『違う価値観を押し付けられた』 と感じた時は・・・

こんにちは。
ヒプノ使い・夢使いのまゆーんです。



  今日は、新しいカテゴリーを作りました。
 
「クライアントさんからの贈り物」 
  です。

  ヒプノのセッションをしていると、
  クライアントさんの奥深くから出てくる
 「叡智や愛の言葉」、「ガイドさんからの
  アドバイスやメッセージ」に、
  心打たれます。



「いい言葉だなぁ。」 とジーンと来たり、
「ああ、そんな風にすればいいんだ。」 と、新しい視点を得られたり。
「それって、忘れがちだけど大事だよねー」 と、再確認させてもらったり。


以前は、そんな珠玉の言葉を「ヒプノトラベル」や
講演会やスクールで紹介させていただいてきましたが、
まだまだ、たくさんあります。

このままでは宝の持ち腐れなので、
クライアントさんの了承を得たものを、
ここで簡単にシェアしていこうと思います。

あなたのお役にたてれば幸いです
プレゼント

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたは、人から
「それって、どうなの?」
「それは、○○すべきでしょ?」
「△△しなくっちゃ。」
「あなたは××だね。」
「なんで□□しないの?」
などの言葉を、相手から責めるような、非難するような口調で
言われたことがありませんか?

そんな時、あなたはどんな気持ちになったでしょう?
どんな反応をしてきましたか?


わたしは悲しかったり、戸惑いや反発心を感じました。
「どうしたら、違う考え方を持つ自分を尊重してもらえるのか?」
と、難しさを感じたり、
自分ではそれでいいと思っていたことが、「間違ってるのかなぁ?」と、
少し意思が揺らぐこともありました。
人によって、様々な感情や反応があると思います。


先日、ヒプノのセッションを受けてくれたクライアントさんは、
退行催眠で、そのような場面が2つ出てきました。

しばらく、その場面の自分の気持ちを良く感じてもらいました。
  (そうすると、感情の解放や変化が起こったり、
   気づきが生れたりして楽になります。)

セッションの最後に、クライアントさんのガイドさんが、


『違う価値観を押し付けられた』と感じた時は、
『自分の道を信頼していっていい』、というサインです。


と、教えてくれました。

新鮮な言葉でした。

そう捉えると、怒りも悲しみも感じる必要はなさそうです。

その人の考え方ややり方とは、違っているかもしれないけど、
ただただ自分の道を信頼して、歩んでいけばいい。


なんだか楽そうonnpu

歩んでいけばいつか「それで良かったんだ」と実感できる日が来ます。
私はそんなことを何回か体験して、自己信頼が深まってきました。

クライアントさんの「どこか自分に自信がない」という部分も、
変わって行きそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたか?
ガイドさんのメッセージ。


仕事を始めた当初から、
「ヒプノセラピストって、クライアントさんが授かった宝物を、
毎回おすそ分け頂いたうえに、すごく自分の勉強にもなるし、
なんてお得な仕事なんだろう!」

と思っておりました。

新しいカテゴリーで、みなさんにシェアして行けるので嬉しいです。
Nさん、ありがとうございます。
感謝

みなさんケース・バイ・ケースなので、ここでご紹介する「言葉」は
誰にとっても、どんな時でも「有効」とは限らないと思います。

でも、もしもあなたの心に響いたのなら・・・
にじ
きっとあなたに役立つものだと思います。
ぜひお試しください。

つい「相手を責めたり非難する言葉を言ってしまいがち」になる時は、
こちらも読んでみてください。 メルマガvol.7

読んでくださって、ありがとうございました。
ちゅん

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング
JUGEMテーマ:人生論
| クライアントさんからの贈り物 | 22:03 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH