者ですネ。

 

 

思い悩んで結局、先生に相談しました。

先生も事情をご存じなかったようで、先生から話しをされることになりました。

 

それからは、その方は以前よりもう少し早く来られるようになりました。

もっといいやり方があったかもしれませんが、ともかく伝えられたのでその分楽になり、さほど気にならなくなりました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・続く

 

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

| 体のこと | 00:01 | comments(0) | - | pookmark |
読書会その6 〜おしり歩き健康法〜

 

こんにちは。 まゆんです。 

 

日常に起こってくる、シンクロ二シティー(意味のある偶然)

を書き記しています。

今日は『おしり歩き健康法』についてです。

 

今月の始め、ある方の遠隔セッションを行いました。

その方は腰のあたり、第2チャクラの後ろ側が硬くなっていました。

そのあたりに何か浄化の必要のある塊を感じました。

 

ヒーリングを行ったら柔軟性が少し出てきて、背骨も自由な感じになってきました。

その時、ガイドさんから、

 

前に伝えた猫ストレッチもいいが、

(飼っている猫の真似をしたストレッチをすると良い、と言われた)

今はそれより『お尻歩き』が左右の骨盤のバランスを取ってくれ、

しかも固まっている第2チャクラ後ろをほぐしてくれる。

それで、気になっている下腹の上部の宿便のように、

へばりついている塊(ブロック)が取れやすくなる

 

と云う、メッセージが伝わってきました。

 

『おしり歩き』は膝を曲げず、足を伸ばして座った状態で、お尻で歩くように前に進んだり、バックしたりします。

 

私はメッセージを伝えなら、

  「おしり歩きって、ケイシーさんお勧めの運動にあったなぁ。  

   また本を読み返して、私もやってみようかな。」

などと思い、例のごとくそのまま忘れていました。

 

(エドガー・ケイシーさんは、20世紀最大の催眠透視家です。

 左はケイシー初心者の方にオススメの本です

 おしり歩き法は「人生を変える健康法」に載ってます)

 

 

月曜日にヨガ教室に行くと、先生が、

「今日は『おしり歩き』をしましょう。」とおっしゃるのです。

 

いつも季節や生徒さんの悩みに応じて、その時々に少し内容を変えて教えてくださいますが、4年間習っていて『おしり歩き』を取り入れられるのは初めてです。  

ビックリでした。

 

最近、ダイエット法で流行ってるのか、様々な効果あるようで、動画などにもUPされています。

「あなたにも必要だから、やってみてはいかが?」

と、潜在意識が注意を促してくれているのかもしれません。

 

ちなみに・・・

ケイシーさんオススメの『おしり歩き』は、両腕を天井に伸ばして行います。

自律神経の調整に良く、長時間するより朝夕3〜5分の短い時間で、毎日継続の方いいそうです。

 

ところで、お試し会から気になっていたのですが、シンクロニシティーと引き寄せって、どう違うのだろう・・・疑問が湧いてきました。

そして、シンクロニシティーとテレパシーの関係は?

言い方が違うだけで、すべて『波動』で説明できるのか?

 

わかってきたら、それもUPしてゆきたいと思います音符

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。ちゅん

あなたのシンクロも、どうぞ大切になさってください。

 

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

| 体のこと | 23:22 | comments(0) | - | pookmark |
四十肩・五十肩の原因 〜箱の中の天使〜

 

こんにちは。 まゆんです。

 

遠隔ヒーリング&リーディングの実例第3弾です。

 

四十肩・五十肩の痛みが、天使とどう関係するのか?

少し長くなりますが、お悩みの方の参考になれば幸いです。

今回は主に、Nさんがセッション前に受け取られた天使のイメージについて取り上げています。 Nさん、貴重な情報、ありがとうございます。感謝

 


Nさんは、現在身近な人たちに施されているヒーリングとリーディングを、今後はより多くの人に行って、お仕事にしてゆきたいと思っていらっしゃいました。

でも、20年勤めてきた会社は、ある程度自由がきき、安定した収入が得られているので、そちらに踏み出していくのに、なかなか積極的に動けない状況でした。

『時は満ちている』と、様々なところからメッセージを受け取り、

後は覚悟だけと言われて久しいのです。
その覚悟が出来ない(笑)

身体は自他のメンテナンスにより概ね健康に過ごしているのですが

数ヶ月前から左肩は五十肩様、右首筋と後首筋、右肩から肩甲骨辺りに

強い強張りと痛みがとれず、困惑しているところです。


昨夜寝る前に受け取ったイメージは、

『天使が身体に合わない箱の中に、羽根を広げようとした体勢のまま、

羽根が折れ曲がって入っている』ところでした。

 


 

 

メールを拝読して、申し訳ないけれど笑ってしまいました。

「そのイメージは、私がリーディングする必要もないほど、見事に今のNさんの状況を教えてくれているなぁ」

と思ったからです。

 

もう、そんな狭い箱の中(世界)に縮こまっている必要がないのに、ずっとその状態を続けている。

体に出ている様々な症状は、そこから来ていると思われました。

 

やりたいことをやらないと、エネルギーの循環が悪くなり、結果、心身に何らかの症状として出てきます。

私がすることは、Nさんを未だ 

箱の中に留めている『何か』を丁寧に調べて癒し解放する 

ことだと思われました。

 

ここでは、セッションの詳細はなるべく割愛し、全体の流れとヒーリングの様子・天使のイメージの変化をあげます。

それでも十分長くて、すみませんゆう★

 

・・・・・・・・・・・・・・・・羽・・・・・・・・・・・・・・・

 

いつものように、最初にNさんと私のハイヤーセルフやガイドさん達に、セッションを助けてくれるようにお願いしました。

 

 

胎児くらいの大きさのNさんをイメージし、両手のひらの上に乗せて包みこむようにヒーリングします。

遠隔で脳脊髄液のリズムに意識を向け、遠隔クラニオセィクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)を行います。

 

今回は初めてガイドさんに思うままに歌いなさい」と促され、声を使いました。

 

ハミングしていると、両掌の上のNさんは、一音一音縮こまっていきます。

 

すると、「嫌」「ダメ」「ムリ」「できっこない」という言葉や

「ちょこっとする分にはOK。でも、それで生活していく事への恐れ」

をキャッチしました。

 

パートナーとの問題が絡んでいるように感じられました。

 

 

順に3つの過去生が出てきました。

 

 

1つは、多くの人と関わり、人々を癒すことに喜びを感じていた女性ヒーラー。

 

2つめは、『自分の子供を死なせてしまった』という懺悔の気持ちを持った喪服姿の母親。 子供さんは彼女の留守中に、火事か何かで亡くなっていました。

 

3つめは、夫の死後、働きながら病弱な子供の成長を見守り、育てることに自分の人生を捧げた母親の人生でした。

 

 

3つの人生は、絡み合って今のNさんに影響を与え、箱から出るのを留めていました。

 

 

癒す必要のある部分を癒して、3つの人生を俯瞰して見ると・・・

 

時制的には、子供に意識を向け続けた母親としての人生から、いくつかの人生を経て、ヒーラーとして自己表現を十分にする人生があり、今の人生に至っています。

 

『人に意識を向け続けた人生』と、『自分だけに意識を向け続けた人生』、

『家族中心の人生』と『仕事中心の人生』という、対照的な人生です。

 

Nさんは両方の対極にある体験から、この人生では大地に足をつけつつ(家族という自分の基盤を大切にしつつ)、自己表現するのをいいバランスでやっていけるという、天秤のイメージが浮かびました。

 

その時その時の流れに従って、家族を大事にするとき、自己表現を存分にするとき、とバランスを変えていくことができる。


 

振り返りが終わったら、

両手のひらの上に包み込んでいたNさんのエネルギーが、いったん、どんどん小さく丸くなってゆきました。

 

その後『優劣』や『体重』についての情報を受け取っているうちに、

小さく丸くなってたイメージが、大地のようにフラット(下に平らなものに)に。

さらに大地のエネルギーをチャージしていると、

Nさんが受け取っていた、箱のイメージが浮かびました。

 

箱はフタの部分は、もう無くなっていました。

天使の羽が修復されていくイメージが浮かびました。

 

仰向けに横たわっているNさんの上に手を置いている(左手は下腹部、右手は胸のあたり)と、大地のエネルギーとヒーリングで、Nさんの体が反応してゆきます。

私自身の体で、その感覚を一緒に味わい、体が動きました。

 

動きがおさまると、体が整った感じがしました。

箱はパタンと四方に倒れて、広がるイメージにかわりました。

 

縮こまっていた天使=Nさんは、羽ばたく準備をしていました。

 

 

最後に仕事に関してのメッセージを受け取りました。

 

G)今日のセッションで浄化や動きがもたらされたので)

  そんなに大きな覚悟はいらない

 

  自分の喜びを増やしていく

  それをして行ったら、クライアントはついてくる

 

  ガイドたちに助けを求めること  願うこと

 

  またはイメージ(ヴィジュアライゼーション)すること

 (両手をとりあって喜んでいる等、クライアントさんが来てくれて、

  セッションが終わって喜んでくれていて自分も嬉しい!!

  というような)

 

  それをして、今日出来ることをしていくこと

 

・・・・・・・・・・・・・・・羽・・・・・・・・・・・・・・

 

 

四十肩・五十肩は、40〜50代以降に発症することが多いので、その名がつけられています。

症状としては、肩が痛み、関節の動きが制限されます。

鈍痛でなく、「イタッ!!!」という痛みです。

手が上に上がらなかったり、角度によって痛むので、普段の作業に支障が出てきます。

 

肩関節の周辺が炎症から起こると考えられ、原因がよくわかっていません。
手術が必要となるケースもあるので、症状がひどい場合は病院に行く必要がありますが、それほどでもない場合は行くと鎮痛剤や痛み止めの注射になる、と書かれていました。

 

私も五十肩を体験しました。

昨年は右肩で半年ほどで治りました。

今年は左肩で、もう少しかかっていますが、ほぼ治りつつあります。

 

私は、体に症状が出てきた時は、必要な時は病院で受診し、ヒプノセッションも行います。

右肩が傷んだ時は、インナードクターに

『やりたいことをやりなさい』と言われました。 

私の場合、大抵そのようなことを言われます。

 

体との対話のセッションも行います。

左肩には、

『もっと自分の働きを認めて、大事に思って欲しい』

と、訴えられました。

 

今回のNさんの天使のイメージはわかりやすく、すごく納得です。

 

四十肩・五十肩の症状は

もう、自由に自分のやりたいことをさせてあげて。 

今いるところから、大きく自由に羽ばたいていく時。

と、教えてくれているのでしょう。

 

自分の思いや可能性を表現しないことは、自分の生命力を損なっていくことになるのだな〜と改めて思いました。

 

Nさん、

わかりやすいイメージをバッチリ受け取れていますから、どうぞ他の多くの方もその力でサポートしていってあげてください。

そして、Nさんのような地上の天使のみなさん、

(結局は、全ての人がそうなのだと私は思っています)

箱から出て自由に羽ばたいていってください。

応援しますびっくり

 

そして、私もやりたいこと、もっとやっていこうと思います。にじ

 

読んでくださって、ありがとうございました。ちゅん

 

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

JUGEMテーマ:健康のためにやっていること

| 体のこと | 22:52 | comments(0) | - | pookmark |
美容器で瞑想

 

こんにちは。 

ヒプノセラピストまゆんです。

 

神奈川から戻ってきました。

個人セッションを受けてくださったみなさま、

寒い中、足を運んでくださってありがとうございました。

みなさんの潜在意識・超意識から得られた貴重な情報は、

わたしにとっても宝ものです。

どうぞ、浮かんだイメージ・受け取った情報を大切になさってください。

イメージの力はあなたが思っている以上の力を持っているのです。

 

さて、今日はわたしのブログでは滅多に話題に上らない、

「美容」に関してのテーマです。

 

日頃、お肌のケアとは縁のないわたしですが、

何年かぶりに「美容器」を体験しました。

 

今回は、フロントの女性スタッフに

「本日はレディースルームを、ご用意させていただきました♪

と、嬉しそうな笑顔で迎えられました。

 

 

  いつもと違って、部屋には白い

  バスローブやハーブティーなど

  が置かれ、テーブルの上には

  美容器が鎮座してました。

 

  説明書を読み、容器にお水を

  入れて準備です。

 

  なになに、

  蒸気を12分浴びるのね。

 

  目を閉じて、

  吹き出し口から出る蒸気を

  いっぱい浴びようと深呼吸。

 

 

 

ふむふむ。  これは瞑想チック。

 

昔「カラ―ブリ―ジング」という本(だっけ?)で、著者が、

「美容にはピンクの光をイメージすると良い」

とおっしゃっていたのを思い出し、

蒸気と共にピンクの光(エネルギー)を吸い込むイメージをしました。

 

本に載っていた写真が衝撃的だったのを覚えています。

 

彼女自身の20年前の昔の写真と現在の写真が載っていましたが、

「逆か?」と思うくらい、現在の彼女の方が若々しく写っていました。

イメージングを続けた効果でしょうか。

 

ピンクの光イメージだけでもスゴイらしいから、

加えて蒸気とナノイ―だと、さらにいいかもしれません。

 

ふだん、いわゆる「瞑想」はしていません。

誘導や何かしら集中できるものがある方が、やりやすい気がするのです。

ですから、この「瞑想の道具としての美容器」は魅力的です。

 

それにしても、目を閉じるとイメージモードになるのは、

職業病でしょうか・・・

 

美容器をすでにお持ちの方は、「ピンクの光」イメージを加えて、

実験してみてください。

お持ちでない方も、イメージだけでも。

ひょっとして著者のように、20年後に今より若返っている・・・

かもしれません。

何よりイメージのいいところは「無料」で、すぐにできるところです。

 

近々、実験の会でも作ってみようかなはな

 

 

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

| 体のこと | 13:57 | comments(0) | - | pookmark |
初めての乗馬♪

 

こんにちは。

無意識探検家のまゆんです。

 

先日、初めて乗馬を体験しました音符

馬に乗れるようになりたい・・・と言うわけではなく、

健康のため・・・と言うのでもなく、

ただ何となく、馬に惹かれて近づきたかったのです。


  

  1月に初めて競馬場に行って、

  夏には友人が乗馬クラブに連

  れて行ってくれたり。

 

  先月は買物途中で、休憩中の

  白馬さんに偶然会いました。

  (京都の秋は催し多いです)

 

  馬に触れてみたい気持ちが募

  ってきましたが、友人とタイ

  ミングが合わず、延び延びに

  なっていたのでした。

 

  でも、遅くなったお陰でキャ

  ンペーン募集があり、殆どた

  だで体験させてもらえ、とっ

  てもラッキーでした。クローバー

 

 

 

行く前は、ドキドキ&ちょっと不安。

初めてのことをする時、わたしっていつもこんな風にびびっています(笑)

 

おまけに向かう途中で、友人はなぜだか

共通の知人が、初めての乗馬で落馬して病院に行った話や、

TVで観た、モンゴルでずっと馬に乗っていた人が落馬して亡くなった話とか、

耳に蜂が入ってきたらどうしよう?とか「怖い話」ばかりします。

「なんでやねん?」と突っ込みいれたくなるくらい。

 

でも、用意してきたレスキューレメディー入りはちみつレモンのお陰か、

不安や恐怖が増すこともなく、?と不思議に思うだけでいられました。

 

書類にサインして、ブーツやプロテクターやヘルメットを着け、いざ出陣びっくり

2頭のうち、わたしが選んだのは、背の高い茶色のオスのサラブレッド、

ダンディ君でした。馬

初めてだから背の低い方がいいかな?と頭では思うのですが、

なんとなく、彼の方が心が近い感じがして・・・

 

後は、スタッフさんに言われたとおりにやっていって、

だんだんコツをつかんでいきます。

途中、不安や緊張を感じ始めたら、深呼吸して吐き出して風風

と、いつもセラピーで使っている呼吸法を使いました。

 

スタッフの方が明るく面白い方で、

よく笑わせてくれ、緊張がほぐれました。

最後の方はだんだん馬さんとも馴染んでこれた感じがして、

とってもいい時間を過ごせました。光

 

PCに向かうことが多い、猫背ぎみの私には、

背筋をピシッとまっすぐに、遠くを見る姿勢はいい矯正になります。

仙骨の可動性も良くないと思いますが、そのあたりの緊張をほぐし、

柔軟性をもたらしてくれる感じがします。

終わった後に地面に降りると、両足の裏全体が体重が乗っているのが感じられ、

全体的に下半身が落ち着いた感覚で、

「乗馬って、センタリングにもグランディングにも良いんだな〜」

と思いました。

 

ヨガで体を整えるのも好きですが、

乗馬は1人ではなくて、常に「生きて在るもの」を感じながら、それができる。

続けていけば「心を通い合わせていく」ことも体験できるのでしょう。

 

イケメンのダンディ君はのんびりマイペースだったので、

わたしにはちょうど良かったです。

すぐには通えないけど、通えるようになったらぜひ通いたいです。

 

ちなみにその乗馬クラブでの統計では、一番多いのが50〜60代の方、

消費カロリーはエアロビや平泳ぎより高いそうです。(駆け足の時だと思う)

 

長年心のことに携わっていると、自然に体の大切さにも思い至ります。

心と体って裏表。

心が気持ち良い事をすれば、体もいい感じになって、

逆に体が気持ち良い事をすれば、心も明るく前向きになります。にじ

 

乗馬、いいですよ手手手光

 

JUGEMテーマ:健康のためにやっていること

| 体のこと | 01:40 | comments(0) | - | pookmark |
からだのメンテナンス

こんにちは。
今日は、『朝ヨガに行って、帰りに花屋さんに寄る』という、
わたしの至福コースでした。(これは地区センターのお花です)

  


みんなは、体のメンテナンス、どんな風にされていますか?

わたしはヨガが好きです音符
(・・・といっても、ヨガ教室に行った時しかしません。
 しかも、最近行けてなくて、今日も1ヵ月ぶり。)

ポーズをとると、体重を乗せた時の前後左右のバランスの違いがわかったり、
なかなか力が抜けない所に気付いたり、と面白いのです。

書いていたら、「ヒプノでもそうだなぁ〜」と思いました。

今わたしはこんな状態なんだな。
それを知るところから、自分を感じ続け、深い呼吸をしながら誘導に従い
大事なところにフォーカスして、動いていくと
体がいい感じになっていって整う。

「そんなところも、ヒプノセラピーと一緒だなぁ〜」
と、これも書いていて気付きました。

わたしは、自分を知る・味わうことが面白いと感じ、
整えていっていい感じになることを気持ちよく、楽しい〜
と思う人間なんですね。


ポーズをとっている時に、嬉しいことがあったんです風船

太陽礼拝 太陽 合掌 のポーズをしていた時、
いつもは、先生の誘導に従い体の動きや呼吸・体の感覚に集中するのに精一杯
(また、先生の誘導のタイミングとポイントがすごいバッチリなんです手手
なのですが、今日は何度か同じ動作を繰り返すうちに、手を上にあげた時、
ぼんやりですが、自然に太陽のイメージが浮かんびました。

太陽のエネルギーをいただいていることの喜びや感謝の気持ちが感じられ、
笑顔になれました 笑顔

実際に、太陽を見ているわけではなく、
イメージといっても全然リアルでなく、
色のない丸いボール程度のぼんやりしたものなのに、
自然にそのような気持ちになれたことが不思議で、
毎日、太陽にそんな気持ちになれたらいいな〜って思います。

やっぱり、ヨガはいいな音符

また次回が楽しみです。

  体が整って、軽やかな気分で商店街に
  向かうと、花屋さんにきれいな花が出
  揃っていました。

  それに、今日は寄せ植えがいつもより
  いい感じで、またまた顔が緩みます。


  スーパーでも、家族の好物のカニがお
  買い得びっくり

  いい1日でした。

  もし、まだあなたが喜びを感じられ、
  心身を健やかにしてくれるしっくり
  くる方法が見つかってなければ、
  出逢えますように・・・


読んでくださって、ありがとうございましたちゅん

JUGEMテーマ:日常。
| 体のこと | 18:52 | comments(0) | - | pookmark |
お気に入りのTシャツ
こんにちは。
今日はどんな日曜でしたか?
わたしは、1日中引越し準備をしていました。

毎回、引越しのたびに思うのです。
いつも要るものだけ持っていて、きれいに整理整頓できていたら、詰めていけばいいだけなのに。
引越しだからといって、段取りを考え「ふう〜」って思わないだろうにと。

毎回捨てるものと仕分けしているから、時間がかかるのです。
とは言っても、捨てるものは少なくはなってきているから進歩かな。

服も着ないものがまだまだ多いです・・・
でも、まだもうちょっと捨てきれないな。

Tシャツで一番好きなのがこの空色のTシャツです。

  見た目は全々なんの変哲もないけど、
  くたっとした柔らかさと肌触りが、
  気持ちいいんです〜
  ヘンプでできています。

  もう、10年近く前に、アースデイ
  に行ったらバーゲンで山盛り売って
  いました。
  

  こんなに気持ちいいと知ってたら、
  大人買いすればよかった・・・
  (確か1枚1000円だったと思う)

renatureというタグが付いてます。
調べたら今は同じのがないし、これは破格の金額だったのがわかりました。

酢シャンもそうですが、こんな私のように肌や体の感覚重視の人は、ヒプノ(催眠)を受けても映像よりも感覚で捉えるのが得意です。

退行催眠で、ある場面に誘導されて映像で見えなくても、焦らないで。
リラックスして、体の感覚を頼りに場面を調べて行くのです。

例えば、立っている感じなのか、座っている感じがするのか?
岩の上に立っているように感じるのか、木の床の感じか?

感覚派の方には、感覚でその場面をよく味わえる、という素晴らしさがあるのです。
それはそれで、ビジュアル派の方にはできないような体験ができるのですヨ。
自分の手に触れてみたら、がっしりした男性の手だった・・・とか、面白いです。

と、ヒプノ話に流れてしまいましたが。
せっかく人間に生まれたのですもの。
よ〜く五感で感じる喜びを味わいましょ

読んでくださって、ありがとう。


JUGEMテーマ:日常。
| 体のこと | 23:41 | comments(0) | - | pookmark |
ただ今ファスティング(断食)中 〜その4〜
こんにちは。
5日からスタートしたファスティングが無事終了しました。

  今朝のメニューです。

  今朝から朝ご飯が食べられるとい
  うことで、すご〜く待ち遠しいと
  か嬉しい音符 という気持ちになる
  のかなぁと思っていたら、意外と
  「もうちょっと食べないでも行け
  そう・・」とフラットな気持ちで
  不思議でした。

食べる前に体重を計ると、スケジュールが入って1日延びたせいか、さらに1キロ減っていて50キロを割っていました。
わたしの(魂の)理想の体重は52キロですから、食べることにしました。

前のプチ・デトックス断食もそうでしたが、今回もいかにこれまで食べ過ぎだったのか、胃に負担をかけていたのかがわかりました。

そもそも断食の目的は、臓器を休めること、老廃物の排出にあるそうです。
「排出」の方はイマイチ効果が出ていませんが、臓器さんが休めたおかげでアルファ―波状態の感じがします風
朝のフラットな気持ちはアルファ―波の「穏やか」「ニュートラル」だったのかもしれません。

お昼と晩ご飯も腹7分目にできました。

今回一番驚いたのが「体重を落とすって、こんなに簡単なんだびっくり」という発見です。

やっぱりファスティングだけでなく、ヨガとの相乗効果だと思います。
それにしても、額の厚さまで薄くなったのに、あご肉は取れにくいわたしです。
今度、先生に聞いてみようっと。

お付き合いくださって、ありがとうございました。
みなさんも、どうぞ臓器さんにお休みをあげてください〜
夏
 

JUGEMテーマ:
日常。
| 体のこと | 22:28 | comments(0) | - | pookmark |
ただ今ファスティング(断食)中 〜その3〜

こんにちは。
今日は夏至ですね。
1年で一番太陽が長くとどまる日、光光がいっぱいの日です。

夏至って確かスピリチュアル的にとても意味のある日だったと思うけど、どんな日だったっけ? と検索してみたら、この記事に行きあたりました。
なかなか興味深いことが書いてあるので、良かったら参考に読んでみてください。

「パワーがふりそそぐ夏至 秋分までの3ヶ月をどう輝かせるか」
http://news.ameba.jp/20140620-111/

思いっきり当てはまっているわたしです。。。
大きな流れから、来月引っ越すことになりました。(今度は京都の左京区です)
そこには様々な人間関係やら、それぞれの再スタートが絡んでいて、一般的な捉え方で表面の部分を見ると、ともすれば悪く判断したり緊張を生じたりもします。
でも、その大きな流れはとても優しい感じがするのです。
わたしをさらに進むべき方向「自由」へと向かって押し出してくれているようです。
周りの人さえ(いい意味で)巻き込みながら「今がその時だよ」と。

すべてはみんなをさらなる調和や幸せをもたらしてくれるものだと思いますが、大事なのは、わたしがそのことをしっかり認識してブレないでいることのようです。

そんなこんなで、きのうが1日断食予定だったのですが、夕方から出かけることになり、夕食を摂った方が自然だったので、今日に伸びてしまいました。

朝起きると、きのう食べたのにさらに体重が減り、体がすっきりしていました。
お腹がきのうより凹んでいて、口の中もいい感じで唾液が出ていますonnpu

夏至の日にフル断食。  
きっと、この日に最終日を迎えることとなっていたのでしょう。

きのう出かける前に、とってもいいものを近くの食材屋さんで見つけましたヨ音符

  まるで、わたしに「どうぞ」と言わんばかりに1つだけ
  残っていた「黒糖しょうが糖」です。

  無漂白! 無添加!
  国産ハート
  100円引き!(で400円)

外出するのに天の助け!と思って神さまに感謝しました。
しょうが紅茶は体にいいかもしれませんが、残念ながらわたしにはあまり美味しく感じられませんでしたゆう★
コレをつまみながら紅茶を別に飲んだ方が美味しいし、苦もなく続けられそうです。
って、もう今日で断食終わりですけどネ

次回のファスティングは、きのうのジュースとこの生姜糖で、より楽しんで出来そうです。
生姜糖は自分で作るっていうのもアリですね。

京都の衣笠あたりで、わたしの先生からヨガとこのファスティングの組み合わせを受けたい人は、ご紹介します手手

今日も遊びに来てくださってありがとうございました。
光をいっぱい受け取り、自分を満たしてください。
光=愛だと思いますはーと


JUGEMテーマ:日常。
| 体のこと | 12:02 | comments(0) | - | pookmark |
ただ今ファスティング(断食)中
こんにちは。
今日は、きのうの続きです音符

水曜日は、お昼にヨガが終わった後、夕食のみでした。
ヨガの帰りにスーパーに寄ると、いつもより「試食コーナー」に目が吸い寄せられるのが不思議でした。

人間「今日は夜まで食べられないんだ・・」と思うと、余計に意識が向くのですネ。
先日、ブログに「否定形は上手くいかない」と書きましたが、本当にそうだと実感しました。
そして、「買い物は断食前に済ましておくのがいい」というのが、わかりました。

夕食のメニューはコレキラキラ
先生の用意してくださったメニューです。

   白米(黒ゴマ塩をかける)茶碗8分目、ごはん
   梅干し・・・・・・・・・・・・2個 梅干し 
   しらすおろし・・・・・・・小鉢1杯 大根魚 
   わかめと豆腐入り味噌汁・・・・1杯 味噌汁

注意ブログに書いているのは、あくまでも目安で、細かい注意点も省いています。
  断食は先生について、自分の体に聞いて行ってください)

少ない量だから美味しく食べようと、味噌汁のおだしをいつもの利尻昆布・だし鰹に干しシイタケを入れて、グレードUPしました。
いつもより、すご〜く美味しく出来上がって、自画自賛しながらいただきました。
黒ゴマ塩ごはんも美味しい〜
梅干しも美味しい〜

ご飯は自然と、一回にお箸ですくう量が、いつもの半分になってしまいます。
全体量が少ないから、自然と貴重によく噛んで味わって食べていました。

食べながら、
戦争があった時なんかは食糧難で、みんなが
「もっとお腹いっぱい食べたいなぁ〜」
と、思いながら毎日過ごしてたんだろうな〜
今は毎日食べたいだけ食べられて、幸せなんだなぁ。

とか、
食べることだけでなく、当時は毎日、空襲があるかもしれないとか、身近な人が怪我をしたり亡くなったり、戦地に送られるなど、不安や緊張の中で過してたのかなぁ〜
毎日どこかで緊張や不安がつきまとうって、大変だったろうなあ〜
などと、なぜか戦争の時代に想いを馳せながら、美味しさと幸せを噛みしめての夕食となりました。

後から先生が送ってくださった夕食の写メをみて、自分の味噌汁にわかめとお豆腐を入れ過ぎなのに気付きました。(笑)
大根おろしも、つい家族のことを考えず食べきってしまったので、だし巻きとセットで大根おろしを食べるつもりでいた息子に
呆れられました。

次の日はお昼OKと言われて、喜んでおそばにしましたが、ちょっとがっついて8分目でなくふつうに近く食べてしまって、せっかく上品になっていた胃胃がびっくりしたようでした。

明日の朝ご飯は、気をつけなくちゃ。

このブログで食べるところを書いているときに、口の中に涎が出てきました。
唾液は大事だそうですが、いつもはそれほど出てなかったことにも気づきます。

きのうあたりから、肌のうるおいを感じています。
ファスティングしながら、先生がヨガでデトックスの相乗効果の出るポーズ中心にしてくださっているので、背中やわき腹のぜい肉も効果的に落ちてきたようです。
前ほど摘まめないのが嬉しいですonnpu

あっ、それと大事なことを付け足します。
断食を体重を減らす目的でされることも多いと思いますが、人によっても年齢によってもどんなことをされるかによっても、理想の体重は違ってきます。
ついメディアや周りの情報を判断基準にしてしまいますが、あなたにとって心地よく感じられる、あなたが自分らしく生きる時に理想的な体重がありますから、周りの情報に無理に自分を合わせないであげてくださいネ。

わたしの「インナードクター」のMP3をお持ちの方は、ぜひドクターに
「わたしの理想の体重は?」とか、適した食事や運動のことを質問してください。
情報に振り回されるより、内なる自分のドクターを信頼されることをお勧めします。

読んでくださって、ありがとうございました。
お体どうぞご自愛くださいはーと体


JUGEMテーマ:健康のためにやっていること
| 体のこと | 14:30 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH