『きのうあったいいこと』を思い出す

 

こんにちは。 まゆんです。

 

一日のスタートは『きのうあったいいことを2〜3思い出す』をしています。

思い出すためにも『今日あったいいこと』をカレンダーに書き込みます。

でないとせっかくいいことあったのに、忘れちゃうのでゆう★

 

ストレッチしなからその時の喜びの感覚も思い出して、

感謝やポジティヴ思考を持つ。

 

そして、

今日はどんないいことがあるかな〜クローバー(期待)

これからますます楽しいことが増えていく〜にじ

と、アファーメーションする。

 

「そうするといいですよ。」

と、何年か前にガイドさんに教えてもらいました。

 

朝ぼ〜っとしてたい私に盛り沢山の内容で、今のところ思い出すのがやっとです。

お布団の中で思い出そうとしているうちに、うっかり二度寝してしまうことも・・・

言われたことの半分くらいしか出来てません。

でも、少〜しずつでも習慣にしていくと毎日がもっと違ってくると思って、マイペースでやっています。

 

先日もノートに書き込むのを忘れていました。

写真に撮っておいたので思い出せました。(撮ったから忘れた?)

 

  図書館の駐輪場で隣あった

  おじいちゃんに声を掛けら

  れました。

 

 

 「自転車と服の色を合わせて

  おしゃれでええねえ。」

 

  言われて自分を見ました。

 

  寒いからと、いただき物の

  フリースを考えなしに着て

  いたので、気付きませんで

  した。

  

 

嬉しかったので、「そうですか? ありがとうございます。」

と、笑顔で返事をしたあと思いました。

 

それに気付けて、口に出せるおじいちゃん!!

あなたの方が素敵です。

 

そんなことがありました。

見習いたいです。

 

最近、いいなぁと思える人生の先輩に会う機会が増えてきました。

お手本になる人たちがいてくれて、これからの人生楽しみですにじ

 

JUGEMテーマ:日常。

| 日々の喜び | 11:14 | comments(0) | - | pookmark |
バッチフラワーレメディーのこと 〜セラトー〜

 

こんにちは。 まゆんです。

関東から戻ってきました。

 

読書会や個人セッションに来てくださったみなさま、ありがとうございました。

私のサポートに感謝をしてくださってますが、私もみなさんとお話ししたりセッションすることで、気づきや学びが多く、一緒に成長させていただいています。

感謝しています感謝

 

また、日常の中にも日々新しい発見があります。

出張中に、いつもと違う種類のヨーグルトを買いました。

食べようと蓋を開けたら、こんなことが書いてありました。

 


 

ブルリアでは、家畜の健康と豊かな実りを祝う5月6日の聖ゲオルギの日が、その年初めてのヨーグルトを作る日。

人びとはその日の朝、草木についた乳酸菌をたくさん含む朝つゆを集めてミルクに入れ、発酵させてヨーグルトを作ります。

 

草木についた朝つゆって、フラワーレメディーみたいやん。

(京都に戻ってきて5年。たまに関西弁になってきました)

 

草木に乳酸菌が含まれているとは知りませんでした。

ヨーグルトは健康に効果があると言われています。

乳酸菌の効果もあるけど、実はバッチフラワーレメディーのように、植物そのもののエネルギーをいただいてることも大きんじゃないのかなぁ〜と思った次第でした。

明治さん、豆知識をありがとうびっくり

 

そして・・・

京都に戻ってきて、久しぶりに遠くの大きな花屋さんに行って見つけました。

じゃーんびっくり


  ルリマツリモドキです。

 

  バッチフラワーの本に和名

  が載っていたのでセラトー

  だと思っていたけど、よく

  調べたら、少ーし種類が違

  うみたい。

 

  レメディーに使われている

  のは、アルタイルリマツリ

  ceratosigma 

  willmottianum でした。

 

  私が買ったのは 

  ブルーサファイアと書かれ

  ceratosigma sp 

  園芸用に品種改良されたも

  のかもしれません。

  

 

  

 

残念だけど、せっかくですから我が家のセラトーということで。

 

誰かに意見を聞いてしまいがちで自信のない方

にはセラトーがおすすめです。手手手

 

「何となく、こんな気がする・・・」

「自信がないんだけど、こうなのでは・・・」

そんな感覚を大事に、内なる声に耳を傾けていってください。

そうしてそれに従ってみてください。

すると、「それで良かったんだ!」と実感できることが多いです。

その体験を重ねて行くと、自分自身を信頼できるようになっていきます。

自分を信頼する=自信です。

(もし違っていたら、なぜそう思ったのか調べると次に役立ちます。

 むやみに自分にダメだしせずに、ちゃんと調べましょうネ。)

 

周りの異なる意見や圧力にも屈せず、自分の信念に従ってフラワーレメディーを完成させたバッチ博士は、セラトーの特質を良く表していると言われています。

バッチ博士のパワーもいただけそうです腕

 

ヒプノを受けてもイメージが出て来にくい方に、今度セッション前に試してもらおうと思います。音符

 

JUGEMテーマ:健康のためにやっていること

| 日々の喜び | 15:09 | comments(0) | - | pookmark |
一番必要とするときに

 

こんにちは。  まゆんです。

 

今日は終戦記念日です。

日本では約230万人の方が亡くなったと聞きます。

 


 

 

戦争を体験していないけど、わたしの親の世代は戦時中やその後を体験しているわけで・・・

間接的に何らかの影響を受けていると思われます。

 

そして仕事柄(ヒプノセラピスト)、クライアントさんの過去世をたくさん掘り起こすことになるので、

この人生で体験していなくても、みんなの中に戦いの体験があり、現在にまで影響を及ぼしているのを目の当たりにします。

 

戦争でなくても、誰かを殺めたり殺されたり、傷つけたり傷つけられたり。

肉体でなくても、精神的に。

 

過去世はたくさんあるのだから、みんなの中にある。

 

人は、その時から持ち越している傷に触れる何かが起こった時、条件反射的に反応が出てきます。

 

それが怒りだったり。

憎しみだったり。

悲しみだったり。

落ち込みだったり。

無力感だったり。

罪悪感だったり。

不安や恐怖心も。

 

怒りは他者に向けられることも、自分に向けられることもあります。

 

その過去から持ち越した反射的反応から行動するのを止め、みんなの本質である愛を表現することを選べるようにならないと、同じことを繰り返してしまうことになるのだと思います。

 

 

でも、それってなかなか難しい。

 

だから、やれることを少しずつでもやって、祈ろうと思います。

 

わたしが、自分の本質から行動できますように。

それができるように助けてください。

特に一番必要とする時に。

 

JUGEMテーマ:日常。

| 日々の喜び | 12:00 | comments(0) | - | pookmark |
見せてくれて、ありがとう

 

こんにちは。 まゆんです。

 

仕事の合間に、嬉しいことがありました。

(あ、仕事自体もいつも嬉しいです。)

 

近くに公園があるので、ぽっかり空いた時間に散歩に行きました。

 


 

その日は保育園の子供たちが遊びに来ていました。

 

曲がりくねった道を入ると、ベンチに一人で座っている子がいました。

何かを大事そうに両手で包み込んでいます。

 

何を持っているのかなぁ、と近づいていくと、

その手を少し開いて、嬉しそうに見せてくれました。

 

小さい手の中にはダンゴムシが何匹かいました。

 

「たくさん捕まえたね。」

 

笑って話しかけると、笑顔でコクンと頷いてくれました。

 

 

ただそれだけなんですけど、嬉しかったな。

 

 

 やっぱり子供たちはいいなぁ。

 

 

 最近大人の世界で、プチショ

 ックなことがあり、落ち込ん

 でました。

 

 その気持ちを味わうことで、

 何かが起こったとき、

『ショックを受けて落ち込み、

 自分にダメ出しをする』

 パターンに気づけたし、

 自分が何を未来に望むのかが、

 すこし見えてきて、徐々に立

 ち直りつつはありました。

 

 

 

 

でも、これで大丈夫そうです。

小さい人が癒してくれたので。 

 

子供たちが今の素直な気持ちや表現や元気そのままに、大人になっていけるような何かを、サポートできるといいな〜と、思いました。

子供たちと一緒にいる漠然としたイメージが浮かんできました。羽

 

JUGEMテーマ:日常。

| 日々の喜び | 18:06 | comments(0) | - | pookmark |
もし大学に行けるなら・・・

 

こんにちは。 まゆんです。

 

最近、なぜかわかりませんが連続して「学生さん?」と勘違いされました。

単に来ている服がその年代と変わらないだけかもしれませんが、<何かを勉強している風>にみられたのならちょっと嬉しいです。

 

そこで、妄想してみることにしました。

 

もし今からでも自由に勉強ができる・大学などで何かを学べるとしたら何が学びたいか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(稲の苗getしました。祈ってくださった方、ありがとう!!)

 

う〜ん


音楽も学びたいし、絵も学びたい。

誰かと合奏できるくらいになりたいし、

絵も描きたいものが描けるようになったら楽しいだろうな。

 

技術家庭も学びたい。

石鹸も作ってみたいし、服も気に入った生地で着心地良いものを作りたい。

家具も作れたら楽しいだろうし。

 

一人では無理そうだけど、農業や家畜を飼う自給自足生活ができたら、生きることに自信がつきそう。

 

あと、『からだ』についても学びたい。

学校時代は、成績やテストで得点を取るための勉強だったから。

 

書き出してみると、1つのことをじっくり何年かかけて学びたいのではなく、自分のやりたいことだけやれるようになりたいのだな、と思う。

「やりたいことがやれるようになる為に学ぶ」は、学ぶ事自体が楽しい気がする。

 

この内容だと「生活総合科大学」?

 

こんな大学があったら行きたいな〜

 

無いので、人生が終わるまでにできることから学んでいこうと思いますキラキラ

全部できたら、満足して終われそう天使

今までも『心』について『自分や人間』について少しずつ学んできて、これからもいろいろ学びたいから、やっぱりわたしは学生かもしれません。

 

| 日々の喜び | 22:44 | comments(2) | - | pookmark |
何かが始まる・・・かな? 〜双子座の新月〜

 

こんにちは。 まゆんです。

 

今日は新月。 願い事にいい日です。

毎週金曜の畑タイムを終え、家に帰ったら願い事をリストUPしようと思っていたら、慌ただしい1日になりました。

 

帰り道で「そう言えば、稲作りはどうすることになったのかな?」

と思っていました。

 

畑のリーダーさんは去年、

「来年は稲作りに挑戦したいと思ってるのよ〜」

と話されていました。

彼女が何かをしたいという時、目がキラキラしていて、純粋でまっすぐなエネルギーキラキラを感じて、見ていて気持ちがいいです。

 

日本人だもの。

主食のお米が作れたら、嬉しいじゃないですか。

「作ってみたいなonnpu」と、わたしも思いました。

 

「そんなの無理」「たいへん」という人もいましたが、いきなり田んぼは無理でも、小学生の授業のようにバケツででもいいから、まずは育ててみる。

それでいいじゃないかと思ってました。


それ以降、稲作の話が出てなかったので、気になっていたのでした。

 

そんなところに、いつもと違う道を通ったら、田植えを終えたばかりの田んぼを見つけたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、端には見るからに「余ってますよね・・・」

と思われる苗がたくさんあります。

 

今日は新月。 

新しいことを始めるのにいい日だし、コレはサイン星かも?

 

と、リーダーに連絡してみたら、「やろうと思ってたけれど、苗をどうして手に入れよう?」と、考えていたとのこと。

ダメもとで、いくらか分けてもらえないか聞いてみることにしました。

 

持ち主はご不在で、近所に聞き込み捜査です。

お住まいが離れているらしく、ご近所の方も名前がわかりませんでした。

でも幸いなことに親切な方が、見かけたときにわたしの連絡先メモを渡してくださることになりました。

 

さらに、帰り道にリサイクルショップを覗いたら、稲作に使えそうな火鉢が5つあり、超格安でGETしました。

灰入りなので、灰は肥料として使えます手手

 

と、ことが進みました。

これも新月パワー??

 

リーダーは「こういうことがしたい」と夢を語る人です。

そして次々とそれを現実化していきます。

すぐに自分が動くのと、いろんな人の協力で早々に実現していくのです。

 

わたしが動いたように周りの人達も、きっと彼女の純粋な願いと情熱に動かされるのでしょう。 中々奇特な人で尊敬しています。

 

苗を譲ってもらえますように。。。

もしよかったら、一緒に祈ってください。

 

そして、あなたの夢も叶いますように。感謝

読んでくださって、ありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「さて、自分の願いも書き出そうか。」

と双子座の新月について調べていると、

 

頭に浮かんだことを即、実行する反応の速さ、

そして行動力はこの新月の賜物。

 

と、書かれていました。

そうか・・・いつもはモタモタしているわたしがすぐに動けたのは、既に双子座の新月パワーの恩恵を受けていたようです。鳥

 

リーダーのような女性になれますように。

人のことだけでなく、自分のことでもすぐ動けるように、新月にお願いすることにします。

 

JUGEMテーマ:日常。

| 日々の喜び | 19:39 | comments(0) | - | pookmark |
続々『嬉しい出会い』を増やすには?

 

こんにちは。 まゆんです。

 

またまた続きです。

 

『嫌い』や『怖れ』を手放すには、逆に好きなものや喜びを感じるものに意識を向け、行動していく、いつの間にか『嫌いや怖れ』を忘れていたり、あったとしても小さく感じられるようになります。

 

なんですけど、「今は、そんな余裕はない〜〜 顔」という時もありますよね。

わたしも未だにあります。

 

そんな時便利なのが、取り敢えずフラワーレメディーを飲む。

という方法でした。

わたしには合っていたようで、助けになりました。

すぐに効き目を感じる時もありましたが、大抵は何日か飲んでいて、気づいたら楽になっていた・・・という効き方でした。

 

 

  振り払えない『不必要な考え』を

 『必要なことに集中』するのを助け

  てくれるのは、ホワイトチェスナ

  ット。

 

 

  

  特定の『怖れ』には『勇気』を

  引き出してくれるミムラスがい

  いです。

         

  関連記事・・・

   『花屋さんでミムラス発見』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、あなたが人生の中で繰り返し、同じ状況に陥ってるとしたら、チェスナットバッドがおすすめです。『学ぶ力』を引き出してくれます。

 

他にも、その時々の状況や好みに応じたもので、人生をやすらぎや喜びで満たしていくことができます。

 

そして、忘れがちですが、覚えていてください。

 

天使あなたのそばにはいつも、

『導き、助けてくれるガイド』がたくさん付いてくれていて、

一人ではない ことを。羽

 

それは、あなたを大切に思ってくれている、先に旅立った誰かかもしれないし、天使と呼ばれる存在なのかもしれません。

ただ、ガイドはあなたの自由意思を尊重していますから、ふだんは見守るだけです。

助けが必要な時には、「助けて!!」と、あなたの意思を伝えてくださいね。

助けはあなたの予想を上回る形でやってくることが多いので、見逃さないように気をつけて。

 

わたしもまだ、ひよっこです。

一緒に『好き』や『喜び』を増やしていく練習をして、楽しみながら嬉しい出会いを増やしてゆきましょうハート

 

読んでくださってありがとう。

今日という日が、いい一日になりますようにプレゼント

 

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

| 日々の喜び | 09:37 | comments(0) | - | pookmark |
あたたかくなると・・・

 

こんにちは。

無意識探検家・人間研究家・セラピストのまゆんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

    あたたかくなると

 

    気持ちもアガる

 

    単純な私でよかったわ

 

 

何年か前の週めくりカレンダーの言葉です。

 

あたたかさのおかげか、お花のおかげか、

毎年、この季節はこんな気分でいます音符

 

もしあなたが今へこんでいても、気持ちがUPUPしていきますようにちゅん

あるいは、

へこんだことで、大事な何かを見つけられますようにクローバー

 

JUGEMテーマ:日常。

| 日々の喜び | 16:37 | comments(0) | - | pookmark |
竹パウダーで生ごみ堆肥作りにチャレンジ♪

 

こんにちは。

プライベートでは、けっこうエコ生活を楽しんでいる、

無意識探検家、セラピストのまゆんです。

 

毎日、料理の時に出てくるゴミの軽量化に、ひそかに励んでいます。

 

京都市には「生ごみ3キリ運動」と称して、

 

  ★ 買った食材を使い切る「使いキリ

  ★ 食べ残しをしない「食べキリ

  ★ ごみとして出す前に水を切る「水キリ

 

が推奨されています。

 

台所の生ごみをひと絞りすると約40gの水が切れ、全ての世帯で毎日実践すると、年間約5千トンのごみ減量につながるそうです。

 

今のわが家は、台所の流しの前に窓があります。

それで、野菜のへたなど調理の時に出た生ごみは、窓の日が差す所に竹かごを置いて、少しでも乾かしてからごみに出すようにしてきました。

でも、目の前の竹かごに入れた野菜くずが溜まって行くのを見て、これも利用したらゴミはさらに減るのでは? と思って、気になってきていたのでした。

 

そんな時に、図書館で借りた本の中に「竹パウダーで作る、生ごみ堆肥」なる記事を見つけました。

なんでも、この堆肥を使うと、野菜はよく育ち甘みがあるそうな。

 

「庭の花やハーブたち、これから植える計画の野菜にもよさそう音符

と、チャレンジすることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

布カバー、発砲スチロール、竹パウダー、生ごみ、米のとぎ汁を用意します。

スコップなど混ぜるものもね。 

竹パウダーは近所では売ってないので、通販で注文しました。

(エコで無いかも〜〜涙 なるべく近くから取り寄せることにしました)

 

これは1キロ分で約300円。

送料がそれ以上にかかるので、5キロのを買って友達と分けた方がお得ですネ。

 

  

 

 

 

 

  竹を粉末にした竹パウダーは、

  けっこういい香り〜  

 

  

  これから毎日生ごみを投入する

  から、今後はどうなるか分から

  ないけど・・・ 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

  早く出来てほしいので、生ごみ

  は細かく小さくしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  四隅やそこまで混ぜて、その後

  虫よけにカバーをします。

  

  通気性の良い布カバーが良いら

  しく、ちょうど要らなくなった

  籠カバーを使用。

 (虫が入らないように、ゴムバン

  ドで止める予定)
  

  生ごみは2〜3日で消えていく

  そうです。

 

  ベランダなど雨がかからない外

  に置いておきます。

 

  

 

一杯になったら入れるのをやめ、蓋をしたまま2週間ほど置くと出来上がるもよう。

 

 

わが家の生ごみは乾燥していますが、ごみ自体の水分が多い場合は、水は要らないかと思います。

何ぶん初めてなので、かげんが良く分かりませんが。

 

チャレンジされる方は、写真の本やネットで調べてみてください。

自治体で取り上げているところもあるようです。

 

さてさて、上手くいくかなぁ〜

花やハーブに喜んで欲しいです。

 

理科の実験みたいで面白いな〜

学校の授業でこんな実験があったら、楽しかったのにな♪

 

いつも捨てていたものを役立てられるのは嬉しいし、食べ物を大事に扱うようになれそうるし、知識でない『分解と発酵?』の不思議が体験できるし、これで植物たちが元気に育ってくれれば尚嬉しいです。

 

学校でなくても、このような『実生活で役立つ、楽しい実験』を子どもたちと一緒に楽しめる場ができたらいいな〜と、わたしの妄想はふくらんでいきます。

「子ども食堂」を手伝ってたり、関心のある知人友人がいますが、わたしがするとしたらそんな遊びかな。

誰かと一緒に始めようかな〜と思案中です。

 

JUGEMテーマ:日常。

| 日々の喜び | 17:01 | comments(0) | - | pookmark |
「さばのサラダ」と「友達のさばのちらし寿司」

 

こんにちは。 まゆんです。

 

いつも来てくださってるみなさんは、タイトルを見て??

と思われるでしょう。

わたしが料理について書くのは、珍しいですものね。

 

ただ今、確定申告と格闘中なのです。

そんな中、チラッと見てしまったJUGEMのブログテーマ。

 

好きな「さば料理」なに?

 

みんなが(たぶん)知らない、お気に入りのさば料理がある。

書きたい・・・

と同時に、逃避だと思います。

 

2つあります。

 

1つは「さばのサラダ」

息子の好物でもあり、定期的に作るメニューです。

 

材料は、

さばの干物  2分の1尾(半身)

玉ねぎ    大1

トウガラシ  少々

ドレッシング ナンプラー大1、お酢大2、オリーブオイル大2、塩小1

 

玉ねぎを半切りにしてスライス、少し水にさらして

水を切ったら、ドレッシングとトウガラシでよく合え、30分ほど漬け、

さばを焼き、柔らかくほぐしたものを玉ねぎと混ぜる。

 

シンプルで美味しく、山盛り食べたくなります。

 

どこの国の料理なのか忘れてしまいました。

 

ある日、西川治さんのお宅にお邪魔することがあり、

その時記念に著書の「こんなにおいしいサラダ」を購入しました。

世界のいろんな国のサラダが紹介されていて、そこに載っていたと思います。

 

西川さんは、

「朝6時に起きたらまず絵を描いて、

朝食後に写真のお仕事をして、お昼を(自分で)作ったら午後また仕事、

夕食を作り(時にスタッフやゲストのも)・・・という一日で、

時間が余ってしょうがない。」

とおっしゃってたのが印象的です。

 

写真家で料理家で、絵まで描いて時間が余るってびっくり

時間をとても上手に使う人だなぁと思いました。

未だに見習えていないです。

 

もう1つは「友人のさばのちらし寿司」です。

 

彼女は高知の出身で、いつも料理はドーンと大量に作り、レシピはありません。

一度作り方を教えてもらいましたが、忘れてしまいました。

実験的な料理も良く作るので、アレンジが入っていることと思います。

わたしは「美知子さんのお寿司」と呼び、食べさせてもらう専門になりました。

 

焼きさばをほぐして、高地から一升瓶で取り寄せているゆず酢

(塩入り)に少し漬け置き、酢飯もゆず酢を使います。

 

後は、しいたけ・人参・ごぼうなど甘く煮た具を混ぜます。

このお寿司の場合は、「卵や海苔は乗せない」と言ってました。

 

すっぱ美味しいです。

因みにさばを焼いてほぐすのが面倒な時は、

シーチキンで代用しても美味しいです。

 

以上、食休みと逃避を終えてサクサクやっていきます手
 

| 日々の喜び | 13:55 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH