倉敷に行ってきました♪

こんにちは。
ヒプノ使いまゆんです。

岡山で「セッションを受けたい!」と言ってくださった方がいらっしゃって、
前から行ってみたかった倉敷で、セッションしてきました。
来てくださった方々、ありがとうございました。
ちゅん

奇しくも25日は、マヤ暦で時間を外した日。

古い年が終わり、新しい年が始まる狭間に、
タイミングよく天竜祭りがあって、いい時間を過ごせました
クローバー



かわいい鬼さん達も踊っています。

踊る人たちがいっぱいで、街中の人が参加してるのでは?と思うほど。

「こんな風に、毎年みんなで一緒に踊るって、
 きっと心に刻まれ、いい思い出になるだろうな〜。」
と微笑ましくなりました。

美観地区の風情のある通りを散策。

  


いろんなお店がありましたが、おいしいものブティックの
『平翠軒』さんが気に入りました。


時間が遅くて迷いましたが、19:30最終の船に乗りました。








小さな船で、ゆっくり静かに進んでいく感じが、とっても心地よくて好きです。
松江や近江の水郷めぐりも気持ち良かったし、どうやらハマってしまったようです。


30分ほどのうちに日も暮れ、美術館もライトUPされてきれいです。



名物の「金賞コロッケ」も頂きましたが、
これは、いつもの京都の出町商店街の岡田さんのコロッケが
手手
味・価格とも軍配が上がりました。
(京都に来たら、頬張ってください)


 
  翌日は、セッションを終えて、
  再び美観地区へ。

  涼やかな梅うどんを頂いて・・・

 
  美しい街並みを歩き、
  阿知神社にご挨拶。

  この地に来させてもらって、
  仕事ができたことにお礼をして、
  家族に桃を買って帰りました。

  
  今度は1人でなく、
  誰かと来たい街です。

最近、だんだん身軽になってきました。

振り返ってみたら、今まで「こちらに来てもらえませんか?」
と声をかけてくださった方が、たくさんいらっしゃいました。

ペルー、フィンランド、ラスベガスなど。
その時は、子どもも小さくて、気軽に「行きます〜」とお返事できませんでしたが、
そろそろもっと自由に、軽やかになってもいいと思えてきました。

パリもいいし、イギリス・アイルランドもまた行きたい。
ギリシアのアスクレピオス神殿にも行きたいな〜

もちろん、日本でまだ行ってない所も、また訪れたいところもたくさんあります。
どうぞ、お声をかけてくださいネ。

お会いできることを楽しみにしています
 音符 飛行機

JUGEMテーマ:旅行
| | 22:47 | comments(0) | - | pookmark |
アイルランド&イギリス花の旅                    〜その6、ホワイト・チェスナットがいっぱい〜

こんにちは。

今日はまず、このカワイイ花たちを見てくださいびっくり














ダンスを踊っているような、ピンクと薄いクリーム色の白い花。

今日は、この旅を通していろんなところで出会えた、
バッチ・レメディーの木、
ホワイト・チェスナットを紹介します。

「ホワイト・チェスナット」と言うと、
馴染みのない木のように聞こえますが、
フランス名では「マロニエ」、和名では「西洋トチノキ」だったのでした〜ゆう★

日本の「栃の木」は、ホワイト・チェスナットの親戚だったのです。


幼少の頃、どんな花かを知らずに
「マロニエ〜の、は〜なが〜」と歌っていた記憶があります。


思い返すと、子どもが幼稚園の時に、ままごと遊びの材料になっていた、
栗より一回り大きな、コロンとしたかわいい実が「とちの実」でした。

父の墓参りの時に、団子屋さんで「なんか美味しそう〜」
と思って買った「とち餅」は、とちの実から作られていたのでした。

日本では、もう縄文時代に食料としてあったそうです。

親しみのある木だったのが、今日、調べてみてわかりました。

いつもは
「このレメディーの特質は?
 どんな時にきくのか?
 飲むと、どのように作用するのか?」
にしか、目が行っていませんでした。




こんな風ににぎやかに咲いて・・・


  背が高〜くなる木です。

  ちょうど、鈴なりに咲いていました。

  この季節(5月後半)に行けて、
  ラッキーでした。クローバー


ホワイト・チェスナットは、頭の中を考えが堂々巡りして、
止められない時に、いいレメディーです。


たくさんの思考は、まるでにぎやかに咲いている花のようです。

人は、たまに「あの時こう言えば良かった」と、過去の済んだことや、
「こうなったら、こうして・・・」と、起こるかどうかわからない未来について、
建設的とは言えない脳内シュミレーションを、あれこれしてしまう時があります。

体の感覚に敏感な人なら、そんな時は、
自分の中心が頭の方にずれ上がっているのを感じると思います。

ホワイト・チェスナットは、そんな状態を中心に、下の方に降ろして来てくれます。
落ち着かせてくれます。


花の一部だけ見ると、あちこち向いていてにぎやかですが、
花の房は燭台のように秩序だった美しい形ですし、


  幹がしっかりどっしりしていて、
  そこからたくさん出ている枝の先に、
  たくさんの花が咲きます。


  その姿形に表されるように、
  しっかり自分の中心を
  大事にすることで、
  そこから生れる多くの思考は、
  美しく有意義なものになるのだと、
  わたしは思います。












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・鳥

「思考」について振り返ってみると、
わたしは、昔は今よりももっと、頭でっかち人間だったと思います。

左脳が勝って、右脳は抑圧され、直感などは埋もれていましたが、
ヒプノ(催眠)を使ううちに、バランスが良くなってきました。

ヒプノって、言ってみれば、
「いつも使いすぎている左脳(思考や判断、計算を司る)を休めることで、
右脳(イメージや、全体で物事を捉えるのを司る)が活性化し、
内部に在る情報や感覚を、引き出しやすくさせる」
ものなので。

「思考の使い方」についても、初期のセッションで教えられたことがありました。
昔のブログでUPしていたので、また、今度引き出してこようと思います。

読んでくださって、ありがとうございました。
また、次回の散歩を楽しみにしていてください音符

JUGEMテーマ:
旅行
| | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
アイルランド&イギリス花の旅 〜その5、シャクナゲが花盛り〜

こんにちは。
花好きのヒプノセラピスト、まゆんです。

さっそく旅の続きを紹介します。

緑や花で、目をなごませてください。


羽・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アイルランド3日目は、友人が車で
Mount Congreve Garden Gallery という庭園に連れて行ってくれました。


広大な敷地に、シャクナゲの花が咲き乱れていました。


 淡い大輪の花。



 友人が、
 そのまんま
 ブーケになるね。
 と。

 ホントに。


 こんな種類は
 初めて
 見ました。


 このような
 微妙な色合い
 のも。


わたしは、シャクナゲよりこっちが好みかな。






この庭園は今年から「カントリー・フェア」を開催していて、
10ユーロ(12歳以下無料)で、この1日イベントに参加できるそうです。

タカの訓練法、養蜂デモンストレーション、横のサドル大会(?)、馬術、
蹄鉄工デモンストレーション、牧羊犬コンテスト、ポニーのゲーム(?)など
地元の生産者・技術者と一緒に楽しめるものが用意されていて、魅力的です
光

わたしが日本に帰った後、6月14日開催でした。  残念!!

このお庭の持ち主は100歳余りで人生を終え、
創った庭園をみんなが楽しめるようにしてくれました。

これから、広大なお庭に咲く花や木を紹介していきますが、
「毎日こんな敷地を散歩してたら、100歳生きられるかも・・・」
と、思えるお庭でした。

そして、ガーデンと言えば・・・
2年前から進められていた、
小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の庭が、
トラモアで、ついに26日にオープンしました
びっくりびっくり
http://lafcadiohearngardens.com/

プロジェクトの立ち上げ当初からずっと、
ボランティアとして頑張っていた友人(園美)を始め、
いろんなボランティアさんのおかげだと思います。
良かったら、サイトをのぞいてみてください。
オープンの様子も、間もなくUPされるでしょう。


ギャラリー欄の、青い着物を着ているのが園美で、
もう一人の着物姿のが美知子です。
2人とも、良く頑張ったね
びっくり感謝
    (過去の関連記事 小泉八雲の旧居

日本政府が、クールジャパンでもうちょっと援助してくれたらな〜と思います。

読んでくださってありがとうございました。ちゅん

JUGEMテーマ:旅行
| | 11:17 | comments(0) | - | pookmark |
アイルランド&イギリス花の旅 〜その4、美しい木 ビーチ〜

こんにちは。
花好きのまゆんです。

今日もアイルランドの小道を、一緒にお付き合いください音符


鳥・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウォーターフォードは、アイルランドでは南にありますが、
それでも、1ヵ月前はずっとフリースを着てました。

緯度が北海道
北海道より上だと、後で知りました。
寒いハズです。


梅雨で蒸し暑い所にお住まいの方に、
(京都みたいに)
アイルランドの涼しい空気が、流れて行きますように・・・



  この木はイギリスでも
  よく見かけました。

  名前はわかりませんが、
  小花も葉っぱも
  美しいです。


  
  道端にアカツメグサが
  咲いていました。

  他のものと比べて
  驚くほど濃い
  マジェンダ色のを発見。

  土壌のせいかな?


そして、次に出会ったバッチフラワー
(バッチ博士に選ばれた、徳質の高い花の植物)は・・・

ビーチ( Beech、西洋ブナの木)です
びっくり

木目が美しく、日本では家具などに使われています。
わたしが気に入って買った本棚は、ビーチでできています。

ウィキペディアで調べてみたら、古代ゲルマン民族は『紙』が発明される前は、
ビーチの木片にルーン文字を刻みつけたそうで、
それゆえ、『beech』は『book』の語源になっているようです。
知恵が記された木なので、まさに本棚の素材にふさわしいですね。



残念ながら、花の季節はもう過ぎていました。
ぶら下がっているのは、去年実が落ちた後の殻です。

実も栄養があって、食べられるそうですよ。


 

  美しいでしょう?

  
  この日は、葉っぱを見て美しいと
  思いましたが、
  次の日に行った公園では、
  全体を観ることができました。

  全体も優雅で美しい木で
  感動しました。











レメディーには、時たまお世話になっていて、
この旅では彼の選んだ花木を、実際に見てみたいと思っていました。

やはり、写真だけではなく、実際に全体を見たり、
間近に見て触れたりするのは違いました。

セッションで、フラワーレメディーのカードを選んでもらうと、
この花を「きらいな花」として、挙げる方がちょくちょくいらっしゃいます。

 
  これは、コルテ社のカードです。
  バッチフラワーのカードは、何社からか出ていますが、  
  ぶらさがるように咲いている
雄花と雌花の写真を見て
  「嫌だな」と感じる人が多いようです。



  花でも人でも、何でもそうですが、
  わたしは今までの体験や臨床から、
  何かを「嫌だな」と感じた時に、
  もう一歩自分自身の内面に入っていくことができれば、
  大事なことに気づけると思っています。

わたしたちが、ビーチのレメディーを必要とするのは、

  ・他の人に対して批判的になっている時
  ・人の欠点に目が行ってしまう時    

で、誰にもそんな時があります。


誰かの振る舞いが、あなたの価値基準や美意識にはそぐわず、
思わず顔をしかめてしまう時。
つい、批判めいたことを本人や他の人に言ってしまう時など。
(恥ずかしいけど、ありまーす
手


でも、誰もが自分が持つ価値基準や美意識と同じではないし、
仮にそれらがいいものであっても、
他の人は何らかの事情でできないことだってあります。
日常でそう思い至るのは、かなり難しいものです。



このレメディーは、そんな時に役立ってくれて、
判断力を批判にではなく、思いやりに向ける手伝いをしてくれます。

結果、内面の緊張や堅くなさをやわらげてくれて、
自分自身が楽になります。

気づいていなくても、そんな状態に在るのは、
自分にとって心地悪く辛いものですから。

人に対して批判的になっている時、欠点が目につく時は、
自覚していないかもしれませんが、
自分で思ってる以上に疲れているのかもしれません。
他の心配ごとがあって、それで不安定になっているのかもしれません。

そんな時には、スケジュールを見直して、
どうぞ時間を十分にとって、
自分に優しくしてあげてください。
花

心配ごとがあれば、誰かに打ち明けたり、相談に乗ってもらって、
心の負担を軽くしていってください。


最後に、美しく優雅なビーチのエネルギーを吸い込んで・・・
ふぅ〜〜〜と、要らなくなったものを吐き出して・・・
風


笑顔のあなたに戻ってください。


あなたの心がゆったりとして、今まで見えにくくなっていた
他の人の素敵な部分が、見つかりますように・・・
ハート

わたしもビーチのレメディーを飲まなくちゃ ゆう★

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
 
JUGEMテーマ:旅行
| | 12:21 | comments(0) | - | pookmark |
アイルランド&イギリス花の旅                                    〜その3、過去から今に引き戻してくれる花、ハニーサックル〜

こんにちは。
花好きのヒプノセラピスト、まゆんです。

水星の逆行は12日に終わっていたはずですが、
わが家は11日からきのうまで、また『PCがネットに接続できない』
状態に陥っていました。。。

PCよく分からないので、こんな時はトホホの状態になります。
いろいろ試してみましたが上手くいかず、家の用事で時間も無く、放置。
結局、ル―タ―の電源をいったん切ったら、回復しました。
その間、もしご迷惑をおかけしていたらごめんなさい〜


さて、
花花の旅花の続きです。

数えてみると、この旅の間に撮った写真は、400を越えていました。
自分でもビックリです。
びっくり
全部お見せしたいくらいですが、
ここではバッチフラワーをメインにUPしていきます。


最近毎日することが多く、最後までUPできるか自信がありませんし、
(天使ブログとメルマガ、すみません!!)

まだアイルランド2日目ですから、ちょっと気が遠くなってきましたが、
気を取り直して、続けていけるだけ行こうと思います。
挫折しちゃったらごめんなさい。



鳥・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウォーターフォードでの2日目。


  友人と息子さんに案内されて、
  さらに川沿いの道を歩んでいきます。


  家の近くにこんな散歩道があるなんて、
  いいですね〜











  



足元にはデ―ジー。

実は、4月に花屋さんで「デ―ジ―の原種」を見つけて、
可愛らしくて、買ってプランターに植えていました。

ここでは雑草です・・・
個人の芝生のお庭では、引き抜かれちゃったりします。

可愛いのにネ。





途中、川沿いのお家の垣根に、ハニーサックルがいっぱい咲いていましたびっくり
野生じゃないけれど、バッチフラワーだから、嬉しいです〜笑顔








ハニーサックルは、濃厚な甘い香りがします。
我が家にも植えたいのですが、なかなか苗を売っているお店がありません。


バッチ博士は、
「このレメディーは、
心の中から 過去にまつわる後悔や悲しみの念を取り除き、
過去に受けた影響や執着をすべて消し去り、
私たちを現在に引き戻してくれる

と、著書に記しています。

私たちの心は、つい未来や過去を彷います。

終わってしまったことに心を向けて浸ったり、
起こってもいない、ネガティヴな未来を想像したり。


今日は、このハニーサックルのエネルギーと呼吸法で、
どこか遠くにいっている、あなたの心のエネルギーを
本来の場所である
『いま、ここ』に呼び戻しませんか?


どうして、『いま、ここ』にいる必要があるか?

それは、いま、ここに自分のエネルギーがしっかりとあると、
いまの自分の気持ちや望みを感じることができて、
それに基づいて、望む現実を創りだしていくことができるからです。

過去や(そうなってほしくない)未来にエネルギー(こころ)が行きすぎていると、
いまエネルギー不足で、できることも手に着かなくなります。

という訳で、イメージ誘導をしますから、
よかったらお付き合いください。



・・・・・・・・・・・・・木・・・・・・・・・・・・・・・

  
リラックスして、緑の小路を歩いている・・・

そんな気分になってみてください。

 
足裏に大地の柔らかさ・温かさを感じながら、
気持ちのいい、川沿いの道をゆっくり歩きます・・・
  
そんな風に想像してください。

  

深呼吸すると、澄んだ空気や土や木の香りが、
あなたの中に流れ込んできて、
あなたを落ち着かせていってくれます。

  

しばらく歩いていると、
懐かしいような、甘い香りが漂ってきました。
  

その方向に近寄っていくと、この花に出会います。


  
  ハニーサックル


  
まるであなたに語りかけるように、
  顔を突き出しています。



  なんと言っているようですか?

  

  浮かんできたことや、
  なんとなく思ったことがあれば
  そのまま素直に受け止めましょう。

  

  

深呼吸して、
ゆっくり香りやエネルギーを分けてもらいましょう・・・

  スー ― ー ッ
風


この花のエネルギーが、あなたの中に行き渡っていきます。

あなたの中に満たしたら、今度は  

  フゥ〜 〜 〜 ッ風  


と、ゆっくり、息を吐いて・・・

  

肩の力が抜けていって、一呼吸ごとに、楽になっていくのを感じましょう。


  


もし、この花に話したいこと、聞いてほしいことが

浮かんできたら、語りかけて・・・



おしゃべりでも、こころの悩みでも、なんでも話してください。



この花は、あなたの過去の後悔や悲しみの念を取り除いてくれます。


過去からの影響や、持ち続けている執着をすべて消し去ってくれます。
  

深呼吸して、それらを手放すイメージをしてください。




終わったら、お花に感謝の気持ちや言葉を向けましょう。

「ありがとう。 ハニーサックル。」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・鳥


この花のレメディー、私自身はあまり使うことがありませんでしたが、
本を読み込むと、
「セラピーなどでこのレメディーを使うと、『よい形で過去と現在をつなげる』助けになる」
とありました。

今まで使わずに、もったいないことをしました
ゆう★
今度使ってみて、効果を試そうと思います。
(参考文献 「バッチの花療法 その理論と実践」メヒトメルト・シェファー)

『心をどこかに残してきてしまう』についての症例を読みたい方は、
こちらをご覧ください → 過去ブログ 
忘れものにご用心!!

イメージ法を使った、ユニークな『エネルギーの戻し方』が載っていて
お勧めです。
手手
いろんなことに活用してください音符


最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
次はどんな花に会えるのか、楽しみにしていてくださいネ
ハート


JUGEMテーマ:旅行
| | 17:07 | comments(0) | - | pookmark |
アイルランド&イギリス花の旅 〜その2、希望の花ゴース〜

花好きのヒプノセラピスト、まゆんです。

関東での個人セッションを終えて、京都に戻ってきました。
セッションを受けてくださったみなさん、ありがとうございました。

今回、自分でもパワフルなセッションを提供できたと感じています。
きっと、アイルランドとイギリスで、土地とお花のパワーを
たくさんもらって来れたからでしょう。
特にヒーリングでは、みなさんの体がすぐに反応され、
展開が早いように感じました。

緑の土地から日本に戻ってきて、改めてもっと自分自身がチャージできる場所に、
いつも身を置きたい。。。とつくづく思いました。
自分自身の為にも、常にこのようなセッションを提供するためにも・・・


では、続きをどうぞ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・鳥

アイルランドの南東の街ウォーターフォードでの2日目、
友人とその息子さんに案内されて、さらに川沿いの道を歩んでいきました。

そもそも今回の旅の主な目的は、何年か前から漠然と憧れていた、

「バッチ博士のレメディーに選ばれた花々に直接会う&研究所を訪れる」
でした。

翌日、ブルーベルの森の小路をさらに行くと、
嬉しいことに、早くもレメディーの花々に出逢うことができましたクローバー





これは、ゴースです。
長年続く苦しい状況に、あきらめやなげやりの気持ちになっている時に、
希望の光を見いだすのを助けてくれる花です。


  

  足元にはマスタード。

  どんよりした雲が
  頭上を覆ってしまったかのように
  心が沈みこんでしまった時に、
  喜びや静けさを取り戻すのを
  手伝ってくれるお花です。


このあたり一面、ゴースだらけでした。

こんなにもいっぱい群生している花だとは知りませんでした。

そして、花からはココナッツのような甘い香り。
ここに来て実際に香りをかがないと、写真だけからはわからないことでした。

ゴースがいっぱい。
希望がいっぱい!!





そうです。
わたしがみんなに知ってほしいことも、同じなのです。


みんな、自分がとってもちっぽけな存在で、
今の状態がどうにもならない、仕方のないものだとあきらめてしまっている時でも、
本当は、あなたという存在の中には可能性がちゃんとあって、
あなたが乗り越えられないものはないし、
その絶望や落ち込みは、実は成長の道へと続いている。


気がつかないだけで、いつもそこに希望が見いだせて、
その希望の灯を絶やさずに胸に温めていけば、道は開けてくる。


表面のあなたが、時に暗くてどんよりとした気持ちになって、
あたかも「世界」や「現実」は暗いもので、
それが全てと感じる時があるかもしれない。

でも、飛行機で空高く舞い上がれば、

雲の下が例え嵐だとしても、そこはいつも晴れ。
静けさや喜びの光で満たされている。

そのように、あなたの内奥の魂も、いつも平静で喜びに浸されている。
本当は、それこそがあなたの中心なのです。



それでは、ここでイメージ誘導です
音符

ゴースとマスタードが花咲く道を行く、
イメージをしてみてください。

大地を足裏に感じながら、両脇に花が咲く道をゆっくりと歩みます・・・

どこか気にいった場所があったら、足を止めてもいいでしょう・・・


両脚を少し開いて、両手も広げて目を閉じ、
深呼吸してください・・・



ココナッツのような芳しい香りを、鼻から吸い込んで、
鮮やかな黄色の花々のエネルギーが、
全身に流れ込んでくるのを想像してください・・・



足裏からは大地のエネルギーを吸いあげ、
天から惜しみなく降り注がれるエネルギーを浴びて・・・
今のあなたに必要なエネルギーを、
十分いただいてください・・・


ス〜〜〜風  


そして、あなたの中に知らない間に滞っていた、
重く感じるエネルギーを解き放ってください。


ハ〜〜〜〜〜〜風



何回かあなたのペースで、ゆっくり深い呼吸を繰り返して・・・

エネルギーが十分満たされたと感じたら、
感謝の気持ちを周りに送って、体に意識を戻して終えてください。
 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・鳥


最後まで読んでくださって、ありがとうございました。ちゅん
あなたのこころに希望の灯がともりますように・・・
ともっている方は、もっと灯が強くなっていきますように・・・

わたしたち大人が、子どもたちが希望を持ち続けられるような世界を
創って行けますように・・・にじ

P.S. 音楽ではブラームスの交響曲第2番が同じように
     
「絶望から希望への変容」を促してくれそう・・・
     と、ゴースの野を行きながら思いました。
     

JUGEMテーマ:旅行
| | 21:45 | comments(0) | - | pookmark |
アイルランド&イギリス花の旅 〜その1、ブルーベルの森へ〜

お久しぶりです。
花好きのヒプノセラピスト、まゆんです。

一昨日、旅から戻ってきました。

今回の旅は、かいつまんで言うと、
花と散歩と家事と交流の旅 でした。

みんな、わたしの好きなことです。ハート

この森は、前回UPできなかった写真です。

友人自宅近くの川沿いの散歩道で、
着いた日の夕方に、さっそく誘われた場所。

「例年なら花が終わっているところを、
前の週の長雨のために咲くのが遅れてくれていて、ラッキーだったよ。」
と、友人が話してくれました。
ありがたいですクローバー



  よかったら、そうぞ。

  あなたも、この道を散歩している
  イメージをしてみませんか?

  今いる所から、
  この世界に入って行って・・・

  足裏に大地の温かさ・柔らかさを感じ、
  深呼吸して木や土の香りを
  いっぱい吸い込んで・・・

  笑顔でゆっくり、息を吐いて・・・

  一歩ずつゆっくりと、
  あなたの心地よいペースで
  歩いていってください。


鳥たちのさえずりにも、耳を傾けてください。

みんなとってもいい声で鳴いてくれています。



そうして、どこか立ち止まりたい所で、かがんでみて。






たくさんのブルーベルが、あなたの訪れを歓迎してくれています。


あなたも、挨拶してください。



なんて言ってるようですか?



少しお話しできたら、また立ちあがって

大きく伸びをして、深呼吸。


ス〜〜〜風  ハ〜〜〜〜〜〜風


さらに進んでいきましょう。





続きは、また。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・鳥

旅の始まりは、水星の逆行時期の始まりでもありました。

そのためか、いろいろアクシデントがありましたが、
全部なんとかなったので、終わりよければすべて良しです。

残念ながら通信の関係で、
リアルタイムでの旅のお便りはできませんでしたが、
休息に適した時でもあるので、それで良かったのだと思います。


ただ、逆行は12日まで続きます。

お忙しいかもしれませんが、できればスローダウンして、
何かが『上手くいかない』と、焦ったりイライラしている自分を感じたら、
「きっと逆行のせい」
と、深呼吸してリラックスしつつ、対処していってください。

わたしは家に帰って、さっそくPCを開いたら、
「インターネットに接続されていません」と、つながらず、
「なんでや〜??」と下の部屋に降りて行って確かめたら、
ル―タ―のコンセントが抜かれていました。(笑)

きっと、おじいちゃんかおばあちゃんが抜いちゃったのね。

アイルランド&イギリスの緑と花の癒しのおかげか、
怒りは感じず、くすっと笑顔になれました。

 (以下、宣伝入ります。
 
  今日から少しずつ、写真と体験をUPしていこうと思いますが、
  6日〜9日までは関東に出張です。

  水星逆行時は、退行催眠やヒーリングにいい時期と言われています。
  アイルランド&イギリスのエネルギーを必要とされている方は、
  どうぞ、関東での個人セッションにお越しください。)


最後まで読んでくださって、ありがとうございました。ちゅん
今宵はどうぞ、夢の中でも森林浴でリフレッシュなさってください。夜


JUGEMテーマ:旅行
| | 23:52 | comments(0) | - | pookmark |
アイルランド花便り  その1

こんにちは。
花好きのヒプノ使い、まゆんです。

2週間ほど留守にしますが、友人のパソコンを使わせてもらって
みなさんにアイルランドからの花便りをお届けしたいと思います。


18日に日本を発って、今はアイルランドの東南の町、
ウォーターフォードに来ています。

ここには、子どもが幼稚園時代からのママ友が住んでいて
2週間滞在させてもらうことになりました。

残念ながら、写真がアップできませんが、
着くなり早速、森に連れて行ってもらいました。

森の入り口で、友人に
「目を閉じて。 トラスト ミー」
と、手を引かれ少し歩いて目を開けると、
大地にすずらんのような姿の紫色の花、ブルーベルがいっぱい咲いていました。

           続く

JUGEMテーマ:
旅行
| | 22:03 | comments(0) | - | pookmark |
今日の午後は西南へ

こんにちは。
ヒプノ使い、まゆんです。


 
 

京都に戻ってきてひとやすみ。
今日は、午後3時前から大阪方面に行くことにしました。

去年から、同じくヒプノ使いの友人が
中国占術の『奇問遁行』を熱心に勉強し始めています。

今のタイミングで、これを読んでくださったあなたは、ラッキー
クローバーかも。

友人が言うには、
『今日の2時41分から2時間以内に(場所により何分かずれがあります)
西南の方向へ出発するといい』そうなのです。
   
     詳しくはこちら
     開運方位
 http://blog.kirakunin.com/?day=20150314

以前に、この友人と一緒に吉方向に宝くじを買いに行ったことがあります。

2枚しか買ってないのに当たりました
びっくり
(千円だけど、確率的にすごい気がします〜)

但しその日は、「当たるけど、後から大きな出費が来ることも。」
とあり、それも当たってしまったので驚きました
びっくり
別に悪いことではなく、清算しないといけないものが急にまわってきただけで、
(でもいきなりだったので、ビックリ)却ってすっきりしました。

恐るべし、中国占術
びっくりびっくり


今回は、2日以上泊まると、金運にとってもいいそうです。

わたしは残念ながら日帰りです。
その場合は、(着いてから)4時間以上滞在で、
目上の人の援助が得られるそうです。


今回は大きな出費等、副作用はないですが、
このような技を使う時の、ヒプノで教えてもらった注意事項があります。
必ず、読んでから行ってくださいね〜

     物事を好転させるコツ
     
http://blog.kirakunin.com/?day=20150308

わたしも、今の援助に感謝しながら、楽しんでプチ旅行をしてきます。

教えてくれてありがとう、ゆうさん。
読んでくださって、ありがとうございました。
ちゅん

JUGEMテーマ:最近のマイブーム
| | 12:48 | comments(0) | - | pookmark |
旅で貰ったもの

こんにちは。
ヒプノ使いのまゆんです。

きのうは友人に誘われ、急に近江八幡に行くことになりました。
来月、友人がそこに引っ越すことになり、手続きをしに行くと言うのです。

ちょうど午後が空いていたので、
「たまには、行ったことがない所に行くのもいいな。」
と、電車を乗り継いで行きました。電車

市役所前から山科駅へ。
そこから快速に乗りかえます。
ロマンスシートで、プチ旅行気分になりながら、
「そう言えば、昔はよく、車で家族みんなで大津に買い物に行っていたな。」
と、昔の記憶が蘇ってきました。

15歳から10年くらい、わたしは山科に住んでいて、
家族でよく、車で大津まで出かけていたのでした。

琵琶湖近くのショッピング・モールで、買い物したり、
食事したり、琵琶湖を眺めたり。
散歩して過ごしたり。
釣りもしていたかもしれません。

多感な年代なので、楽しいだけじゃなかっただろうけど、
そんな記憶が蘇ってきました。

すっかり忘れていたことでした。

「人って、嫌なことはよく覚えているけど、
楽しかった時があったのに、忘れてしまっているものなんだな。」
と、常日頃クライアントさんのセッションをして、思ったり、
スクールやワークショップでも、みんなにお話ししていましたが、
自分自身も、すっかり忘れていたのでした・・・

「人のことは、客観的に見られるのでわかりやすい。
でも、自分のことって、気づくのがなかなか難しいなー」
と、改めて思いました。(反省ゆう★

 
  友人のおかげで、
  そんなことも思い出せました。
  
  途中寄り道した、
  アンティークのお店も良かったし、
  ずいぶん寄り道をしたので、
  着いたらもう夕方でしたが、
  近江商人の町並みが見られて、
  八幡さまにお参りできました。

  
  寒かったけど、
  たいへん有意義なプチ旅行でした。










  お店にあった、
  漆塗りのアンテーク汁椀と、
  食べ損ねた、
  近江牛コロッケが気になるので、
  また来月、時間ができたら、
  新居を尋ねようと思っています。





 (るろうに剣心の撮影も
  ここでされたとかハート









読んでくださって、ありがとうございました感謝
あなたも心地いい場所・いいものに出逢えますように。
忘れてしまっていた、いい思い出とも再会できますようにクローバー

JUGEMテーマ:日常。
| | 16:45 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH