10/27~29 神奈川での個人セッションのお知らせ

 

こんにちは。 まゆんです。

 

 この季節になると香って

 くるのが金木犀、ですね。

 

 オレンジの小さな十字の

 花が可憐です。

 

 

 この香りを好きだった、

 中学の時の友達Hちゃん

 が自然に浮かんできまし

 た。

 

 

 

 

 

初めてのコンサート。

一緒にチケットを買いに行くのに待ち合わせて、

ドキドキしながら早朝の繁華街に行ったっけ。

彼女に誘われて、初めてマックシェイクを飲みました。

楽しかったな〜

 

嗅覚を感じる部分は脳に直結しているため、

記憶がよみがえりやすいと言われています。

それで、何十年前のことなのに、よく覚えているのかしら?

香りってすごいですね。

 

「香りにまつわる記憶」、そんな退行催眠をするのも面白そう。

ある種の香りを使って、自分の中の感情を引き出し、解き放つ、

ということもできます。

例えば、ベルガモットの香りで「過去の悲しみ」を解き放ったり・・・

 

今度のセッションでは、香りを使ってみようかな。

 

本来のあなたに戻って笑顔を取り戻せるように、

あなたの中の智慧や力や愛につながるために、

困難な状況を乗り越えたり、

可能性を広げ、この人生をもっと楽しむために、

下記のセッションをご用意しております。

どうぞ体験してください。

 

ご縁がつながって、お会いできることを楽しみにしています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

(日時が合わない方には、遠隔ヒーリング&リーディングがオススメです)

 

 神奈川(JR、東急東横線、武蔵小杉駅近く) 

 

10/27(土) 14時半〜 15時半〜 16時半〜 17時半〜

            19時〜  20時〜  (21時終了) 

      28(日) 10時〜  11時〜  13時半〜 14時半〜

                    15時半〜 16時半〜 17時半〜 18時半〜

            19時半(21時終了)  

      29(月) 。校半〜  10時半〜 11時半〜 

        12時半〜(13時半終了)     

    

物語セラピー,夢セラピー,ハッピー・カウンセリング,リーディング,

催眠療法ヒプノセラピー,ヒーリング,リライト・ヒーリングなど

真心込めたメニューを用意しています。

セッションの詳細は、こちらをご覧ください。

 

お問い合わせ・お申し込みは、

ホームページ space uni からお願いいたします。

 

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

| お知らせ | 20:57 | comments(0) | - | pookmark |
もう、自由になっていいよ

 

こんにちは。 まゆんです。

 


 

きのう、気功教室に参加してきました。

建物の中よりも、外でする方が気持ちいいです♪

 

そこで、こんなことがありました。

 

ペアワークになって気を送りあった後、先生が

「相手の方と握手をしてください」

と、おっしゃったのでそうしました。

 

握手をしていると、相手の方が困った顔をされて、

「わたしは手が硬いんです。

 ごめんなさいね。

 だから、握手も苦手なんです。」

と申し訳なさそうに話されました。

 

わたしはキョトンとしました。

 

そう言われたら、少し硬いのかもしれないけど・・・

いや、よくわかりません。

何も言われなかったら、きっと気に留めることもなかったでしょう。

 

「母から『あなたの手は硬い』と言われたんです。」

そういう彼女の目が、少し潤んできたように見えました。

 

アレ?

何だかセッション・ルームみたいになってきちゃった・・・

と不思議な気分になりました。

でも、今は気功教室の真っ最中。

セラピーをする訳にもいきません。

 

ですが、その時心から

「この人の心に刺さった棘を抜いてあげたいなぁ」

と思いました。

この人も、ですし、同じように棘が刺さったままの人たちが、きっといっぱいいるんだろうなぁ、と。

 

自分が心理療法をしていていることを話し、

「親のそういう一言って、特に母親の言葉って影響あるんですよね。

 でも、気にならなかったですよ。 大丈夫。

 暗示にかかちゃったんですね。」

 

それだけ言うのが精一杯でした。

 

お母さんの『普通の手』の基準がどんなものかわかりませんが、

きっと否定的な感じで言われたのだと思います。

手が硬いことで相手を不快にさせてしまう・・・

みたいな彼女の気持ちが伝わってきましたから。

 

そして困ったことに、お母さんに言われた後、彼女が

「わたしの手は硬いんだ」

と繰り返し思うことで、手や手の細胞さんは影響を受けていると思います。

 

今度は、自分が自分に暗示をかけ続けることになります。

 

と、思っていたら、わたしも同じようなことをしていることに気づけました。

止めようと思います。

 

みなさんも、自分にしている否定的な呪文を見つけたら、サヨナラしてあげてくださいネ。

 

| 人って不思議 | 23:21 | comments(0) | - | pookmark |
9/29~10/1 神奈川での個人セッションのお知らせ

 

こんにちは。 まゆんです。

本当に今年は次から次へと、いろんなことが起こりますね。

私の身の回りでも、親しい人が病気で生活を180度変えることになったり、あちらの世界へ旅立たれたり。



 

何かが起こって困難や孤独を感じたりする、

そんな時こそ、どうぞガイドさんとしっかり繋がってください。

そして、助けを求めてください。

彼らは「あなたを助けたい」と思っているのですから。

 

助けを求めたら、サインが送られてくるので気をつけてキャッチしてください。

見つけたら、それに従っていけば、思わぬ助けの手を差し伸べられたり、歩む道も楽になります。

不可能と思っていたことも乗り越えられるでしょう。

予想外の解決法がもたらされるかもしれません。

きっと、あなたが思っている以上の何かを得られることでしょう。

今までを振り返って、そう思います。

 

必要に感じられたら、あなたの中の智慧や力や愛につながるために、

下記のセッションをお試しください。

もちろん、困難な状況でなくても、あなたの可能性やこの人生を楽しむためにも、

来てくださったら嬉しいです。

ご縁がつながって、お会いできることを楽しみにしています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

(日時が合わない方は、遠隔ヒーリング&リーディングをお勧めします)

 

神奈川(JR、東急東横線、武蔵小杉駅近く)

 

9/29(土) 14時半〜 15時半〜 16時半〜 17時半〜

          19時〜  20時〜  (21時終了) 

    30(日) 10時〜  11時〜  13時半〜 14時半〜

                  15時半〜 16時半〜 17時半〜 18時半〜

          19時半(21時終了)  夜に「空き」が出ました 

10/1(月) 。校半〜  10時半〜 11時半〜 

      12時半〜(13時半終了)   

    

物語セラピー,夢セラピー,ハッピー・カウンセリング,リーディング,

催眠療法ヒプノセラピー,ヒーリング,リライト・ヒーリングなど

真心込めたメニューを用意しています。

セッションの詳細は、こちらをご覧ください。

 

ご希望の日時がございましたら、お知らせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ・お申し込みは、

ホームページ space uni からお願いいたします。

 

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

| お知らせ | 23:32 | comments(0) | - | pookmark |
百日紅(さるすべり)の思い出

 

こんにちは。 まゆんです。

 

  家の窓からは、百日紅の

  木が見えます。

  今年も咲きだしました。

  (下書き、5日前です)

 

  北大路通りの真ん中にも、

  ズラ〜っと街路樹に植え

  られています。

 

 

  この木を見ると、

  幼い頃が思い出されます。

 

 

  両親はよく、桂川沿いの

  嵐山の公園に連れて行っ

  てくれ、そこにこの木が

  植わっていました。

 

 

  

 

芝生の上、父や弟たちとバドミントンをしたり、キャッチボールをしたり。

 

移動販売の車で売っていたホットドックも美味しかったです。

当時は、カレー味に炒めたキャベツにウインナーにケチャップという、洋風の味付けが新鮮でした。

 

初めてコカ・コーラを飲んだのもそこでした。

 

ある日、珍しく子供たちに買ってくれたのでした。

TVのCMで美味しそうにゴクゴク飲んでいる映像をよく見ていましたが、飲むのは初めてです。

恐る恐る飲んだら、思っている以上に炭酸が鼻にシュワっと来て驚き、思わず顔をしかめました。

その様子を笑いながら見ていた父や母。

 

そんな思い出がセットになってる木です。

 

お父さん、お母さん、いろんな所に遊びに連れて行ってくれてありがとう。

楽しい思い出をありがとう。
 

| 日々の喜び | 13:46 | comments(0) | - | pookmark |
いつか、こんな庭を

 

こんにちは。 まゆんです。

昨日の夜から涼しくって、吹く風 さわやか〜

 

長引いていた風邪から、ようやく日常を取り戻しかけている所ですが、

心地よさについ、夜ふかしをしてしまいました。

今もまだ爽やかで、いい気持ち。

疲れは、暑さからも来ていたのだなと感じました。

 

自転車に乗って、思わず

””Have You Never Been Mellow?"

の曲を口ずさみました。

 

オリヴィア・ニュートン・ジョンの「そよ風の誘惑」です。

古っ

でも、とってもいい曲ですよ。

 

今日は、庭について。

 

  この写真は、ずいぶん昔に

  「きれいだな〜」と思って、

  雑誌から切り抜いたもので

  ポタジェ(野菜やハーブや

  花が混植された庭)です。

 


  何年か前からは、畑メンバ

  ーとなり、「いいな〜」と

  いう気持ちが増してボード

  に張り付けて眺めてました。

 

 

  そして、今年になってやっと

  「眺めてるだけじゃなくて、

  今出来る程度でちょこっと

  やってみよ♪」

  という気になり、作ってみま

  した。

 

 

  あはは。

  全ぜ〜ん、違うんですけどね。

 

  猫の額だし、毎日お世話する

  程こまめじゃないし、出張中

  は水もやれない。

 

  それでも、雰囲気を出すのに

  アーチを作り、生き残れそう

  なミニトマトを植えました。

 

   

  案の定、合間に植えたカレン

  デュラは枯らしてしまい、

  ュウリも水不足で3本しか収

  穫できず、ヒマワリも時期を

  逃して植え損いました。

 

  それでも未来に、一歩以上近

  づけた気がします。

 

 


 

道は、真っ直ぐでなくて、円や緩やかなカーブが気持ちいい。

もっと花を植えてネ。

 

いつか出来たら、同じものが好きなみなさんやホッとしたい人を

お招きしたいなぁ〜と思います。

 

 

JUGEMテーマ:最近のマイブーム

| 花と緑 | 14:45 | comments(0) | - | pookmark |
「尊敬される生き方」と「愛される生き方」

 

こんにちは。 まゆんです。

 

久しぶりに風邪をひいてしまって、ゆったり過ごしてます。

 

  こんな本を読みました。

 

  千人以上の方の死を見届けられた、

  終末期医療の先生が書かれた本です。

 

  本の名の通り、終末期の患者さんが

  後悔していた代表的な悩み25が

  紹介されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

25の内の1つが 

 

やりたいことをやらなかったこと だそうです。

 

その中に、こんなことが書かれていました。

 

  不思議なことに、忍従に忍従を重ねた人生は、

  極めて日本的であることもあり、皆から尊敬される。

 

  〜略〜

 

  自由に生きた人は尊敬されないかもしれないが、愛される。 

  そして心地よい清涼感を残すものなのである

 

先日亡くなった元義父を思い出しました。 

確かに彼はそうでした。

 

『尊敬』という点で??な元義父でしたが、

「自分のしたいことをする」

「自分がしたくないものは拒否する」

は透徹してました。

ある種の尊敬を感じます。

 

亡くなった翌日は、拒否ってたデイサービスの日だったので、

私も家族も「行きたくなかったから、前の日に逝ったのでは?」

と疑っています。

 

 

私は「尊敬」か「愛」か、なら「愛される」方がいいかな。

 

やりたいことをやりなさい

 

は、いつも私がガイドさんに言われていることでもあります。

 

そう言えば、『元義父母と関わる』というのも、一般的では無いですよね。

一般常識と違ったので、実家には猛反対されたけど、そうしたかったので関わりました。

でも、自分に無理はせず、やりたいことをやりたいだけさせてもらった。

そうして良かったと思います。

 

一般常識とは違っても、他の人のやり方とは違ってても、

やりたいことはできるだけ、これからも自分にやらせてあげようと思います。

そうすると、他の人には味わえない喜びが得られるのがわかったので。

 

JUGEMテーマ:人生論

| 本棚 | 19:59 | comments(0) | - | pookmark |
9月神奈川での個人セッションのお知らせ

 

こんにちは。 まゆんです。

9月の予定が決まりましたので、お知らせUPします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  暑〜〜い!!  

 

  海入りた〜〜い!!

 

  出張の合い間に

  ちょこっと足だけ

  入ってきました♪


 

「小さなことでも、やりたいことをやってください」

 

ガイドさんに教わった言葉です。

 

そうです。 小さなことでいいんです。

そうすると無心になっていたり、嬉しくなったり、気分良くなります。

エネルギーが変わってきます。

 

それって、ベクトルが変わるみたいなもの。

少しの角度でも変わると、その先違う展開になっていくのです。

 

セッションでも、

インパクトのあるセッションで、大きく変わってゆく人もいらっしゃれば、

ガイドさんにいただいたメッセージを、日々の小さなことに活かして、

少しずつ自分のものにしてゆく、足場を踏み固めていくようなプロセスが、必要な方もいらっしゃいます。

 

どちらにしても、あなたが楽になって、笑顔が戻って来ますように・・・

ご縁がつながって、お会いできることを楽しみにしています。

どうぞ、セッションにお越しください。

 

 

 神奈川(JR、東急東横線、武蔵小杉駅近辺)

 

1(土) 14時半〜 15時半〜 16時半〜 17時半〜

     19時〜  20時〜  (21時終了) 

2(日) 10時〜  11時〜  13時半〜 14時半〜

             15時半〜 16時半〜  18時〜  19時〜

     20時〜 (21時終了) 

3(月) 。校半〜  10時半〜 11時半〜 12時半〜

    (13時半終了)   

 

 後、臨時で この日にもちょこっと参ります。

17(祝)14時半〜 15時半〜 16時半〜 17時半〜

     19時〜  20時〜  (21時終了) 

18(火)。校半〜  10時半〜 11時半〜 12時半〜

    (13時半終了)  

中止となりました。

    

物語セラピー,夢セラピー,ハッピー・カウンセリング,リーディング,

催眠療法ヒプノセラピー,ヒーリング,リライト・ヒーリングなど

真心込めたメニューを用意しています。

セッションの詳細は、こちらをご覧ください。

 

ご希望の日時がございましたら、お知らせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ・お申し込みは、

ホームページ space uni からお願いいたします。

 

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

| お知らせ | 16:57 | comments(0) | - | pookmark |
その後・・・と夢での再会

 

こんにちは。 まゆんです。

 

120731_112124.JPG

  元義父が亡くなって

  お手伝いをしていて

  知りました。

 

  人が亡くなった途端、

  残された家族には

  決断し、こなすべき

  事が次々と押し寄せ

  るのだなぁと。

 

  夢は心だけではなく、

  現実的な事について

  も勉強し、準備する

  ように促してくれて

  いたようです。
 

 

「葬式はいらん」

 

と言っていた元義父ですが、持病もなく、お医者さん嫌いで物忘れ外来しか行かなかったので、死亡診断書をどこにも書いて貰えないという不測の事態が起こりました。

あわや警察病院行きになりそうなのを何とかしてもらって一安心。

今度は、救急病院から

「葬儀屋さんに連絡して、遺体を引き取れる時間を知らせてください。」

と言われました。

 

やっと駆けつけた家族は、落ち着いて故人との時間を持ったり、しみじみ自分の気持ちを感じる余裕もたぶんあまりないまま、悲しむ元義母を心配し気遣いながら、葬儀の形式や規模などの説明を受け、決めてからお寺さんに連絡。

先祖のお墓もあり、家には月命日に来てもらってたので、連絡しないわけにはゆきません。

 

それから、お通夜・お葬式、そして初七日、各種手続きなど、数日のうちにできることをできるだけしないといけないのでテンテコ舞いでした。

 

お葬式やお布施に思った以上に費用がかかったようです。

とりわけ、お寺さんには連絡が遅れたことにお叱りを受け、

お布施や戒名に関しては「ええっ!!?」と言う金額を提示され、

遺族の印象は悪いものでした。

急なことに動揺している彼らを慮り、もう少し「御仏の心」で接して欲しいなぁ、と思いました。

 

そんな様子を見聞きして、

「私は絶対に散骨にする!!」

と息子に宣言しました。

 

自分の名前があるのに、どうして戒名が必要なのか、調べてみたけどよく理解できませんでした。

宗教に入ってないけれど、私がセラピストとしても個人としても心がけているのは「少しずつでも『真我に近づく』(ハイヤーセルフとの統合)努力」なので、仏教やその他の宗教が目指していることを日々実践していると言えます。

だから、自分教でいいんじゃないかなぁ〜と思うのです。

 

ただ、逆にお坊さんの立場だったら、教えを知ろうともせず実践に努めてもいないのに、死んだ時だけ呼ばれるのも何だかなぁ〜と思うかもしれません。

 

ともあれ、今回のことで「葬式は要らない」と言っただけでは、望みは叶わないことがよくわかりました。

望み通りにするには、生きているうちに実現に必要なことをしていって準備を整え、急にその時が来ても対処してもらえるように、周りにも協力をお願いしておかないといけないのですね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて。

集まっていた家族がそれぞれ戻っていって、元義母は孫(私の息子)と二人になりました。

 

様子を見に行くとしょんぼりしていて、

「おじいちゃん(亡くなった夫)に『泣いたらあかんで。』

 って言われた。」

『まだ迎えに行かないから、それまでもう少しゆっくりしとき。』

 と言うたはった・・・」

 

と、涙ぐんで話すので、

「??おじいちゃんが、そう言うたはったの?」

と聞き返すと、

 

「夢で『怖い所にいるのちゃうか?』と聞いたら、

『いい所に行くから大丈夫』って、ちゃんと極楽に向こたはるみたい。

 それだけ言ったらスーっと消えやはった。」

と言います。

 

「良かったね。 心配して夢の中に出てきてくれたんやね。

 でも、私と一緒の時には泣いてもいいからね。 悲しいんやし。」

と伝えました。

 

実は、気になっていました。

元義父は、死後の世界について何の考えもないようでした。

読んだ本に

『死んだら終わりと考えている人は、死後も自分の思った世界(何もない世界)に長い間留まって、中々光の世界に帰れない』

とあり、ヒプノの臨床例でもいくつかそういう例があったので、気になっていたのです。

それで、お通夜の時に

「パパ、お迎えに来てくれたお兄さんについて行くんやで。」

と密かに語りかけていました。

 

その祈りが届いたのか、お兄さんが守護霊として優秀だったのか、お経のおかげかわかりませんが、スムーズに向かえているようで良かった・・・

 

 

元義母のように、夢で故人とすぐに会って言葉を受け取れる人は希でしょう。

ヒプノでは「故人と会う」セッション、

リーディングでは「故人からのメッセージを(代わりに)受け取る」などもできますが、元義母のような夢見ができれば、一番いいのではないかと思います。

 

多くの人が「夢の知らせ」を受け準備をし、悔いなく見送ることができ、

亡くなったあとも、故人と繋がりを持ち続けられると知れば、

悲しみは和らげられ、慰めや生きる支えになるのではないかと思うのです。

 

なんだか、いろんなことを考えさせられます。

ありがとう。 おじいちゃん。

 

 

| 夢の話し | 23:30 | comments(0) | - | pookmark |
夢の知らせ

 

こんにちは。 まゆんです。

 

先日、元義父が旅立ちました。

 


 

 

今年の夏は越せないかもしれない・・・

そう思ったのは、元義母の夢を聞いたからでした。

 

 

年の初めに「変な夢を見た」

と言うので話を聞くと、亡くなったお義兄さんが夢に出てきたそう。

 

そうして4月、また「嫌な夢を見た」と言います。

今度は、お義兄さんが義父を迎えに来たけれど、怒って追い返したとのこと。

 

 

さすがにこれは

『心の準備をしておきなさい』というメッセージで、

その時が来たら「してあげたいことを十分にできた」

周りが悔いなく見送れるように、夢が教えてくれたのだと思いました。

 

家族に伝えといた方がいいだろうな〜と、

迷ったけれど、元旦那と他の家族にその旨伝えました。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

それから3ヶ月。

元義父は、眠ったまま逝ってしまったようでした。

 

 

「また来てや」

と、帰り際に向けてくれてた笑顔が思い出されます。

 

作った料理を「美味いわ」と笑顔で平らげてくれました。

 

晩ご飯が用意してあるのに、チラシを見て急に

「うなぎが食べたい」とか、

夜中にこっそりカレーのお肉だけつまむなど、

自分の欲求にとても素直なパパでした。

 

食べ物以外にも、普段はとても自己本位。

 

にも関わらず、離婚したことを知らされたとき、

「まゆっちゃんはええ子やし、幸せになりや。」

とか、たま〜〜に逆転サヨナラ満塁ホームランのような言葉を放つパパ。

 

部屋掃除した時には、へそくりの場所をなぜか教えてくれ、

「ママには内緒やで。」と笑っていました。

 

楽しい思い出をありがとう。

長生きしてくれてありがとう。

 

お疲れ様でした。

またね。

 

JUGEMテーマ:

| 夢の話し | 18:55 | comments(0) | - | pookmark |
火星移住と科学者の思い 〜なぜ、あなたはここにいるのか?〜

 

こんにちは、まゆんです。

 

最近、宇宙に意識が向いています。

 

ペガサスさんの本を読んだり、

撮った写真に<UFO??>みたいなのが写ってたり・・・

 

ヒプノスクールで生徒さんから「ハイヤーセルフに会う」誘導を受けたら、

宇宙そのものだったり・・・

 

いろんなシンクロが起こってきています。

 

ヒプノを受けて、

「大地の上に仰向けに寝転んで、たくさんの星を眺めたいなぁ〜」

と思っていたところに、畑仲間から

「産大に天文台があって、星を見られるらしい」

と聞きました。

 

天文台は思いつきませんでした。

調べてみたら、面白そうな講演会があるではありませんか!

すぐに参加してきました。

 

  

 

 

 

 

  <火星移住の話し>

  に、なぜかサックス

  を吹く講師。(笑)

 

 

  中串先生はマジック

  もできる方です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<いつもと違う分野について専門家から学ぶ>のも新鮮です。

 

火星についての基礎知識や、ロケットのこと、打ち上げのタイミング。

ヨーロッパの民間団体がNASAに先駈け、すでに火星移住のマーズワン計画を立て、今年訓練が始まること等など。

 

先生のお人柄というか個性もあって、楽しくわかりやすい講演でした。

 

そんなすごい計画が、それをできる人たちが着々と進めていることに感動です。

 

それでも、私が一番印象的だったのが、

「火星に行く人たちに必要なのは、訓練と御仏の心

という言葉でした。

(確かそう話されたと思います)

 

少し前に見た、海外ドラマを思い出しました。

地球上の隔離した環境で、火星での生活を何ヶ月にも渡ってシュミレーションする訓練の中で、殺人事件が起こる。

犯人は被害者以外の全員で、被害者はみんなから疎まれていた。

というストーリーでした。

 

マーズワン計画では、最初の4人は270日かけて火星に行くそうです。

その後は2年毎に4人づつ増えていきます。

でも、今ある技術では行くことはできるけど帰っては来れない。

 

ロケットの狭い機内に270日。

火星の狭いお家に2年。

 

使命や目的があり、毎日調査や必要なものを作り、次に来る人たちの用意をしたりと作業はたくさんあります。

地球には帰ってこれない覚悟で移住に挑む人達に対して、そのドラマはちょっと冒涜的かもしれませんが、みんな仲良くできる力は必要そうです。

 

中串先生のお話では、今後

太陽系においては

『全生命環境の進化ー生命圏の誕生から持続に至る条件の解明』

他の惑星系においての

『生命保有惑星の起源と進化の解明』

が計画されている、ということでした。

 

そんな惑星科学者が考えていることは、

『なぜ、あなた(わたし)はここにいるのか?」

だそうです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<いつもと違う分野>と思っていましたが、結局は同じ所に行き着いてました。

 

ヒプノでは「この人生のテーマ(計画)は何なのか?」

を思い出すことが多くの人に役立ちます。

その時、もちろん

「どうして今の時代、日本に生まれるのか?」

には、とても意味があります。

 

同じように

「なぜ、今の時代に地球にいるのか?」

も、思い出す時に来ているのでしょう。

 

日々、目の前のことをして、幸せになることと、

時にはマクロ的な視点から、自分の人生の全体像を捉えること。

両方大事だと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

講演会の日の夜は、天体観測はパスして星々を眺められませんでしたが、街で移動プラネタリウムのイベントをしていたので、子供たちに混じって夜空を眺めてきました。

「天体望遠鏡の手作りキットがあるから、作ってみようか。

でも、三脚があったほうがいいみたい・・・」

と思っていたら、近くのリサイクルショップで三脚を格安で見つけたり・・・

と、何かに促されている毎日です。

 

近々、ヒプノで

「私はなぜ、今の時代に地球にいるのか?」

調べてみようと思います。

 

JUGEMテーマ:最近のマイブーム

| 人って不思議 | 11:39 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH