その後・・・と夢での再会

 

こんにちは。 まゆんです。

 

120731_112124.JPG

  元義父が亡くなって

  お手伝いをしていて

  知りました。

 

  人が亡くなった途端、

  残された家族には

  決断し、こなすべき

  事が次々と押し寄せ

  るのだなぁと。

 

  夢は心だけではなく、

  現実的な事について

  も勉強し、準備する

  ように促してくれて

  いたようです。
 

 

「葬式はいらん」

 

と言っていた元義父ですが、持病もなく、お医者さん嫌いで物忘れ外来しか行かなかったので、死亡診断書をどこにも書いて貰えないという不測の事態が起こりました。

あわや警察病院行きになりそうなのを何とかしてもらって一安心。

今度は、救急病院から

「葬儀屋さんに連絡して、遺体を引き取れる時間を知らせてください。」

と言われました。

 

やっと駆けつけた家族は、落ち着いて故人との時間を持ったり、しみじみ自分の気持ちを感じる余裕もたぶんあまりないまま、悲しむ元義母を心配し気遣いながら、葬儀の形式や規模などの説明を受け、決めてからお寺さんに連絡。

先祖のお墓もあり、家には月命日に来てもらってたので、連絡しないわけにはゆきません。

 

それから、お通夜・お葬式、そして初七日、各種手続きなど、数日のうちにできることをできるだけしないといけないのでテンテコ舞いでした。

 

お葬式やお布施に思った以上に費用がかかったようです。

とりわけ、お寺さんには連絡が遅れたことにお叱りを受け、

お布施や戒名に関しては「ええっ!!?」と言う金額を提示され、

遺族の印象は悪いものでした。

急なことに動揺している彼らを慮り、もう少し「御仏の心」で接して欲しいなぁ、と思いました。

 

そんな様子を見聞きして、

「私は絶対に散骨にする!!」

と息子に宣言しました。

 

自分の名前があるのに、どうして戒名が必要なのか、調べてみたけどよく理解できませんでした。

宗教に入ってないけれど、私がセラピストとしても個人としても心がけているのは「少しずつでも『真我に近づく』(ハイヤーセルフとの統合)努力」なので、仏教やその他の宗教が目指していることを日々実践していると言えます。

だから、自分教でいいんじゃないかなぁ〜と思うのです。

 

ただ、逆にお坊さんの立場だったら、教えを知ろうともせず実践に努めてもいないのに、死んだ時だけ呼ばれるのも何だかなぁ〜と思うかもしれません。

 

ともあれ、今回のことで「葬式は要らない」と言っただけでは、望みは叶わないことがよくわかりました。

望み通りにするには、生きているうちに実現に必要なことをしていって準備を整え、急にその時が来ても対処してもらえるように、周りにも協力をお願いしておかないといけないのですね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて。

集まっていた家族がそれぞれ戻っていって、元義母は孫(私の息子)と二人になりました。

 

様子を見に行くとしょんぼりしていて、

「おじいちゃん(亡くなった夫)に『泣いたらあかんで。』

 って言われた。」

『まだ迎えに行かないから、それまでもう少しゆっくりしとき。』

 と言うたはった・・・」

 

と、涙ぐんで話すので、

「??おじいちゃんが、そう言うたはったの?」

と聞き返すと、

 

「夢で『怖い所にいるのちゃうか?』と聞いたら、

『いい所に行くから大丈夫』って、ちゃんと極楽に向こたはるみたい。

 それだけ言ったらスーっと消えやはった。」

と言います。

 

「良かったね。 心配して夢の中に出てきてくれたんやね。

 でも、私と一緒の時には泣いてもいいからね。 悲しいんやし。」

と伝えました。

 

実は、気になっていました。

元義父は、死後の世界について何の考えもないようでした。

読んだ本に

『死んだら終わりと考えている人は、死後も自分の思った世界(何もない世界)に長い間留まって、中々光の世界に帰れない』

とあり、ヒプノの臨床例でもいくつかそういう例があったので、気になっていたのです。

それで、お通夜の時に

「パパ、お迎えに来てくれたお兄さんについて行くんやで。」

と密かに語りかけていました。

 

その祈りが届いたのか、お兄さんが守護霊として優秀だったのか、お経のおかげかわかりませんが、スムーズに向かえているようで良かった・・・

 

 

元義母のように、夢で故人とすぐに会って言葉を受け取れる人は希でしょう。

ヒプノでは「故人と会う」セッション、

リーディングでは「故人からのメッセージを(代わりに)受け取る」などもできますが、元義母のような夢見ができれば、一番いいのではないかと思います。

 

多くの人が「夢の知らせ」を受け準備をし、悔いなく見送ることができ、

亡くなったあとも、故人と繋がりを持ち続けられると知れば、

悲しみは和らげられ、慰めや生きる支えになるのではないかと思うのです。

 

なんだか、いろんなことを考えさせられます。

ありがとう。 おじいちゃん。

 

 

| 夢の話し | 23:30 | comments(0) | - | pookmark |
夢の知らせ

 

こんにちは。 まゆんです。

 

先日、元義父が旅立ちました。

 


 

 

今年の夏は越せないかもしれない・・・

そう思ったのは、元義母の夢を聞いたからでした。

 

 

年の初めに「変な夢を見た」

と言うので話を聞くと、亡くなったお義兄さんが夢に出てきたそう。

 

そうして4月、また「嫌な夢を見た」と言います。

今度は、お義兄さんが義父を迎えに来たけれど、怒って追い返したとのこと。

 

 

さすがにこれは

『心の準備をしておきなさい』というメッセージで、

その時が来たら「してあげたいことを十分にできた」

周りが悔いなく見送れるように、夢が教えてくれたのだと思いました。

 

家族に伝えといた方がいいだろうな〜と、

迷ったけれど、元旦那と他の家族にその旨伝えました。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

それから3ヶ月。

元義父は、眠ったまま逝ってしまったようでした。

 

 

「また来てや」

と、帰り際に向けてくれてた笑顔が思い出されます。

 

作った料理を「美味いわ」と笑顔で平らげてくれました。

 

晩ご飯が用意してあるのに、チラシを見て急に

「うなぎが食べたい」とか、

夜中にこっそりカレーのお肉だけつまむなど、

自分の欲求にとても素直なパパでした。

 

食べ物以外にも、普段はとても自己本位。

 

にも関わらず、離婚したことを知らされたとき、

「まゆっちゃんはええ子やし、幸せになりや。」

とか、たま〜〜に逆転サヨナラ満塁ホームランのような言葉を放つパパ。

 

部屋掃除した時には、へそくりの場所をなぜか教えてくれ、

「ママには内緒やで。」と笑っていました。

 

楽しい思い出をありがとう。

長生きしてくれてありがとう。

 

お疲れ様でした。

またね。

 

JUGEMテーマ:

| 夢の話し | 18:55 | comments(0) | - | pookmark |
夢に聞く 

 

こんにちは。 まゆんです。  

 

歯磨きについての記事をUPしながら、

 


 

「そうだびっくり

歯の健康についてケイシーさんに会う 催眠誘導をしてもらって、私にとっての最良の方法を聞けばいいんだよねにじ

と思いつきました。電球

 

でも、彼のリーディングは本当に詳細かつ正確なので、

「そんなクリアーな情報を受け取れるかなぁ。」

と、自信のなさが出てきました。

 

「ケイシーさんでなくて、インナードクターに会うという手もあるしonnpu

それなら友人に頼まなくても mp3 でできる・・・」

などと考えてました。

 

でも、まず 夢に聞くといいかも電球・・・

最近、夢がわかりやすいものになってきていたので、試すことにしました。

 

 

夜 寝る前にガイドさんたちに、お願いしました。

 

『私の歯を健やかなものにするには、どんな方法が一番いいのか?』

を、夢で教えてください。合掌

 

 

言いながら、

「歯だけじゃなくて、そのうち体のいろんな部分についても、順に教えてもらうといいかも・・・」と、そのまま、眠りの中に入っていきました。

 

 

朝日 明け方夢を見ました。

 

遅れて右側の部屋に入ろうとしている。

みんな(男女合わせて数人)がすでに集まっていて、

(尊敬するお気に入りのアーティストの)曲を演奏していた。

 

立っている人(トランペットなど鳴り物?)2人と、

ソファーに座ってギターを弾いている男性など。

部屋もそこにいるみんなも、とても心地よい雰囲気。

 

「みんなは1時間ばかりで、この曲をここまで仕上げたのか・・」

と私は思い、感心する。

 

部屋に入って行くとコーラスの女の子がいて・・・

と言うことは、私はボーカル?

 

彼女の横に行こうとする。

そこが(自然に空いている)私のポジションのよう。

出来るかどうかわからないけど、みんなの中に入っていく。

 

 

(場面が変わって)

キッチンで、1人で気に入った曲を歌いだす。

私にしては声を張り上げる感じで。

 

これまたトッドの ” Hello, It's Me” という曲。

 

 

目覚めてから、思いました。

 

これ(歌うこと)が、私の歯の健康法?

それとも私全体の健康法?

 

全体的にとても自然な感じでした。

今の自分、今の日常よりナチュラルな感じでした。

 

 

潜在意識は時に 顕在意識が聞きたい事よりも、もっと重要な何か 

を出してくることもあります。

自己表現について、象徴的に教えてくれているのかもしれません。

 

とりあえず夢に素直に従って、できることからして行きます。

1人で歌うことからかな?

 

今の家は十分気に入ってますけど、気兼ねなく大きな声で歌ったり、みんなと音楽できる家に住みたいなぁ〜

夢の中の家は、それができるお家でした。


予知夢だといいなクローバー

そんな気持ちが出てきました。

 

JUGEMテーマ:

| 夢の話し | 22:40 | comments(0) | - | pookmark |
夢の中の境地

 

こんにちは。 まゆんです。 

 

クリスマスを過ぎたあたりから、ずっと夢を見続けています。

正確に言うと「覚え続けている」でしょうか。

人はみな1日4〜5回のレム睡眠の時に夢を見ているらしいので。

 

それまでは、夢に意識を向けた時以外は、時々しか覚えていませんでした。

覚えていても断片的で、デティールまでッキリしていませんでした。

写真で言うと、一部以外はぼやけている感じ。

 

ここのところは、出てきた物や景色など細かい部分までハッキリしていて、日常に近いリアルさでした。

その瞬間、夢の中に今の自分でいた感じです。

 

今朝もそうでした。


  

 

  最初の場面では、旅行に

  行こうとしていました。

 

 

 

 

 

 

 

外国に行こうと思っているのですが、私は迷っています。

往復の交通費はあるのだけれど、滞在中のお金が7万円位しかなく、「それでは足りないかもしれない。」と心配して、行くのを見合わせています。

 

現実に訪れたい国があって、妙にリアルです。

なんで7万円?(笑)

 

続けて見たのは、カップルに会っている夢でした。

 

外国から帰国したばかりの二人を、迎えに行きました。

それ程親しい人でないのですが。

(夢ってそんな所ふしですね)

 

男性の方は服や髪などレインボーカラーで、スピリチュアル系の仕事をされているようです。

ファンでありませんでしたが、向き合って話しているうちに「一度、彼の講演を聴きに行ってみようかな。」という気持ちになってきました。

 

女性の方については、彼女の着ているコートに引かれています。

スカーレットレッドとカーキの素材の違う、リバーシブルなもの。

襟の部分に「リチャード・○○○○○」というブランド名が入ってます。

そのブランドが好きなようで、他にも何着か買ってきたようです。

 

ブランド名は要らないけれど、気になるので着てみたら似合っていました。

それを着るとスッキリ見えて、いい感じなのです。

でも、目立つのが嫌で、好きだけど買うことに踏み切れません。

 

場面が飛んで、私は道の真ん中に立っていました。

 

広くまっすぐな道が、 ずっと目の前に伸びています。

私は、「何かあったとしても『死ぬ』ことはないだろうし」という思いに至っています。

迷っていることについて、自分なりに答えを出せたようです。

 

こんな夢でした。

 

夢は、自分の行動パターンや無意識にもっている感情など、主に現状を象徴的に教えてくれます。

 

この夢は、

したいことや欲しいものあるのに、『お金に関しての不安』『目立ちたくない』という思いあることを教えてくれていると思います。

「目立ちたくない」は、過去世の影響かな、と思います。

目立ったために嫉妬されて、傷を負ったり殺された過去世を2〜3知っています、きっともっとあるのでしょう。

 

今日は、夢の中で結論まで出している所が面白かったです。


目の前にまっすぐある広い道は、たぶん、これから私歩んでいく人生で、そう言えば道や周りには何の障害物もありませんでした。

それもメッセージだとしたら、向こうに何が待っているのかを楽しみに、迷うことなくただまっすぐに進めばいいのかな?

 

夢のメッセージに従って実際に行動することで、夢や自分の信頼が増していきます。

不安や恐れを感じた時には、「何かあったとしても(今生では)『死ぬ』ことはない」と、勇気を出してやっていこうと思います。ぐー

 

JUGEMテーマ:夢日記。

| 夢の話し | 23:50 | comments(0) | - | pookmark |
困った時の解決法  〜夢が教えてくれたこと〜

 

こんにちは。 まゆんです。


この4〜5日、何かをする気がまったく起こらず困っていました。

ブログもいくつか下書きしていたのにUPできませんでした。

 

何故だかいつもの自分からズレちゃって、元に戻れない。

どうしちゃったんだろう?

そんな状態でした。

 

すると、今朝になってこんな夢を見ました・・・・・・・夜

 

私は町内会の用事をした後、家でみんな(家族や仲間たち)と過ごしていました。

 

その後、みんなで遊びに行くことになりました。

車に乗って、けっこう遠出します。

 

海のすぐ近くの、広々とした温泉地に来ました。

何もない自然の中に建った、5〜6階建てのマンションのような施設を、車で上がって行きます。

 

(場面が飛んで)

私はみんなとはぐれてしまいました。

みんなのいそうな場所を探しに行きますが、そもそもどこで車を降りたのか、みんなはどこへ行ったのか、どうしてはぐれたのかの記憶もなくて、あてもなくウロウロ探しています。

 

外に出たり、また施設の中に入ったり。

見かける人たちは、カップルでピクニックをしていたり、親子で歩いていたり、仲間でピアノを弾いていたり、くつろいで楽しんでいるようです。

 

また、外に出ましたが見つからず、施設に引き返すのにも散々広い敷地を歩いてきたので疲れてきました。

私は財布も携帯も、何も持ってなくて手ぶらでした。

暑くて喉が少し乾いてきたのに、飲み物も買えません。

 

家までヒッチハイクで帰る?

家に帰りたくなって、どうやって帰ったらいいのかと思いました。

周りを見回しても、みんなも車も見当たりません。

 

歩いている道の横は原っぱになっていて、2匹の犬が遊んでいました。

ボーダーコリーのような黒白模様ですが、体つきはセントバーナードのような犬です。(こんな感じ)

 


 

その様子を見て(なぜか)思いつきました。電球

 

そうだ!!!

息子にテレパシーを送ろう!

 

最初、送り方がよくわからず、ただ念じていたけど変えました。

 

『もう会っているイメージ』

をすればいいんだ!!!電球電球

 

『犬たちと私と息子が一緒にいるイメージ』を思い描きました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

と、そこで目覚めました。びっくり

 

夢は、夢の中と同じく、現在の

『どうしてそうなったのか、どうしたら戻れるのか困っている私』に

 

ただ、願っていることが

既に実現しているイメージをしなさい

 

と解決法を教えてくれたのでした。

 

前からガイドさんにも『願いなさい』と言われていて、なかなか出来ませんでした。

苦手なのか、潜在意識の何かが邪魔をしているのか。

でも、この夢でコツを教えてもらって、出来そうな気がします。

何にでも応用出来そうだし。

 

例えば、

骨折した人は、既に治って自由に好きなことをしているイメージ

パートナーとまだ出会えていない人は、既に一緒に食事を楽しんでいるイメージ

海に入りたいと願っているのにまだ行けていない私は、既に行って水に身を任せているイメージ、ですね。

 

ヴィジュアライゼーション(視覚化)やイメージトレーニング(イメトレ)という、良く取り上げられる手法なのですが、知っていて日常では使ってないツールでしたゆう★

 

「そう言えば、今朝の夢は天然色だったな。」

と夢を思い出しながら自転車に乗っていたら、散歩中のセントバーナードの仔犬に出会いました。

滅多に出会わない犬種ですから、きっと夢のメッセージを大切に!!ということだと思います。

 

夢を振り返ると、犬たちが遊ぶのを見て解決法を閃いたのは、私も息子も犬が好きだったからかもしれません。

 

ということは、夢は『好きなものが閃きを促す』ことや、『ヴィジュアライゼーション、イメトレには、好きなものを取り入れると効果が高まる』とも教えてくれているのかもしれません。

 

夢は面白いし、シンクロは楽しい音符 です。​​ 

 

夢のクラスやシンクロニシティーに関するクラスなど、始められるといいな。

そのイメージもしようと思います。

 

読んでくださって、ありがとうございました。ちゅん

 

 

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:夢日記。

 

| 夢の話し | 13:01 | comments(0) | - | pookmark |
<リラクゼーションとは> 夢の中の言葉

 

こんにちは。

ヒプノ&ドリームセラピストのまゆんです。

 

夜ごと見るは、

意識(いつものわたし)と

無意識(いつものわたしが自覚できていない心の他の部分すべて)

の懸け橋になってくれています。

 

眠りの中で、自覚する準備が整ったものが夢として浮かび上がり、自覚し統合する(日常に活かす)ことを促してくれている、とわたしは捉えています。

 

 

先日、こんな夢を見ました。・・・・・・・・・・・・・・・・夜

 

洞窟なのか部屋なのか、開放的で明るい部屋の中にいました。

少し離れたところ、左側後ろに、肩までの髪の女性がいました。

 

彼女の存在を感じつつ、私は前に進んでいって外に出て、立ち止まりました。

彼女も距離をおいて、歩いてきています。

私は彼女にではなく、まっすぐに前に向かって言いました。

 

 

「リラクゼーションは、究極のセンタリングです。」

 

 

 

※リラクゼーション・・・心身をリラックスさせるための誘導

            ヒプノセラピーの基本となる誘導法

 

※センタリング・・・・・ブレたりズレたりしている心身を、

            自分の中心に、本来の自分の状態に

            戻すこと。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

インパクトのある夢でした・・・

 

目覚めてから、夢を思い返してみました。

 

夢の中の私は、言い切っていました。

明らかな事実を、ただそのまま言葉に出している。

そんな感じでした。

 

言葉だけでなく自分自身が、とてもシンプルでクリアーでした。

 

 

近くにいる女性にそれを伝えるのではなく、

まっすぐ前に向かって話しているのが不思議です。

 

前方は開かれていて、高台にいる感じでもあり、

見えませんが向こうに人々がいて、その人たちに公言しているようでもありました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

夢を見る前の日、1DAYスクールの参加者の方から、リラクゼーションについて質問を頂いていました。

 

ご質問にはいつも、出来るだけ正確にお答えしたい、と思ってしまいます。

そうするといろんな説明が必要に感じられ、メールでお答えするのはとても難しく思えました。

結局、そのままをお伝えしましたが、自分の中に消化しきれない何かが残っていました。

 

翌朝に見たのがこの夢です。

 

「いつものわたし」には難しく感じられたことが、夢の中の「私」は一言で言い切っていました。(笑)

 

 

リラクゼーションは究極のセンタリング??

 

確かに。

 

リラクゼーションの様々な効果を、すべて集めてひとつの言葉でくくるとそうなります。

いつものわたしは「リラクゼーションの本質」を、そこまでしっかり認識できていませんでした。

夢の中の自分の言葉に頷きました。

     

人にわかってもらうのにも、シンプルな一言のほうがいいですよね。反省 反省

 

夢の中の言い切れる「私」は、聡明でした。

ハイヤーセルフに近かったと思います。

※ハイヤーセルフ・・・「いつもの自分」を超えた「レベルの高い自分」を指す

           

今年に入って、今までよりも夢の紐解きセッションをしてきたので、夢の内容が変わってきたように思います。

前にも一度、こんな「私」が夢に出てきて語っていました。

        参考記事 『コミュニケーションの仕方』

 

夢について書き出してゆくと、さらに気付きが深まります。

夢の中に出てきた背後の女性は、質問してくださった方を思い出させました。

その人自身を表しているのではなく、「わたしに問いかけてくれる人」の象徴かなと思います。

 

誰かが問いかけてくれることで、わたしの意識が「問い」に集中します。

私の中の「正確にわかりやすく伝えたい」という思いが重なり、

夢がそれに応えてくれる。

そんな仕組みなのでしょう。 

 

夢の中で彼女ではなく前を向いて話しているのは、今、このブログを書いているように、他にも耳を傾けてくれる人に伝えることを意味しているのだと思います。

 

と、ここまで夢の意味を自分で紐解きましたが、夢はそれ以上のことを教えてくれていると思います。

それだけ夢は深いです。 不思議で面白いです。

 

あなたの中にも、漏れなくハイヤーセルフの部分があります。

いつか夢の中で、あるいはヒプノで出会ってください。

体験してみてください。


UGEMテーマ:

| 夢の話し | 11:20 | comments(0) | - | pookmark |
夢とコンサート

 

こんにちは。

無意識探検家・人間研究家・ドリームセラピストのまゆんです。

 

  夢の世界は(と言っても現実と裏表ですが)

  面白いです。

 

  きのうは、夢と現実がすぐにリンクする

  不思議な体験をしました。


  その前日の朝、いつもよりハッキリ夢を

  覚えていて、ヒプノスクールの生徒さん

  に夢ワークを教える日だったので、詳し

  く書き留めました。

    

  夢に意識を向けると夢が活性化します。

 

その内の1つは長く、いくつかの要素が組み合わさった夢でした。

 

夢の中で、わたしはすぐ近くでコンサートが催されることを知り、

行きたがっていました。

チェロ?バイオリン?とピアノみたいな組合せのデュオで、

椅子が並べてあって、アットホームな感じのイベントです。

 

行きたいけれど、お金をそれほど持っていないので参加できない。

何とか聴けないかなぁ〜と思っている夢でした。

 

夢を振り返った時は変な感じでした。

夢の中のわたしは、

「音楽を聞きたい。コンサートに何とかして行きたい。」

と思っていましたが、普段のわたしは思っていなかったからです。

「潜在意識的には、コンサートに行きたがっているのかな??」

夢ワークではいくつか意味が分かったので、すっきりして眠りました。

 

翌朝携帯を開けたら、友人からメールが届いていました。

コンサートへのお誘いです。

「今日の夜で急だけど、チケットがあるから行かない?」

 

調べてみると、今日行こうと思っていた息子の住まいの近くです。

 


 

そして、バイオリンとピアノのデュオコンサート。

 

よくわからないし、知らない曲ですが、

とにかく夢とリンクしているので行ってみることにしました。

 

コンサートの会場は普段カフェをされていて、

夢ほどオープンな空間ではありませんでしたが、

堅苦しくなく、規模も同じ位でした。

 

中盤のリスト・シューマン・フォーレは、

メロディーや音色が懐かしさを感じるものでした。

 

そう思って目を閉じて聴いていると、

昔住んでいた家の玄関とその周りの光景が浮かびました。

小学1年くらいまで住んでいた家です。

 

1日中音楽が流れている家だったので、

その曲か似たような曲を聴いていたのかもしれません。

 

若かった父と母のイメージが浮かび、

「それぞれの結婚や家庭についての希望や願い・思いがあって結婚して、

一緒に暮らしを営んで、わたしや弟たちを育ててくれてたんだろうな〜

きっと父と母なりに、一生懸命日々を過ごして来てくれたんだろうな〜」

という思いが出てきました。

 

人間だから完ぺきじゃないし、欠点だってある。

わたしは成長するにつれ、反抗したり、嫌だと思う部分を主に見てきたけど、

(家以外の学校やそれ以外の所でも、いろんなことがありますもんね)

父も母も「良い」と思うことを一生懸命やってきてくれたと思う。

 

そんな気持ちになれて、涙が一筋流れてきました。

 

 

わたしはそれ程コンサートに行きたいとは思っていなかったけど、

この体験をするのに行く必要があったことを潜在意識は知っていて、

夢で教えてくれたのかな、と思います。

 

夢と友人に感謝です。

演奏者の方、主催者さんにも感謝です。合掌

 

 

JUGEMテーマ:夢日記。

| 夢の話し | 12:40 | comments(0) | - | pookmark |
夢が教えてくれたこと                         〜ネガティヴ思考は、無駄な作業を創り出す〜

 

こんにちは。 まゆんです。

 

最近、について、いろいろまとめ始めています。

 

夢は不思議です。

夢に意識を向けると、夢が活性化しだします。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


昨日の朝、こんな夢を見ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・zzz眠い

 

わたしは自分の家の前にいました。

(現実には1Fに住んでいますが、夢の中では2Fに住んでいます)

 

玄関前のスペースを掃除することにしました。

 

ほうきとちりとりを持って、コンクリートの床を掃いています。

 

床の端には囲いも何もなくて、

ちょっと危ないなと感じましたが、

それより、細かいゴミなので塵取りに入れるより、

そのまま下に掃き出そうかとチラッと思いました。

でも、下に落とすことになるので、
それも何だかな、と思って止めました。

 

振り返ると、わたしの家の玄関までは

つり橋のような、渡り廊下みたいなものが出来ていて、
距離ができているのでした

 

それに、いつの間にか家の前のスペースも広くなっています。

 

お隣やそのお隣も同じようになっていて、
それぞれのスペースは水色の金網で囲まれています。

 

広くなったのはいいことなのかもしれませんが、

コンクリートの床に囲いだけで、殺風景で魅力的ではありません。

 

ふと見ると、右側に木でできた小屋のような建物も
いつの間にか建っています。

納戸なのかトイレなのかよくわかりません。

 

いったい何のためのもの?

確かめるのに中に入ると、ガランとしています。

トイレ臭くはないのですが・・・
入っても何のために作られたのか、よくわかりませんでした。

 

その時、物音がしたので見ると、

わたしの家の隣に、もうひとつ家ができていて、

そこから人が出て行ったらしく、

下の方にその男性が歩いていくのが見えます。

 

 

(ここで、夢の中の『わたし』は、
 日常の目覚めている
わたしのような意識になり、
 ようやく気付きました)

 

「待てよ。 この建物は1フロア3世帯のはず。

 わたしの隣の104号室は無いはず。」

 

(さらに気付きました)

 

「この広がった空間は、ネガティヴな思考のことを表しているんだ!
 

『ネガティヴ思考はこの様に、

 いつの間にか魅力的でもない空間(=現実)をどんどん増やしていって

 わたしはその後始末(掃除)に追われることになる』
 

 という意味なんだ!!」

 

 気付いたわたしは、拡大した外側のスペースから、

 自分の住まいへと意識を戻しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


夢はわたしに、
 

『これでも、ネガティヴ思考をやり続けますか?』
 

と、問いかけてくれたのだと思います。

 

望んでいない魅力的でない現実を、維持・管理していくなんて、

答えは『NO』です。


増えた空間は、わたしにとって何の魅力もない空間でした。

それより、自分の家をもっと大切にして、居心地良く
(=自分自身を大切にして、自分の望む心地良い現実を創る)
していきたいと思いました。

玄関までに距離が出来てしまったのは、
『ネガティヴ思考から創りだしてしまった現実に追われているうちに、
 本来の自分から離れて行ってしまう。』ということで、
『その現実がどんどん大きくなっていかないと「変だ」と気付けない』
ことを教えてくれているんでしょう。
小屋も見た目は良さげでも、目的や意図がなく作られているので、
無用の長物ですし。


わたしの見る夢は、夢ワークをしないとわかりにくいものが多いですが、
今回は夢の中で意味がわかり、嬉しかったです音符

夢使いスキルがちょっとUPしたかな?


あなたはどんな夢をみますか?
いつか「夢のワークショップ」で、一緒に夢を紐解けたらと思います。

読んでくださって、ありがとうございました。ちゅん

 

 
JUGEMテーマ:

| 夢の話し | 00:08 | comments(0) | - | pookmark |
母が見た夢

こんにちは。
ヒプノ使い・夢使いのまゆんです。


  
  ご無沙汰しています。

  最近、家のことに手を取られ、
  ブログがなかなか
  書けませんでした。

 


ワークショップや
ヒプノスクールのお問い合わせ等いただき、
スケジュールもそろそろ決めたいと思っているのですが・・・
すみません
びっくり
もう少しだけお待ちください。

と、現実的にはそのような状況ですが、
なぜか最近、ワークショップやスクールで、
話をしている「夢」を連続で見ています。

内容が具体的なので、
「このテーマで話をしたらいいのかな?」
なんて思っています。



先日、母と会った時も夢の話になりました。
「こんな夢を見た。」
と笑顔で話してくれました。

「夢の中で病院にいて、学校に行けへん子どもたちに将棋を教えてる。
 そんな夢を見たんや。」

母は何年か前から将棋を習い、勉強し始めました。
昔から、7〜9年ごとに新しいことにチャレンジする人で、
いつもその向学心には頭が下がります。

80を過ぎた現在は、子どもたちに将棋を教えています。
わかりやすく教えるために、図書館に通って学校の教科書に目を通し、
子どもたちが学校で学んだ内容とつなげられるよう、工夫する徹底ぶりです。
ますます頭が下がります。


「願望が夢に出たんかなぁ。」
と母が言うので、

「夢の解釈本では、よくそんなふうに言われるけど、
 わたしはその夢は、神さまがお母さんに
『こんなことも出来るよ。』と、夢で教えてくれたんだと思うよ。」
と、笑って伝えました。

「そやけど、病院にツテなんかないしなぁ。」
と言うので、
「願って、努力してたら、どんなふうにか分からないけれど実現するから。」
と、これまでの経験から自信を持って言うことができました。

母にもみんなにも、何歳になっても
「夢」に向かって歩んでいってほしいし、
わたし自身も、そうありたいです。

夢が今生で実現したらとっても嬉しいし、
もしそうでなかったとしても、歩んだ道のりは確実に来世に生かされますから。

あなたの夢も現実になりますように
にじ

JUGEMテーマ:
| 夢の話し | 21:21 | comments(0) | - | pookmark |
3本の傘の意味  〜夢が教えてくれたこと〜

こんにちは。
ヒプノ使い&夢使いのまゆんです。

先日、久しぶりに感情をゆさぶられる夢を見ました。
家族が階段から落ちたのか、床に倒れている夢でした。ガーン

「これは、ヒプノで夢の意味を教えてもらおう・・」と、
セッションを受けました。

「夢」は、イメージワークで簡単に意味を知ることもできますが、
じっくり取り組む必要がある、と感じた時には、わたしはヒプノを使います。

ここでは、見た夢の1部だけ拾い上げましたが、
ヒプノでわかった全ての内容を、まとめて振り返ると、
この部分が、まるで物語のタイトルのように、
「夢全体を端的に象徴しているイメージ」だったのがわかりました。

夢は、奥深いです〜
(その部分を逃さず、質問してくれた友人は、
 やっぱり素晴らしいセラピストだな〜と思いました)

それでは、どうぞ、ドリームヒプノの世界へ杖


・・・・・・・・・・・・・・・月・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢の中でわたしは、駅の構内を移動していました。
手首から肘にかけて、3本の傘をぶら下げていました。


友人は、わたしの「夢のガイド」(夢のことについて、答えてくれる存在)
に質問してくれました。

T)どうして傘を3本も持っていたのですか?
  どんな意味があるんでしょう?


ガイドが答えてくれるのではなく、
夢の中の自分に、意識が入っていきました。

腕にさがっている傘を見、感じていると、
自分の中から少しずつ、言葉(答え)が出てきました。

私)傘3本。 
  いつも、私は、要らないものを持ち歩いている。

 (言葉は出てきますが、意味は理解できていません)

  傘は便利、と思っている。
  『傘』は、象徴。 
  雨が降ってきたら傘をさす、
  そういう意味で、
  『何かあった時に、すぐに役立つようなもの。』として持っている。

  それが『不安』だったりします。

  『不安』をいつも、すぐに使えるように持っていたら、
  とりあえず
(何かあった時に)不安に感じていればいい、とか。

  とりあえず、何かを持っていたら。

  傘は、『自分を支えられる杖』みたいなものです。

  もう1本のは
、(何かあった時に)
  『(人に頼らず)自分で自分をなんとか支える』という象徴で、
  残りの1本は、
(よく見ると)他のより短くて、折り畳み?の傘。
  光っている。

  本当は、これだけあったらいいのに、
  『不安』とか、『なんとか自力で持ちこたえよう』を持ってる。

T)短い傘は、何の象徴?

私)『希望・・・夢・・・とか、あったかいもの。』

  希望や光や夢は、自分の中から出しておかないで、
  自分の中に入れておけばいい。
  自分の中心に置けばいい・・・


自分から出てきたその言葉で、わたしは、傘を外に、腕にかけてあるのは、
夢の中で「家族が倒れていた・・」のように、
悪い状態になった時の対策として、『希望や光、夢』を使っている、
という意味だと気づきました。

  2本の傘は、
 
(そんな「とりあえず」は要らんわ!! 役に立ってないし!!と思って)
  脚でサバ折りにして捨てました。
  
  光の傘は、自分の胸の真ん中に『光』光としておさめます。

  今まで私は『夢や希望=光』を持っていたんだけど、
  自分の中心には置いていなくて、
  何かの時用に、折り畳み傘のように外に持っていた。
  けれど、それは自分の中心に持っている(べき)もの。


さっき出てきただけだった言葉が、
今度は自分のものとして収まって行きました。

改めて、

  わたしは、(夢や希望や光を)
  「中心に持ってていい」と、思っていなかったんだ びっくり
  

と、やっとわかりました。。。

たぶん、自分の中心に置いて大丈夫なのかな〜、と、
「いつも中心に置いて、それで上手くいかなかったら・・・」
という不安や起こるかもしれないダメージから、
身を守ろうとしていたようです。

他のセッション例でも、似たような内容があったので、
人が無意識にしていることって、面白いなぁ〜と思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セッション内容をそのまま書いたので、重複している部分もあり、
わかりにくいかもしれませんが、何かを感じていただけたら幸いです。


みんな、いろんな傘傘傘傘を持っていると思います。

わたしの場合の「とりあえず、不安に感じることを採用する」が、
「とりあえず怒り」や「無力感」の人もいるだろうし、

わたしの「とりあえず、人に頼らず自分でなんとかしよう」が、
「とりあえず、誰かに押し付ける」や「とりあえず、見なかったことにする」
という人もいるでしょう。

最後に、夢のガイドさんが、この一連の夢の意味を教えてくれました。

 「不測の事態が起こった時に、人は無意識にあったものが浮き上がってくる。
  それを知って、改善していく必要がある

  あなたの魂は、このような事柄を整理し、まとめ、
  みんなにシェアしていこうとしている。

  夢はその要求に応えたのです。」


わたしが、何かあった時に、無意識にしていたことは、
『不安に感じる』
『自力でなんとかしようとする』
『夢や希望にフォーカスする』
でした。

あなたの持っている傘は、どんな傘ですか?

どうぞ、不必要な傘は、サバ折りにして捨てちゃってください。
心に於いては、その方がエコです。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。合掌
わたしもあなたも、胸の真ん中の希望や夢が、
あたたかく膨らんでいって、
明るく大きく、広がっていきますように。にじ 太陽
 
JUGEMテーマ:
| 夢の話し | 17:07 | comments(2) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH