読書会その2 〜Life Review 人生の棚卸し〜

 

こんにちは。 まゆんです。

 

困った時や何かアドバイスが手っ取り早くほしい時、

私はドリーンさんの大天使カードを引きます。

 

困った時は近視眼的になりがちですが、大天使さんだからでしょうか。天使

空の上から俯瞰するように、いつも大きな視点や違う角度からアドバイスをもらえて助かります。

 

カードに書かれている意味がよくわからない時は、付属の小冊子の詳しい説明を読み、心に響くところを大事にし、出来そうなことをしていきます。

すると、いい結果が出るので信頼しているのです。


  たまにピンと来ない時もあります。


  1ヶ月ほど前に引いたカードがそ

  うでした。

 

  Life Review

  人生をかえりみる

 

  

  たぶんワークショップについて質

  問したんだと思います。羽

  

  カードには、(私的訳)

 

 

人生の棚卸しをしてください

そして、バランスがとれていない何かを変えるか癒すと決心してください

 

と書かれていました。

今、私自身に促されているのか、

ワークショップのテーマに提案されているのか・・・

以前にこのテーマは取り上げたので、あまり気乗りがしませんでした。

ワークショップはまた秋に考えよう!!

と、読書会の方に気持ちが傾いていたので、そちらを企画しました。

 

でも、あれれ?

『聖なる予言』の方を20年ぶりに読み直したら、『第12の予言』よりもっと、

人生を振り返ることになってしまっています。

 

読んでゆくと、「成長を確かめられ、嬉しい」ところもあるし、

この部分は「後回しになっているな〜」と思えるところもあります。

この部分は「癒しが必要かも」と感じられるところもあり、

これを読書会で取り組んでいくと、まさに人生の棚卸しです。

 

ああ、ゆる〜く楽しくやっていこうと思っていたのに、

私にとってはそれで済まないかもゆう★

なんてこったいびっくり_| ̄|○

(みなさんは、それぞれのスタンスとペースでどうぞ)

 

他にも、夢の中で自分のこれまでの人生を語っていたり、

読書会に行ったら「あなたにとって青春とは?」と質問されたり、

遠隔セッション中に、私自身の人生の整理をすることになったり、

『人生の棚卸しワーク』が、着々と進んでいるようです。

 

大天使ジェレミルが手伝ってくれてるというか、

背中を押されているとしか思えません。

 

勇気がいるけど、アドバイスの「慈しみの心とユーモア」を忘れず、

「そうすることであなた自身が輝きますにじ」という言葉を信じて、

やっていこうっと。

 

20日(日)10時からの牛込神楽坂での読書会、

まだ定員大丈夫です。

軽く参加したい方も、「人生の棚卸し」にチャレンジしたいかたも、

興味をお持ちの方は、どうぞご参加ください。

お会いできるのを楽しみにしています音符

 

詳しくはこちらをどうぞ→ 読書会のお誘い


JUGEMテーマ:人生論

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

| セッション・WS・コースのご案内 | 17:30 | comments(0) | - | pookmark |
一番必要とするときに

 

こんにちは。  まゆんです。

 

今日は終戦記念日です。

日本では約230万人の方が亡くなったと聞きます。

 


 

 

戦争を体験していないけど、わたしの親の世代は戦時中やその後を体験しているわけで・・・

間接的に何らかの影響を受けていると思われます。

 

そして仕事柄(ヒプノセラピスト)、クライアントさんの過去世をたくさん掘り起こすことになるので、

この人生で体験していなくても、みんなの中に戦いの体験があり、現在にまで影響を及ぼしているのを目の当たりにします。

 

戦争でなくても、誰かを殺めたり殺されたり、傷つけたり傷つけられたり。

肉体でなくても、精神的に。

 

過去世はたくさんあるのだから、みんなの中にある。

 

人は、その時から持ち越している傷に触れる何かが起こった時、条件反射的に反応が出てきます。

 

それが怒りだったり。

憎しみだったり。

悲しみだったり。

落ち込みだったり。

無力感だったり。

罪悪感だったり。

不安や恐怖心も。

 

怒りは他者に向けられることも、自分に向けられることもあります。

 

その過去から持ち越した反射的反応から行動するのを止め、みんなの本質である愛を表現することを選べるようにならないと、同じことを繰り返してしまうことになるのだと思います。

 

 

でも、それってなかなか難しい。

 

だから、やれることを少しずつでもやって、祈ろうと思います。

 

わたしが、自分の本質から行動できますように。

それができるように助けてください。

特に一番必要とする時に。

 

JUGEMテーマ:日常。

| 日々の喜び | 12:00 | comments(0) | - | pookmark |
四十肩・五十肩の原因 〜箱の中の天使〜

 

こんにちは。 まゆんです。

 

遠隔ヒーリング&リーディングの実例第3弾です。

 

四十肩・五十肩の痛みが、天使とどう関係するのか?

少し長くなりますが、お悩みの方の参考になれば幸いです。

今回は主に、Nさんがセッション前に受け取られた天使のイメージについて取り上げています。 Nさん、貴重な情報、ありがとうございます。感謝

 


Nさんは、現在身近な人たちに施されているヒーリングとリーディングを、今後はより多くの人に行って、お仕事にしてゆきたいと思っていらっしゃいました。

でも、20年勤めてきた会社は、ある程度自由がきき、安定した収入が得られているので、そちらに踏み出していくのに、なかなか積極的に動けない状況でした。

『時は満ちている』と、様々なところからメッセージを受け取り、

後は覚悟だけと言われて久しいのです。
その覚悟が出来ない(笑)

身体は自他のメンテナンスにより概ね健康に過ごしているのですが

数ヶ月前から左肩は五十肩様、右首筋と後首筋、右肩から肩甲骨辺りに

強い強張りと痛みがとれず、困惑しているところです。


昨夜寝る前に受け取ったイメージは、

『天使が身体に合わない箱の中に、羽根を広げようとした体勢のまま、

羽根が折れ曲がって入っている』ところでした。

 


 

 

メールを拝読して、申し訳ないけれど笑ってしまいました。

「そのイメージは、私がリーディングする必要もないほど、見事に今のNさんの状況を教えてくれているなぁ」

と思ったからです。

 

もう、そんな狭い箱の中(世界)に縮こまっている必要がないのに、ずっとその状態を続けている。

体に出ている様々な症状は、そこから来ていると思われました。

 

やりたいことをやらないと、エネルギーの循環が悪くなり、結果、心身に何らかの症状として出てきます。

私がすることは、Nさんを未だ 

箱の中に留めている『何か』を丁寧に調べて癒し解放する 

ことだと思われました。

 

ここでは、セッションの詳細はなるべく割愛し、全体の流れとヒーリングの様子・天使のイメージの変化をあげます。

それでも十分長くて、すみませんゆう★

 

・・・・・・・・・・・・・・・・羽・・・・・・・・・・・・・・・

 

いつものように、最初にNさんと私のハイヤーセルフやガイドさん達に、セッションを助けてくれるようにお願いしました。

 

 

胎児くらいの大きさのNさんをイメージし、両手のひらの上に乗せて包みこむようにヒーリングします。

遠隔で脳脊髄液のリズムに意識を向け、遠隔クラニオセィクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)を行います。

 

今回は初めてガイドさんに思うままに歌いなさい」と促され、声を使いました。

 

ハミングしていると、両掌の上のNさんは、一音一音縮こまっていきます。

 

すると、「嫌」「ダメ」「ムリ」「できっこない」という言葉や

「ちょこっとする分にはOK。でも、それで生活していく事への恐れ」

をキャッチしました。

 

パートナーとの問題が絡んでいるように感じられました。

 

 

順に3つの過去生が出てきました。

 

 

1つは、多くの人と関わり、人々を癒すことに喜びを感じていた女性ヒーラー。

 

2つめは、『自分の子供を死なせてしまった』という懺悔の気持ちを持った喪服姿の母親。 子供さんは彼女の留守中に、火事か何かで亡くなっていました。

 

3つめは、夫の死後、働きながら病弱な子供の成長を見守り、育てることに自分の人生を捧げた母親の人生でした。

 

 

3つの人生は、絡み合って今のNさんに影響を与え、箱から出るのを留めていました。

 

 

癒す必要のある部分を癒して、3つの人生を俯瞰して見ると・・・

 

時制的には、子供に意識を向け続けた母親としての人生から、いくつかの人生を経て、ヒーラーとして自己表現を十分にする人生があり、今の人生に至っています。

 

『人に意識を向け続けた人生』と、『自分だけに意識を向け続けた人生』、

『家族中心の人生』と『仕事中心の人生』という、対照的な人生です。

 

Nさんは両方の対極にある体験から、この人生では大地に足をつけつつ(家族という自分の基盤を大切にしつつ)、自己表現するのをいいバランスでやっていけるという、天秤のイメージが浮かびました。

 

その時その時の流れに従って、家族を大事にするとき、自己表現を存分にするとき、とバランスを変えていくことができる。


 

振り返りが終わったら、

両手のひらの上に包み込んでいたNさんのエネルギーが、いったん、どんどん小さく丸くなってゆきました。

 

その後『優劣』や『体重』についての情報を受け取っているうちに、

小さく丸くなってたイメージが、大地のようにフラット(下に平らなものに)に。

さらに大地のエネルギーをチャージしていると、

Nさんが受け取っていた、箱のイメージが浮かびました。

 

箱はフタの部分は、もう無くなっていました。

天使の羽が修復されていくイメージが浮かびました。

 

仰向けに横たわっているNさんの上に手を置いている(左手は下腹部、右手は胸のあたり)と、大地のエネルギーとヒーリングで、Nさんの体が反応してゆきます。

私自身の体で、その感覚を一緒に味わい、体が動きました。

 

動きがおさまると、体が整った感じがしました。

箱はパタンと四方に倒れて、広がるイメージにかわりました。

 

縮こまっていた天使=Nさんは、羽ばたく準備をしていました。

 

 

最後に仕事に関してのメッセージを受け取りました。

 

G)今日のセッションで浄化や動きがもたらされたので)

  そんなに大きな覚悟はいらない

 

  自分の喜びを増やしていく

  それをして行ったら、クライアントはついてくる

 

  ガイドたちに助けを求めること  願うこと

 

  またはイメージ(ヴィジュアライゼーション)すること

 (両手をとりあって喜んでいる等、クライアントさんが来てくれて、

  セッションが終わって喜んでくれていて自分も嬉しい!!

  というような)

 

  それをして、今日出来ることをしていくこと

 

・・・・・・・・・・・・・・・羽・・・・・・・・・・・・・・

 

 

四十肩・五十肩は、40〜50代以降に発症することが多いので、その名がつけられています。

症状としては、肩が痛み、関節の動きが制限されます。

鈍痛でなく、「イタッ!!!」という痛みです。

手が上に上がらなかったり、角度によって痛むので、普段の作業に支障が出てきます。

 

肩関節の周辺が炎症から起こると考えられ、原因がよくわかっていません。
手術が必要となるケースもあるので、症状がひどい場合は病院に行く必要がありますが、それほどでもない場合は行くと鎮痛剤や痛み止めの注射になる、と書かれていました。

 

私も五十肩を体験しました。

昨年は右肩で半年ほどで治りました。

今年は左肩で、もう少しかかっていますが、ほぼ治りつつあります。

 

私は、体に症状が出てきた時は、必要な時は病院で受診し、ヒプノセッションも行います。

右肩が傷んだ時は、インナードクターに

『やりたいことをやりなさい』と言われました。 

私の場合、大抵そのようなことを言われます。

 

体との対話のセッションも行います。

左肩には、

『もっと自分の働きを認めて、大事に思って欲しい』

と、訴えられました。

 

今回のNさんの天使のイメージはわかりやすく、すごく納得です。

 

四十肩・五十肩の症状は

もう、自由に自分のやりたいことをさせてあげて。 

今いるところから、大きく自由に羽ばたいていく時。

と、教えてくれているのでしょう。

 

自分の思いや可能性を表現しないことは、自分の生命力を損なっていくことになるのだな〜と改めて思いました。

 

Nさん、

わかりやすいイメージをバッチリ受け取れていますから、どうぞ他の多くの方もその力でサポートしていってあげてください。

そして、Nさんのような地上の天使のみなさん、

(結局は、全ての人がそうなのだと私は思っています)

箱から出て自由に羽ばたいていってください。

応援しますびっくり

 

そして、私もやりたいこと、もっとやっていこうと思います。にじ

 

読んでくださって、ありがとうございました。ちゅん

 

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

JUGEMテーマ:健康のためにやっていること

| 体のこと | 22:52 | comments(0) | - | pookmark |
『優劣』に心が引っかかった時には  

 

こんにちは。 まゆんです。

 

今日もNさんのセッションの中から取り上げています。

Nさんは、既に身近な人たちにヒーリングやリーディングをされていて、これから仕事にしてゆきたい、という思いをお持ちでした。

ご自身もリーディングをされているからでしょう。

先の体重に関することなど、多くの情報を得ることができました。

 

  

  最初に浮かんできた、この

  先を歩むのを止めている、

  2つの対照的な過去世も紹

  介したかったのですが、ま

  とめるのが難しくてギブア

  ップゆう★

 

  わかりやすい部分を、UP

  させていただきます。

 

  以下、リーディングで受

  け取った情報です。

  

 

 

 

『優劣』

 

という言葉が浮かび、メッセージを受け取りました。

 

 

色に優劣はない  (なぜか涙が流れました)

 

赤より青が優れているとか、黄色より緑とか。

 

 

 

『優劣』に心がひっかかった時は、それを思い出して。

 

誰かと自分を比べたり、した時にも。

 

 

今後『優劣』で引っかかる時には・・・

例えば、紫にも藤色・ラベンダー色・明るい紫・深い紫、

いろいろあるのを思い出して。

 

 

その中の1つの色を「必要」と感じ、「好き♪」と思う人がいる。

 

 

あなたのセッション、ヒーリングもそう。

 

いろんな色(波動、タイプ)のヒーラーが必要。

いろんな洋服が売られているように。

 

 

だから自分の色(自分らしさ、あるがままの自分)を認め、

大事にしていって。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

内容をメールでお送りしたら、

Nさんは、子どもさんたちが小さい頃に

「色に男女、優劣などなく、みんな違う良さがある。

好きな色を選ぶように。」

と、言って聞かせてたことを思い出されました。

 

ご自分で知ってらしたけれど、今また思い出す必要があったようです。

 

私も、以前に似たようなことを教わりました。

 

いつの間にか人と比べてしまったり、何かに優劣をつけてしまうことは、誰でもあると思います。

小さな頃にそんな必要はないことを、分かりやすく教えてくれる誰かが必要だな〜と思いました。

Nさんの子供さんは、お母さんから教わってラッキーでしたねクローバー

 

私も心が引っかかった時、色を思い浮かべようと思いますにじ

 

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

| セッション・WS・コースのご案内 | 15:00 | comments(0) | - | pookmark |
理想の体重になるには? 

 

こんにちは。  まゆんです。

 

今日は、先日させていただいた遠隔ヒーリング&リーディングの内容の一部を紹介したいと思います。

快く公開OKくださったNさんに感謝します。ちゅん

 

今の仕事・これからのこと・健康に関してなど、90分にわたる盛り沢山な内容でした。

夏 浮き輪水着 ですので、まずは体重に関する情報を。

似たような悩みをお持ちの方に、参考になれば幸いです。

 

Nさんからは、セッション前にこのようなメールを頂きました。

 

前からぽっちゃり系ですが、ここ数年増量著しく、

太っていた時は幸せ、痩せている時は不幸』と言う前世の繰り返しで、

結構ストイックで涙ぐましい努力していても太ります(笑)
様々セラピーしても頑固にその思い込みがはずれないようなんです。


医師からの勧告で糖質制限をして何とか数キロ落とせたものの、

あと5キロがベストなのですが、ピッタリ下げ止まりで、

またも努力に成果がついてこないのです(苦笑)

 

過去世が体重に影響を与えていることは多々あります。

時代によって、住む場所によって、美や健康の概念は違ってきます。

それが『幸・不幸』や『生死など身の危険』に関わってくると、

その概念はさらに強いものになります。

 

さて、Nさんの場合は・・・

以下、セッション内容です。 

「紫の字」が受け取った情報です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・羽・・・・・・・・・・・・・・

 

イメージでヒーリングをしていると、いきなり

54キロ

と数字が浮かびました。 

Nさんの理想の体重です。

 

手の感覚で、下半身のエネルギーの循環が滞っているのがわかりました。

 

意識的にしゃがむ姿勢をとる。

両足裏を床につけてお尻を浮かす。 

で、立ち上がる。

その動作が、体の中心感覚を下におろす事になる。

丹田に中心を降ろすのを促してくれる。

 

教えてくれているのは、ガイドさんなのかハイヤーセルフなのかよくわかりません。

 

また、今の季節は暑いけれど、

「大地に横になって、大地のエネルギーをもらって、

その時、第2チャクラ(丹田)の上に手のひらを乗せ、そこを意識する。

そうすると自己ヒーリングの効果が大きい。」 

と教わりました。

 

両手のひらで赤ちゃんを包み込むようにヒーリングしていた、私の手の感覚が、しだいに仰向けになった竹村さんの上に手を置いている(左手は下腹部、右手は胸のあたり)感覚に変わってきました。

 

そうしていると、大地からのエネルギーとヒーリングの効果を私自身も感じ、体を動かしたくなりました。

 

「体を動かしたくなったら、自由に動かして。」

 

腰を動かしたくなって、その感覚に従って動いていきます。

肩も動かしたくなり、自由に動いてみました。

 

「腸にもいい。 お通じにも。」

 

 

 

ひと段落つくと、過去世が浮かんできました。

 

タヒチの女性が現れました。夏

 

過去世のNさんで、肝っ玉お母さんみたいな女性です。  

幸せそうです。

 

「それは、大地と良い空気に根ざした生活だったから。

『太っていたら幸せ』というのは、その土地の人が付けた概念。

『太っていたら幸せ』ではない。

 

たまたまそこで暮らしている人が、食生活やほかの要因で、そのような体重の人が多かった。

みんな大自然の中、大地や自然のエネルギーをいっぱいもらって、幸せな生活を送っていた・・・というだけのこと。

 

『自然中心の、大らかで、みんな家族のように関わりあって、日々を楽しく生きる』

それが、(体重が多過ぎでも)幸せと健康の秘訣だった。

 

『幸せだったら、体重は何キロでもいい』 

 と、許可すること。

 

と、メッセージを受け取りました。

過去世の彼女も、その場にいて一緒に聞いてくれていたと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・羽・・・・・・・・・・・・・・

 

先に「54キロ」と理想の数値が出てきましたが、それに近づけようと努力するのではなく

限定された無意識の設定を、新しい設定に変えるだけ

そうすれば自然にNさんにとってちょうどいいところに落ち着く、というようなニュアンスでした。

 

セッション内容を報告させていただいたら、返信が届きました。

 

「体重…下げ止まっているのが54キロなんです。

チビなんでそれだとまだオーバー気味なんですよね〜笑」

 

ドンピシャの体重で、笑ってしまいました。

もう理想の体重におさまってたんですね 音符

後5キロ減らす必要はないようです。

 

この例のように、本人が望む理想や一般的なベスト体重が、魂の理想と違うこともよくあります。

 

例えば、ある人の魂が「この人生では、相撲という国技でみんなに夢を与えよう」と計画していたら、それに適した体重が理想になります。 平均よりかなり上ですよね。

でも、「馬が大好きだから、ずっと一緒にいられる騎手になる!」と計画してたら、身長も体重も平均より下がいいのです。

 

セッション後「タヒチって、そんな概念あったっけ?」

と気になって調べてみました。

タヒチは、女性が太っているのがいいとされるランキング3位の国でした。 

丸い顔、丸い体が好まれるようです。

 

逆に考えれば・・・

過去生の影響でポッチャリした女性が好きになる男性がいるはずです。

お互い、幸せだったらそれでいいですよね音符

 

数字ではなく、『幸せだったらOK』OKの方が人生楽しそうです。

体重以外にも年収など、いろんなことに言えそうです。

 

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

| セッション・WS・コースのご案内 | 10:50 | comments(0) | - | pookmark |
『読書会』  船轡鵐ロニシティー〜

 

こんにちは。  まゆんです。

 

 

 

 

 

 

 

 『聖なる予言』の扉の言葉、

  聖書からの引用文です。
 

 

自分が(自分にとって)正しいことをする時って、サインが現れます。

『読書会』について、サインを受け取ったので嬉しく思い、即行動してみました。

 

今朝、用事で調べ事をしていたら、偶然『読書会』が行われることを知りました。

私の好きな岡崎界隈です。

平安神宮や美術館や動物園、図書館や伝統工芸の展示があるみやこメッセ等見所いっぱいの文化的エリアです。

 

本は『すべての美しい馬』という小説で、馬 が好きな私はそれだけで嬉しくなります。 しかも、夜だから参加可能です。

まったく知らない本で読む時間もないけれど見学OKとあり、すぐに申し込んで参加してきました。

 

いつもワークショップやスクールで、参加者の方々から話を聞き出すことには馴れていますが、読書会は初めてですから、どんな感じか知りたかったし、流れやコツを掴んでおきたかったので、いいタイミングでした。

そんな機会に恵まれ、有難いです。

 

流れやコツはさて置き、参加者としてわかったことがありました。

それは、『自分の持っている情報を出し惜しみしない』ということです。

 

私は『馬』に関して、自分の知っていることを言い出せませんでした。

その事を話していたら、他の方の理解が少し深まっただろうと、すぐ後で後悔しました。

 

なぜ言いそびれたか?

 

本を読んでないし見学者だからと思って、自分を控えてしまいました。

そもそも最初の自己紹介の時に、私にとって大きなことである「馬に惹かれた」ことを言いませんでした。

たくさんの人がいらしたので、手短に話したのです。

もし、その情報を伝えていたら、自分から言い出せなくても質問を振って頂けたかもしれません。

 

それって『第12の予言』では、冒頭のあたりで主人公がウィルに指摘されることです。

 

このように、読み始めたら『聖なる予言シリーズの旅』も始まるようです。

もう実感されている方もいらっしゃると思います。

 

読書会でみなさんとお会いできることを楽しみにしています。

会に参加できなくても、一緒に読み進めたい方がいらっしゃったら、ぜひ。

そして、私もブログでこの様な関連する内容をUPしていきますので、シェアしたい方がいらしたらコメントくださいネ。

お待ちしています音符

 

『読書会』を開いてくださった蔦屋さんは、とても素敵な本屋さんです。

観光に来られた時など、行ってみてください。にじ

 

(補足・・・2冊とも同じ1994年に出版されていたのも不思議でした。)

 

JUGEMテーマ:最近のマイブーム

| 人って不思議 | 23:51 | comments(0) | - | pookmark |
8/19〜21 神奈川での個人セッションのお知らせ

 

こんにちは。 まゆんです。

 


 

暑い日々が続きます。

夏ですものね。

 

「子供の時みたいに、海やプールで遊びたいな〜浮き輪

と水が恋しいです。

 

あ、そう言えば私の一番最初のヒプノ体験で(何の誘導かわすれましたが)、最後にイルカになったことを今、思い出しました。

 

水中をクルクル回ったり、水中から空にジャンプしたり。

泳げないのに、体感できて不思議でした。

 

今夜は寝る前に、イルカになって泳いでるイメージをして寝ようと思います。

 

動物になってみる(動物の中に意識を入れていって、動物として体験する)ヒプノも面白いですよにじ

 

羽・・・・・・・・・・・・・鳥・・・・・・・・・・・・・・羽

 

場所:東京(半蔵門駅、麹町駅近く) 

19日の場所が変更になりました。(8/7)

 19 日(土)  12時半〜13時半〜15時半〜16時半〜

       17時半〜18時半〜19時半〜(21時半終了)

 

場所:神奈川(JR、東急東横線、武蔵小杉駅近く)

20 日(日)  15時半〜16時半〜17時半〜18時半〜

       19時半〜(21時終了)

21日 (月)  10時〜   11時〜(12時終了) 

 

ヒプノ以外にも、様々なセッションがあります。

いずれも、真心込めたセッションです。

詳細は、こちらをご覧ください。


<物語セラピー> 30分、3,500円〜

気になる物語を自分バージョンに変えることで、大事なことに気づけます。

 

<夢セラピー> 45分、8,000円〜

夢の意味を知り、夢を変えることで、自分らしい生き方が見つかります。

 

<ハッピー・カウンセリング> 45分、8,000円〜

あなたの中にある答えを、一緒に見つけてゆきましょう。

 

<リーディング> 45分、8,000円〜

気になる事は何ですか?あなたの潜在意識からの情報を、お伝えします。


<催眠療法ヒプノセラピー> 2時間、21,000円

自らのこころに浮かぶイメージで、癒されていくセッションです。  
  

<ヒーリング> 1時間半、16,000円
深いくつろぎの中、体自体が最も必要なことを起こしてくれます。 

 

<リライト・ヒーリング>1時間半〜2時間、21,000円〜26,000円

ヒーリングと同時に、今最もあなたに必要な情報をお伝えします。    

セッション時間が長引く場合は、超過料金が必要になります。

 (2,500円/15分)
お申し込みの際は、希望されるセッション名と、
 ご希望の日時を第3希望までお知らせください。 

スクール修了生、申し込み済みの方は割引料金になります。

 (25%引き)

 

お問い合わせ・お申し込みは、

ホームページ space uni からお願いいたします。

 

あなたの人生に、安らぎ・喜び・ワクワクが増えていきますようにハート 

 

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

| お知らせ | 23:31 | comments(0) | - | pookmark |
8月20日『聖なる予言』読書会のお誘い

 

こんにちは。 まゆんです。

 

今日は新しい企画、『読書会』のお知らせですびっくり

 

扱うのは、ジェ−ムズ・レッドフィールドの冒険小説『聖なる予言』。

 

本を読むのが好き音符

何か新しいコトしたいぐー

不思議なことが好きハート

学ぶことが好き勉強

スピリチュアリティー(霊性)を日常に根付かせていきたい羽

この辺で一度、人生を振り返りちょこっと整理していきたい

仲間と一緒にこの本を読むのは楽しいかもクローバー

ここの部分がよくわからなくて知りたい

 

・・・みたいな方におすすめです。

 

既に読まれた方も、

「よくわからないけど面白そう!」と初めての方も

ウェルカムです。

 


       (なんか光ってる・・・本のエネルギー??)

 

日時:  2017年8月20日(日) 午前10時〜12時 

場所:  東京都新宿区 牛込神楽町駅より徒歩1分 

     牛込箪笥(たんす)地域センター

参加費: 500円

持ち物: 本『聖なる予言』(角川書店、文庫本もあり)

参加資格:第1章「変化のきざし」を読んでおく

    (心に響く箇所を1つでいいからチェックしておく)

 

初めての試みなので、8月は試運転的に行います。

ワンコインで『こんな感じ』というのを味わってください。


 

この本について少し説明します。

 

セラピストであった著者は、それまで20年間、人類の可能性について興味を持ち探求してきました。

そして、『聖なる予言〜ペルーの古文書による九つの知恵をめぐる冒険小説』という形で、自分の自己発見の過程を振り返って、得られた九つのinsigft(真相、洞察)を著したのでした。

アメリカでは当時、精神世界の本でありながらフィクション部門でもベストセラーに上がった本です。

 

読書会は、前から一度してみたかったのですが、この企画のきっかけになったのは、『第12の予言』を読んだことでした。

図書館に行った時に目に止まり、自然に手を伸ばしていました。

 

読んでみたら、身の回りや社会的に起こっていることなど、すごく納得できるところがあり、心の奥深くで必要としていた言葉にも巡り合いました。

全体的に、『今まで』の私の道のり、『今』できること、『これから』を整理して分かりやすくしてくれたように感じられました。

 

いきなり『第12の予言』読書会・・・という訳にも行かないので、最初の『聖なる予言』を20年ぶりくらいに読み直し、同じような感触が得られたので、この本を題材に選びました。

 

この読書会は、楽しみながら、ゆる〜く、

やっていきたいと思っています。

 

家で読んできて、

「ここが印象的だった」

「こんな風になれたらいいナ」

「これ、体験したことあるある!」

そんなプチ感想をシェアしましょう。

 

「ここってよくわからない」ところは言ってくだされば、私が説明できるところはします。

私がわからないところは、誰か「よくわかる」という方、お助けください。

 

そして「これをやってみよう♪」と思われた方は、日常に取り入れて

「やってみたらこんなだったよ!」あるいは

「上手くいかなかった・・」でも、

次の回にシェアしてくださったら、読み深める助けになると思います。

 

(もっと充実させたい人は、1から12までの知恵を読み進めた上で、読書会の場自体に自分で活かすのも面白いと思います。)


読書はずっと私の好きなことでした。

小さな時はよく物語や世界七不思議系を読みふけっていました。

今も、変わらないようです。

 

その楽しみを、今度はみんなで味わいたいと思っています。

ご参加、お待ちしていますプレゼント

 

お問い合わせ・お申し込みは、

ホームページ space uni からお願いいたします。

 

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

JUGEMテーマ:読書

| セッション・WS・コースのご案内 | 15:50 | comments(4) | - | pookmark |
ちょっとは涼しく感じられるかな? 

 

こんにちは。  まゆんです。

 

京都に戻ってきた日、朝からの蒸し暑さに参りました。

「これってミストサウナに近いレベルかも。

 無料のミストサウナ?」

と、一瞬ポジティヴ思考が浮かびましたが、そもそもサウナは好きではなかったことを思い出しました。。

 

少しでも涼しく感じられるように、水生植物を玄関に置きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

  

 

 

  今朝、新しい花を

  咲かせてくれました。

 

  ホテアオイさん、

  ありがとう!!

 

 

  

 

 

 

 

 

庭ではフライングソーサーが咲き始めてくれていました。

 


 

かけ忘れていた簾(スダレ)をあわててかけて、カーテンを夏バージョンに変えました。

 

 

  去年も夏バージョンにするのが

  遅かったことを思い出しました。

 

  来年は忘れずに、梅雨が終わっ

  たら早々に変えようと思います。

 

  夕方には『打ち水』をする予定。

 

  今はあまり見かけませんが、昔

  はどこの家もそうしてた記憶が

  あります。

  気持ちいいですよ音符

 

 

  暑い日が続きますが、みなさん

  どうぞ、気持ちよくお過ごしく

  ださい風
 

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:日常。

| 花と緑 | 13:00 | comments(0) | - | pookmark |
朝顔 〜Morning Glory〜

 

こんにちは。 まゆんです。

 

 

  朝顔が咲きました!

 

  今年は青以外にも、

  白やピンクのも植えたので、

  これからが楽しみですハート

 

  

 

 

 

 

 

 

 

  朝顔はわたしにとって

  特別な花かもしれません。

 

 

 

 

なぜかと言うと・・・          

 

光に透けた花芯を見ていると、

日常を超えた世界が、

そこにあるように感じられて、

不思議な気分になるからです。

 

 

 

 

 

               (去年の朝顔)

 

 

写真では再現が難しいので、どうぞ機会があればぜひ、覗き込んでみてください。

 


 


JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

| 花と緑 | 11:11 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH