読書会その8 〜私の魔法使い〜

 

こんにちは。 まゆんです。

 

今日もある日の シンクロ(意味のある偶然)を書いてみます。

 

友人が何年かぶりに遊びに来てくれました。

一緒に出かけて美しい景色を眺めたり、美味しいものを食べ、

家に帰ってからも、楽しい余韻に浸りならがら寛いでいました。

 

急に彼女が

 「○○って知ってる?

  携帯で、好きなジャンルの曲を

  アトランダムに流してくれるアプリで

  最近気に入っているん。」 

と、音楽を聴かせてくれました。

 

懐かしい洋楽をバックにおしゃべりはさらに弾み、

昔に行ったコンサートや音楽の話しになりました。

 

そして・・・私は何とはなしに話したくなりました。

 

私「実はね。 

  私のブログのタイトル、『魔法使いの弟子』って

  クラシックの曲から来てると思う人もいるんだけど、

  本当は私にとっての『魔法使い』って、

  尊敬するミュージシャンのことなの。」

 

友「なんていう人?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飾ってあったアルバムジャケットを指さして

 

私「この人指

  トッド・ラングレンっていうアメリカのアーティストで、

  マルチ・プレイヤーのはしりのような人。

 

  最近動画を見てたら、彼がおととしのフジロックに参加したり、

  大学の客員講師になって子供たちに音楽の授業をしているのを

  見つけて、すごく嬉しかった音符

 

そう話していた時でしたびっくりびっくり

携帯から彼の曲流れてきたのです ♪゜・*:.。. .。.:*・♪

 

私「この人の曲にじ

  うわ〜〜  このタイミングでかかるなんて、すごいなぁ〜」

 

流れてきた曲は ''I saw the light "

『瞳の中の愛光』という邦題で、内容は恋愛ものです。

 

恋愛ではないけど、私も彼の中に『光』を見た、

彼の曲に『光』を感じたのだと思います。

 

若くてまだ何もよくわからない私が、無意識に探していたもの。

周りの大人には見つけられなかったもの。

 

それは『希望』であり、『人や人生に対する愛』や

それをも『超えた何か』、

『真実を探求する心』など、だったのだと思います。

 

彼の作品を通して『スピリチュアリティー』に触れられたのだと思います。

 

とりわけ彼のアルバム『魔法使い、真実のスター』は

潜在意識やどこかのソースとつながって引き出されてきたような

様々なジャンルのメロディーや曲調で溢れていて、

最初に聴いたときは、とっても驚きました。びっくり

 

一人の人間の中の広がり、多種多様な可能性を教えてくれた、

『愛』と『知識』を探求し続ける、私の『魔法使い』です。

 

という訳で、私もヒプノやヒーリング、リーディングで、

弟子として長年『愛』や『叡智』や『真実』の探求を楽しんでいます。ハート

尊敬できる人がずっと自分の道を歩み続けてくれるって、励みになりますね。感謝

 

JUGEMテーマ:日常。

| 人って不思議 | 17:47 | comments(0) | - | pookmark |
続・心が狭いのではなく、敏感だからなのかも 

 

  

 

  こんにちは、まゆんです。

  きのうの続きです。

 

  ヨガの最中にふと浮かんだこと。

  あなたのこころが楽になる

  手助けになれば幸いです。鳥

 

  ・・・・・・・・・・・・・

 


その後3ヶ月程して、発達障害に関して精神科医の先生のお話しを聞く機会に恵まれました。

私には知識はなかったのですが、これもご縁かもしれないと思い、地域の自閉症の方やその家族をサポートをされている方たちが集まる懇親会に参加しました。

 

最近、知り合った人から「子どもが自閉症」と打ち明けられたり、しばらく会っていない親戚の子どももそうだと聞き、気になっていました。

それと、ある人とのコミュニケーションを難しく感じていて、ひょっとしたら何かの症状なのかな?と思って、一度精神科の先生に相談しようと思っていたところでした。

 

個人的にも相談させていただけ、その時に冊子を頂きました。

大人の発達障害で代表的なものはADHD(注意欠陥/多動性障害)やASD(自閉症スペクトラム症)などがあると書かれていました。

ASDの人には「社会的コミュニケーション」や「対人関係」、「こだわり」の問題があり、「こだわり」の問題の特徴の1つに、視覚・触覚・嗅覚・聴覚などに敏感または鈍感とありました。

 

「今お話しをうかがった限りでは、ASDのタイプかもしれません。

 聴覚が敏感なために、その症状が出てきているのでしょう。」

と言っていただけ、謎が1つ解けた気がしました。

 

他にも懇親会でのお話しで、先生自身もADHDで、(裏覚えで大まかです)「(ここに集まっている、このようなちょっと人がしないような活動をしている)みなさんも発達障害なんですよ。」という言葉が印象的でした。

社会的な生活を営むのが困難になっている状態だと『病気』と診断されるけれど、みんなの中にもある種の傾向や特色は同じようにある。

私も20年余り人の心に携わっていて、同じように感じていたのでした。

 

例えば、セラピーでは、その人の毎日を苦しくさせている『思い込み』や『信念体系』を解放します。

「私は人に嫌われる」という思い込みが強いと辛いし、それよりは「私は人に好かれる」という思いを持っている方が楽です。

一番いいのは、そんなことを気に止めてないことなのですが。

 

「私は人に嫌われる」という思い込みが強すぎれば、人と関われなくなり日常が困難になります。

「あの人は私のことが絶対好き」と、相手の気持ちを無視して思い込み過ぎ、事実を受け入れられなくなると『妄想』になります。

それに基づいて行き過ぎた行動をとると、ストーカーになってしまいます。

 

でも、潜在意識を調べていくと『思い込み』や『信念体系』は誰にでもあり、程度やどこにどのように向けられるかが違うだけなのです。

 

 

そして、きのう。

別にそのことを考えていたわけでもないのに、ヨガの最中にふと

 

「私は聴覚が敏感なのかも。」

 

と、浮かんできました。

 

すっかり忘れていましたが、私は一時音楽校に行くべく勉強していたのでした。

楽器のレッスンの他にも、聴音(耳で聞いた旋律や和音を聴きとり、楽譜に書き記す)のレッスンを受けていましたから、よく考えれば耳が敏感になるのは自然なことです。

 

同時に、思うことを伝えて少しは楽になってたものの、こころの片隅に「自分を責める気持ち」が、思っている以上にあったことに気づきました。

「他の人は気にならない(みたい)なのに、気になる自分」を「心が狭いのでは?」と思っていたのです。

 

「 聴覚が敏感だから気になるのでは?」とつながったら、楽になれました。

いつもはつながらないものがつながって新しい角度から見ることができたのは、ヨガのお陰だと思います。

 

人との関わりが難しく感じられる時、ひょっとしたら原因は『あなたか相手のどこかか敏感なため』に起こっているのかもしれません。

自分がどこに敏感なのかを知っておいたり、他の人にも敏感なところがある可能性を知っておくと、楽になれるのではないかと思います。

そうしてできれば、お互いに敏感さを生かせるような分野を見つけて、活かしていけると楽しくなりそうですねにじ

 

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

| 人って不思議 | 23:34 | comments(0) | - | pookmark |
読書会その7 〜シンクロを邪魔するもの〜

 

こんにちは。 まゆんです。

 

  ここのところ暑くて、

  家の中でタンクトップ

  になってる位でした。

 

  急に気温が下ったので、

  みなさん、お風邪など

  召さぬよう、暖かくし

  てお過ごしくださいネ

  プレゼント
 

今日も日常に起こってくる、シンクロ二シティー(意味のある偶然)

を書き記します。

 

第1回の読書会のあと、こんなことがありました。

終わってから参加してくれた方とランチをしていた時のことです。

 

確か私は、こんな話しをしていたと思います。

「ここ何年か、オラクルカードで何回も

『あなたは子どもたちとの関わりがとても強いです』

というカードを引いていて。

『子どもや子どもと関わる大人たちを助ける』、とあるけど、

実際、どう関わっていったらいいのかわからなくて・・・」

 

そんな話しをしていたら、その後すぐにお隣で食事をしていた人の会話の1フレーズが耳に入ってきました。

 

「子どもに関わる仕事をしていて」

 

耳

 

耳を疑いました。

 

ビックリして、「これはシンクロ?」

と固まってしまいました。

 

さりとてすぐに、見知らぬ方に話しかけることは出来ませんでした。

 

見知らぬ男性だし・・・

ビジネスマンみたいだし・・・

二人で仕事のお話し中みたいだし・・・

変な人に思われるかもしれないし・・・

 

会話に割り込む勇気が出ず、聞いてみて関係なければ恥しいと、咄嗟に思ったような気がします。

 

第2章を読んだら、 主人公は飛行機内でのシンクロ的会話を耳にして、何回かためらいましたが彼に話しかけています。

勇気を出して、話しかけていたらどんな展開になっていたのでしょう?

 

いったい私は何を恥しいと思っているのだろう?

変に思われるのをなぜ恐れているんだろう?

(一般の人から見ると、十分変っているだろうにネ)

どうして人との間に垣根を作ってしまうのだろう?

 

また次のチャンスが訪れたら、そんな自分を乗り越えたいと思います。ぐー

もう第2章、始ってたんですね。


そうそう、シンクロと引き寄せの違いは、

『引き寄せ』の方は、自分が意識しているもので、

『シンクロ』は、思ってもみない偶然かなぁという話しがでました。

 

少し前からこれについて考えると、網ネットのイメージが浮かぶのです。

よく頭では理解できないのだけど、こう教えてくれているような気がします。

 

既にすべてのことは網目のようにつながっていて、それが何かで覆い隠されていて、つながっていたことに気付かなかっただけ。

『引き寄せ』は既に一部見えていたもので、

『シンクロ』は全部覆われていて見えなかった、つながり。

 

そんな感じがするのです。

よくわからないんですけどね。

 

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

| 人って不思議 | 18:54 | comments(0) | - | pookmark |
読書会その3 〜欲しかった本を見つける〜

 

こんにちは。 まゆんです。

 

先週の読書会では、なかなか興味深いことが起こりました。

それについては、また改めてUPしようと思います。

 

やはり本を読み始めてから、 然の一致や「こういうことだったのか」と符合することが増えてきています。

 

きのうは欲しかった本が手に入りましたクローバー

以前も偶然目に止まって手にとったものの、「偶然」を大切にせず、買い逃して後悔していた本です。

 

別の本を探していて、振り向いたら真っすぐに目に飛び込んで来ました。

そこの本屋さんに置いてあると思いませんでした。

 

 

  イギリスの伝説的ヒーラー、

  ハリー・エドワーズさんの

  本です。

 

  私が尊敬する人って、バッ

  チ博士やベティ・シャイン

  さんなど、イギリスの方が

  多いです。

 

  またイギリスに行きたいな。

  今度はゆかりの地を訪ねる

  &花の旅にしたいです。


  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

イギリスでは1959年に英国霊的治療家

連盟がロンドンの諸病院の当局者にあて、

「患者の要求があったときに、連盟の会員

が病院を訪れ、病院の支持下で医学的判断

に沿って霊的治療を受けられるように」

許可を求め、2ケ月で22人の病院当局者

がこの要請に許可を与え、その後も公式に

霊的治療を受け入れる病院が増えた、

と書かれています。

 

イギリスってすごいな〜〜

 

同じ年に生まれているので、感概深いものがあります。

 

本において、このような出会いがいくつかあるので、一度リストUPしてみようと思います。

やっぱり意味のある偶然の一致、シンクロニシティーは嬉しくてドキドキしますハート

 

みなさんもそんな出会いがあったら、コメント欄に書き込んでくださいねハートメール

よろしくお願いしま〜す感謝

 

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

| 人って不思議 | 16:39 | comments(2) | - | pookmark |
『読書会』  船轡鵐ロニシティー〜

 

こんにちは。  まゆんです。

 

 

 

 

 

 

 

 『聖なる予言』の扉の言葉、

  聖書からの引用文です。
 

 

自分が(自分にとって)正しいことをする時って、サインが現れます。

『読書会』について、サインを受け取ったので嬉しく思い、即行動してみました。

 

今朝、用事で調べ事をしていたら、偶然『読書会』が行われることを知りました。

私の好きな岡崎界隈です。

平安神宮や美術館や動物園、図書館や伝統工芸の展示があるみやこメッセ等見所いっぱいの文化的エリアです。

 

本は『すべての美しい馬』という小説で、馬 が好きな私はそれだけで嬉しくなります。 しかも、夜だから参加可能です。

まったく知らない本で読む時間もないけれど見学OKとあり、すぐに申し込んで参加してきました。

 

いつもワークショップやスクールで、参加者の方々から話を聞き出すことには馴れていますが、読書会は初めてですから、どんな感じか知りたかったし、流れやコツを掴んでおきたかったので、いいタイミングでした。

そんな機会に恵まれ、有難いです。

 

流れやコツはさて置き、参加者としてわかったことがありました。

それは、『自分の持っている情報を出し惜しみしない』ということです。

 

私は『馬』に関して、自分の知っていることを言い出せませんでした。

その事を話していたら、他の方の理解が少し深まっただろうと、すぐ後で後悔しました。

 

なぜ言いそびれたか?

 

本を読んでないし見学者だからと思って、自分を控えてしまいました。

そもそも最初の自己紹介の時に、私にとって大きなことである「馬に惹かれた」ことを言いませんでした。

たくさんの人がいらしたので、手短に話したのです。

もし、その情報を伝えていたら、自分から言い出せなくても質問を振って頂けたかもしれません。

 

それって『第12の予言』では、冒頭のあたりで主人公がウィルに指摘されることです。

 

このように、読み始めたら『聖なる予言シリーズの旅』も始まるようです。

もう実感されている方もいらっしゃると思います。

 

読書会でみなさんとお会いできることを楽しみにしています。

会に参加できなくても、一緒に読み進めたい方がいらっしゃったら、ぜひ。

そして、私もブログでこの様な関連する内容をUPしていきますので、シェアしたい方がいらしたらコメントくださいネ。

お待ちしています音符

 

『読書会』を開いてくださった蔦屋さんは、とても素敵な本屋さんです。

観光に来られた時など、行ってみてください。にじ

 

(補足・・・2冊とも同じ1994年に出版されていたのも不思議でした。)

 

JUGEMテーマ:最近のマイブーム

| 人って不思議 | 23:51 | comments(0) | - | pookmark |
続・落ち込みと統合  

 

 

こんにちは。 まゆんです。

 

きのうの続きで、6月半ばに落ち込んだ時のことを記したものです。

 

バシャールかエクトンの本に『落ち込みとは深い瞑想状態』と、書いてあったことを思い出しました。

 

・・・・・・・・・・・・・・プレゼント・・・・・・・・・・・・・

 

ショックな出来事があった次の日、わたしの癒しの場所=お花屋さんに行こうとして、その前に赤山(せきざん)禅院に行くことを思いつきました。  

 

  福禄寿さん(福をもたらす神様たち=

  七福神の1人)が祀られているからです。

 

  福禄寿さんは、わたしのガイドさんで、

  私には「優しくて賢いおじいちゃん」的

  な存在です。

 

 「こんな時ほど、おじいちゃんと

  深く繋がれますように」

 

 (おみくじ)     とお願いしてきました。

 

    ナーマク サーマンダー

    ボダナン シッタラ

    グハンダヤ ソワカ

 

意味はわかりませんが、書かれているマントラを唱えると、丹田にエネルギーが降りてきて落ち着きました。

 

禅院を後にするとき、後ろからこんな声が聞こえてきたようでした。

 

大丈夫。 

シュジョウとはそんなものだ。

それを含めて愛でなさい。

 

「シュジョウって?」

 

耳慣れない言葉だったので、「何のことかなぁ。」と思うと、漢字で『衆生』と浮かび、人間のことを言ってるようでした。

「相手もわたしも、人間とはそもそもそんなものなのだ。」と。

『そんなもの』という言葉は、何も判断もついてない感じでした。

 

言葉も頂けたので、お花屋さんに行ったら、お目当ての(水色に筋の入った朝顔)の苗も見つかりましたonnpu

 

その後100均ストアに寄ると、ぬいぐるみが目に入りました。

珍しく、ほしくなって買いました。

置いてある中で一番可愛いかったので選びましたが、人間関係で落ち込んでたので、ハリネズミは何やら象徴的でもあります。

 

  この子の針は柔らかくて気持ちいい。

  撫でていると、落ち着きます。

 

  ペットを飼っている人は、こんな風に

  癒されるんだろうな〜

 

 

 

 

  

 

  そして今日(15日)は・・・

 

 

映画「私だけのハッピー・エンディング」を見て、

「許すってことさえ知っていれば、大丈夫」

と、ちょっと思えました。

 

相手のことだけじゃなく、自分にもネ。

うまく言えないけれど、この『許す』も上から目線のものでもありません。

 

許すって(行為ができれば)、最強だな。

と、思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

振り返ると、3日でここまでの境地になれたのは最短記録かな、と思います。

 

その後、週末には仕事子どもに癒され、

翌週、責任者の方に打ち明ける機会が自然に訪れました。

あった出来事と自分の気持ちを話すことができ、受け止めてもらえ、流せなかった涙を流したらスッキリしました。

 

気づき、フラワーレメディー、思い出す、お絵描きワーク

癒しの場所、ガイドさん、マントラ、花、ぬいぐるみ

映画

仕事、子ども

 

ガイドさんを始め、いろんなモノや人に癒されました。

 

ひょっとして最初にすぐに泣けていたら、こんなにいろいろしなくっても、早くスッキリ出来たのかもしれません。

いつか、そんなシンプルな私になっていきたいな。

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。ちゅん

もし落ち込んでも、ガイドさんに助けを求め、いろんなものに癒やしを見出して、笑顔になって戻ってきてください。にじ

 

星 補足です〜

 

聞こえてきた言葉『衆生』を後から調べたら、読み方や意味も合っていました。

確かにおじいちゃんのメッセージだったんだなと思えました。

 

メッセージにあった『人とはそんなもの』とは、今回の出来事で人や自分がしていた、<思うことがあっても相手に言い出せない・確かめないで思い込んだり誤解する・それに基づいて言動する・言葉が足りない・上手く伝えられない・いろいろ溜め込んで爆発する・独りよがり>などなど、『人はそういうことをする生き物』、ということです。

 

書き出すと、・・・と思いますが、伝わってきたのは「カラスは黒い」みたいな、本当にジャッジのない言葉でした。

 

『それを含めて愛でる』

それもできたら最強だと思います。

 

JUGEMテーマ:日常。

| 人って不思議 | 00:14 | comments(0) | - | pookmark |
落ち込みと統合 

 

こんにちは。 まゆんです。

 

7月1日

新しい月が、新しいあなたをサポートしてくれますようにクローバー

そんな思いを込めて、この記事をUPします。

 

先月、久々に人との関係で、落ち込むことがありました。

 

一番光が長く照らしてくれる、夏至の前でしたから、光がわたしの中にある手放すべき癖や、向かう方向を照らし出してくれたのかもしれません。

けっこう落ち込んだ状態から、いつもの私に戻っていくプロセスを、下書きに書き留めていました。

 

ヒプノ使いなので、何かあった時はヒプノに助けてもらうことが多いですが、今回は知っているいろんな方法を駆使して、自ら統合を試みました。

いつもは人をサポートをしている私の奮闘ぶりを笑っていただいて、何かのお役に立てれば幸いです。

 

・・・・・・・・・・・・・・プレゼント・・・・・・・・・・・・・

 

3日前に久々に、人間関係でショックなことがありました。

(長くなるので詳細は省きます。 京都の『あるある』です)

 

ガーン、と言うより『無音』になってしまいました。

ガッカリして、少し悲しくなりました。

 

 

何か出来事が起こった時、人はそれぞれ違う反応をします。

 

「怒る人」もいるし「自分を責める」人もいますが、

わたしは「ショックを受けて落ち込み、自分に自信をなくす」

反応になるのだ、と改めて気づきました。

 

家に帰ってから、「とりあえずフラワーレメディーを飲もう」と選びました。

 

  ショックやストレスの時に役立つ、

  レスキューレメディーを切らして

  いました。

  

  頭の中で、その事がリフレインし

  てしまうので、ホワイトチェスナ

  ットを。

  自分に自信をなくすのでラーチを

  選びました。

 

 

「そう言えばこの『人や自分に対するガッカリ感』は、以前にもあったなー」

ということも、思い出しました。

だとしたら、落胆にゲンチアナ、過去の心の傷にスターオブベツレヘムかな。

 

そうでした。

社会に出てから、周りの大人たちが全然『大人』でないことがわかってきて、若い私はガッカリしてました。

当時は自分の気持ちが自分でもよくわからず、自分を表現するのも苦手でできないし、いつの間にかしたくなかったハズのことをして相手を傷つけて。

そんな自分にもガッカリしていました。

 

でも、そのガッカリ感からくる怒りや悲しみがMAXになった時に、あの素晴らしい体験をしたんだっけ。

           出産後の至高体験 その1

                    その2

                    その3

 

それも思い出して、気持ちが少し上向きになったところで、ムカつく気持ちも出てきました(笑)

 

感情を感じながら、自分の心をさらに深く感じていくお絵描きワークをすると、『怒り』が心が願っていること・未来の方向を教えてくれているのがわかってきて、さらに落ち着き、気分が明るくなりました。

 

 

  次の日は

 

 「わたしの癒しの場所=お花屋さんに

  行こう音符

  と、そこに向かいました。

 

  その途中で、ふと

 「先に赤山禅院に行って、おじいちゃ

  んに会ってこよう電球」と閃きました。

 

 「おじいちゃん」とは、わたしのガイ

  ドさんの1人、福禄寿さんです。    
                        (続く)

 

JUGEMテーマ:日常。

| 人って不思議 | 22:10 | comments(2) | - | pookmark |
続『嬉しい出会い』を増やすには?

 

こんにちは。 まゆんです。

 

きのうの続きです。

 

『好き』や『喜び』などの感情は、嬉しい出会いを、

『嫌い』や『怖れ』という感情は、逆の出会いを

実現させるほど、強い力を持っている。

 

じゃあ、『嫌い』や『怖れ』を手放すには?

 

わたしはヒプノセラピストですから、ヒプノセラピー(催眠療法)はもちろん効果的でいつも愛用していますが、ここでは日常でできることをあげてみます。

 

そんな時は、電球逆のことをする電球 といいのです。

『押してもダメなら引いてみな』ですネ。

 

手放そう、振り払おうとするのはやめて、

好きなものや喜びを感じるものに意識を向けます。

手を伸ばすのです。

 

小さなことでも物でもいいです。

わたしだったら「花」です。

本を眺めたり、部屋に1輪飾ったり、写真を撮ったり。

お気に入りの場所に出かけたり。

 

 

動物が好きな人、でもまだ飼ってない人は、写真を眺める、動物園に行くなど。

飼っている人は・・・わかりますよね。

 

人の場合は「こんな人になりたいな♪」と素敵な人、理想の人を見つけます。

そして、自分がその人に近づいてゆく。

実際の距離(会いにいく)でも、その人の「いいな」と思う部分を実行してゆく。

すぐにできる小さなことからでいいんです。

 

ふだんから、『好きなこと』や『喜び』『楽しみ』リストを、言葉でも写真でも、すぐに取り掛かれるように、目につくところに貼っておくのもいいですね手

 

  

  こうして、『好きや喜び』を感じることに

  意識を向け行動していくことで、より

  そちらの方に集中していきます。

 

  すると、いつの間にか『嫌いや怖れ』を忘

  れていたりします。

  あったとしても、小さく感じられるように

  なっています。

 

  わたしも以前は違う方に意識を向けるのが

  難しく感じられました。

  今でもエキスパートではありません。

 

  

 

 

でも、段々できるようになってきて、『嬉しい出会い』を体験できて楽しくなってきました音符

 

なんでもそうだと思います。

スポーツでも習い事でも。

練習を重ねると、出来なかったことも出来るようになって

楽しくなる。にじ光

 

 

「今は、そんな余裕はない〜〜 顔」という時もありました。

そんな時は、フラワーレメディーに助けてもらってきました。


それについては、またあした、続きをお届けしたいと思います。

まず、リストUPでも「助けて!!」でも、すぐに出来ることから始めましょう頑張る

その一歩々々があなたの望む方向に運んでくれますから。足

 

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

| 人って不思議 | 14:00 | comments(0) | - | pookmark |
『嬉しい出会い』を増やすには?

 

こんにちは。 まゆんです。


先日、こんな嬉しいことがありました。

偶然バッチフラワーの1つ、レッドチェスナットの木に出会えたのです。 

ビックリです。びっくり

 

花屋さんに行こうとして、東神奈川駅から第2京浜沿いを横浜に向かっていたら、コンビニの横に植わっていました。

ちょうど花が咲いていたので気づけました。

 

「こんなところで出会えるなんて!!クローバー

 

と嬉しくなって、落ちていたお花を拾って帰りました。

意外に身近にいてくれたんですね〜

 

 

実は、京都府立植物園にも、目立たない端の方〜に植わっています。

今度行ったら、ハグしてこようと思っていますonnpu

 

年月が経つととっても大きくなる木で、アイルランドではこんなでした。

 

 

(ちなみにこのレッドチェスナットの花には、身近な人への過剰な『心配や不安』を、何かあってもその人は自分の力で対処できるという『信頼』の気持ちに変換してくれる特質があります。 お花の持つ力、すごいですびっくり

 

この木との出会いで、ほんとうに

意識を向けていると、それに出会う確率が確実に高まる

んだなぁ〜と、改めて感じました。

ここ最近「フラワーレメディーに会う旅・お話し会」の企画に集中していて、2日前に会を終えたばかりでした。

 

嬉しい出会いや驚きはウェルカムですが、逆の出会いもありますよネ。

苦手なものや嫌なものに会ってしまうことです。

 

虫や鳥が苦手な人は「うわ〜〜 何でこんなところに!?」0口0

と、まさかの場所で出会ってしまったりします。

ほかの人よりよく出会うようです。 見つけるというか・・・

 

『好き』や『喜び』、『嫌い』や『怖れ』という感情は、

そんな現実を創るほどに強い力を持っています。

 

じゃあ、『嫌い』や『怖れ』を手放すって、どうすればいいの?

次回は、それについて、思うことを書いてみます。 お楽しみに鳥
 

 

JUGEMテーマ:人生論

JUGEMテーマ:日常。

| 人って不思議 | 15:02 | comments(0) | - | pookmark |
遊びをせんとや生まれけむ

 

こんにちは。 まゆんです。

 

「今日は子供のように過ごそう 音符 音符 」

 

何十年も生きてきて、こんな気持ちでこの日を迎えられたのは初めての気がします。

 

今まで・・・もったいなかったナ

 

 

今日だけではなく、そんな毎日を増やしていこうと思います。

 

では、いってきまーす顔

 

 

      (遊びやせんと生まれけむ  戯れせんと生まれけん

 

       遊ぶ子供の声聞けば    我が身さえこそ動がるれ

 

       平安時代の歌・・・だそうです。)

 

JUGEMテーマ:日常。

| 人って不思議 | 09:10 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH